映画-Movie Walker > 人物を探す > 森角威之

年代別 映画作品( 2007年 ~ 2019年 まで合計7映画作品)

2019年

超・少年探偵団NEO -Beginning-

  • 2019年10月25日(金)公開
  • プロデューサー

江戸川乱歩の小説「少年探偵団」シリーズを、舞台を現代に移してリブートした学園ミステリー。少年探偵団初代団長の小林少年や、名探偵・明智小五郎のひ孫たちが学園内で怪事件に遭遇。その謎を解きながら秘めた能力を覚醒させていく。主人公で小林少年のひ孫である芳狼を演じるのは、『十二人の死にたい子どもたち』の高杉真宙。佐野岳、堀田真由らが共演する。

監督
芦塚慎太郎
出演キャスト
高杉真宙 堀田真由 長村航希 板垣瑞生
2016年

壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ

  • 2016年3月5日(土)公開
  • ラインプロデューサー

次世代を担う映画監督の発掘と育成を目指す文化庁の委託事業『ndjc2015(若手映画作家育成プロジェクト2015)』の一篇。コンビニのクレーマーに飛び蹴りをしてしまったアパート管理会社で働く男と、その飛び蹴りに心を掴まれた女性店員の交流を綴る。監督は、初長編作『ガンバレとかうるせぇ』でPFFアワード2014映画ファン賞と観客賞を受賞した佐藤快磨。出演は「あん」の太賀、「ピンクとグレー」の岸井ゆきの、「東京闇虫パンドラ」の牧田哲也、「地獄でなぜ悪い」のぼくもとさきこ、「SP」シリーズの伊達暁。ふくだももこ監督の「父の結婚」、藤井悠輔監督の「罪とバス」、堀江貴大監督の「はなくじらちち」と同時上映。

監督
佐藤快磨
出演キャスト
太賀 岸井ゆきの 牧田哲也 中田みのり
2012年

奴隷市

  • 2012年12月1日(土)公開
  • プロデューサー

老舗の温泉旅館の女将が堕ちる禁断の世界を描く成人映画。監督は「阿部定~最後の七日間~」の愛染恭子。原作は団鬼六で、氏の最後の官能小説「旅路の果て~倒錯一代女~」の映画化。出演は「阿部定~最後の七日間~」の麻美ゆま。団鬼六追悼として、2012年12月1日より、東京・東銀座シネパトスにて特別先行レイトロードショー。

監督
愛染恭子
出演キャスト
麻美ゆま 新納敏正 川瀬陽太 ほたる
2011年

阿部定 最後の七日間

  • 2011年6月18日(土)公開
  • プロデューサー

昭和11年の“阿部定事件”を、定自身による供述や手記、発言に若干の脚色を加え、新たな解釈で映画化。定の取り調べの模様や吉蔵との最後の7日間をリアルに再現し、事件の意外な真相を描く。「新釈・四畳半襖の下張り」の監督・愛染恭子、主演・麻美ゆまのコンビが再集結。共演は、「たとえ世界が終わっても」の松田信行。

監督
愛染恭子
出演キャスト
麻美ゆま 松田信行 佐々木麻由子 飯島大介

ねこばん3D とび出すにゃんこ

  • 2011年1月22日(土)公開
  • プロデューサー

伊武雅刀扮する中年男とネコとの交流をつづった癒し系テレビドラマが、全編3Dカメラで撮影された3D映画としてパワーアップして登場。中年男の家に居ついたスコテッシュ・フォールドと雑種の8匹のネコたちが、自由気ままにスクリーン中を動き回り、愛想を振りまく姿に癒される。

監督
有馬顕
出演キャスト
伊武雅刀 りりィ 奥田いろは 片山けい
2009年

幼獣マメシバ

  • 2009年6月13日(土)公開
  • プロデューサー

「ネコナデ」の製作陣による、同名テレビドラマの劇場版。35歳のニート中年が、生後2か月のマメシバの子犬との交流を通じて成長してゆく姿をコミカルかつ温かにつづる。

監督
亀井亨
出演キャスト
佐藤二朗 安達祐実 渡辺哲 高橋洋
2007年

たとえ世界が終わっても

  • 2007年8月25日(土)公開
  • プロデューサー

短編「演じ屋」で注目された野口照夫監督によるせつない恋愛ストーリー。女性誌のモデルとして活躍する芦名星が、偽装結婚を機に愛と生を見つめ直すヒロインを演じる。

監督
野口照夫
出演キャスト
芦名星 安田顕 大森南朋 平泉成
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 森角威之