映画-Movie Walker > 人物を探す > 保坂エマ

年代別 映画作品( 2007年 ~ 2019年 まで合計6映画作品)

2019年

ゲキ×シネ「修羅天魔 髑髏城の七人 Season極」

劇団☆新感線の代表作『髑髏城の七人』のうち、おなじみのキャラクター、捨之介も蘭兵衛も登場しない新バージョンを“ゲキ×シネ”として映画館で上映。戦国時代、遊女を装う凄腕の狙撃手・極楽大夫は、関東髑髏党を率いる天魔王の暗殺を依頼されるが……。出演は「最高の人生の見つけ方」の天海祐希、「愛しのアイリーン」の福士誠治。

監督
芳谷研
出演キャスト
天海祐希 吉田メタル 梶原善 福士誠治
2015年

ゲキ×シネ「蒼の乱」

  • 2015年5月9日(土)
  • 出演

劇団☆新感線の舞台をスクリーンで見せる『ゲキ×シネ』シリーズ第13弾。平安の世を舞台に、時代に翻弄される平将門とその妻・蒼真の姿を描くスペクタクル感あふれるドラマ。将門(=小次郎)役に劇団☆新感線初参加の松山ケンイチ、蒼真役は「薔薇とサムライ〜GoemonRock OverDrive」に次いで3回目となる天海祐希が演じる。

監督
中村浩紀
出演キャスト
天海祐希 松山ケンイチ 早乙女太一 梶原善
2014年

ゲキ×シネ ZIPANG PUNK 五右衛門ロックIII

  • 2014年3月29日(土)
  • 出演(クレクレオセン 役)

劇団☆新感線の舞台をスクリーンで見せる試みを続ける『ゲキ×シネ』シリーズ。第12弾は、看板俳優の古田新太が世紀の大泥棒、石川五右衛門に扮する人気シリーズ「五右衛門ロック」の第3作。空海の秘宝を巡り、堺の豪商に豊臣秀吉、海外の公爵夫人を巻き込んでの騒動が描かれる。三浦春馬、蒼井優といった新感線初出演組に注目だ。

監督
渡部武彦 芳谷研
出演キャスト
古田新太 三浦春馬 蒼井優 浦井健治
2013年

ゲキ×シネ シレンとラギ

  • 2013年10月5日(土)
  • 出演(セモタレ 役)

演劇の舞台をスクリーンで見せる試みを続ける『ゲキ×シネ』シリーズ第11弾。劇団☆新感線の12年春興行として上演された本作は、2つの王国の陰謀と因果に翻弄される男女の姿を描く人間ドラマ。若き暗殺者ラギ役に新感線初参加となる藤原竜也、シレンを93年の「TIMESRIP黄金丸」以来19年ぶりに新感線の舞台に立つ永作博美が演じる。

監督
出演キャスト
藤原竜也 永作博美 高橋克実 三宅弘城
2012年

死ガ二人ヲワカツマデ・・・ 第二章 南瓜花 nananka

  • 2012年9月1日(土)
  • 出演

「この男子、宇宙人と戦えます。僕らのセカイのまもり方」の豊永利行と、「マネキン少女」の藤江れいなが異色のコラボレーションを展開する松村清秀監督によるサスペンス・アクション第2弾。ある病院内で連続する患者自殺事件の謎を追う、徐々に視力を失っていく少女と彼女の担当医師の姿を描く。共演は「インスタント沼」の粟根まこと。

監督
松村清秀
出演キャスト
豊永利行 藤江れいな 粟根まこと 保坂エマ
2007年

ゲキ×シネ 朧の森に棲む鬼

  • 2007年10月6日(土)
  • 出演(カネド 役)

演劇の舞台を最新鋭のデジタルカメラで収録し上映する、ゲキ×シネの第5弾。市川染五郎を主演に迎え、壮大なスケールの“悪”の物語が美しい映像とともに語られる。

監督
江戸洋史
出演キャスト
十代目松本幸四郎 阿部サダヲ 秋山菜津子 真木よう子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 保坂エマ