TOP > 映画監督・俳優を探す > 服部幸應

年代別 映画作品( 2007年 ~ 2020年 まで合計5映画作品)

2020年

みをつくし料理帖

『犬神家の一族』や『セーラー服と機関銃』など数多くのヒット作をプロデュースし、『天と地と』では自らメガホンをとった角川春樹が“生涯最後の監督作”と公言する人情物語。ドラマ「この世界の片隅に」の松本穂香主演で、料理人として働く女性の苦悩や試練、生き別れた幼なじみとの不変の友情を映しだす。主人公の幼なじみに扮する奈緒をはじめ、浅野温子、窪塚洋介、薬師丸ひろ子、石坂浩二ら豪華キャストがそろう。

監督
角川春樹
出演キャスト
松本穂香 奈緒 中村獅童 若村麻由美
2017年

ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

  • 2017年11月3日(金)
  • 料理監修

かつて人気テレビ番組「料理の鉄人」の演出を務めた田中経一の作家デビュー作を、二宮和也主演で映画化した人間ドラマ。現代の日本と1930年代の満州国という2つの時代を舞台に、すべての味を記憶し再現することができる絶対味覚(=麒麟の舌)の持ち主である2人の料理人が辿る運命と、不思議な縁が描かれる。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
二宮和也 西島秀俊 綾野剛 宮崎あおい
2018年

世界が愛した料理人

  • 2018年9月22日(土)
  • 出演

当時スペイン史上最年少でミシュラン三ツ星シェフを獲得した料理人エネコ・アチャが、料理の神髄を探求するドキュメンタリー。最高の料理に必要なものや料理に込めるべき魂を求め和食に辿り着いた彼が、寿司店すきやばし次郎はじめ日本の名店をめぐっていく。エネコ・アチャがプロデュースするアスルメンディのほか、スペインのラサルテやサンパウ、フレンチのジョエル・ロブション、日本料理の龍吟、寿司店すきやばし次郎といった、ミシュランガイドで三ツ星を獲得したレストランが登場。

監督
アンヘル・パラ ホセ・アントニオ・ブランコ
出演キャスト
エネコ・アチャ マルティン・ベラサテギ カルメ・ルスカイェーダ ジョエル・ロブション
2016年

TSUKIJI WONDERLAND

  • 2016年10月1日(土)
  • 出演

日本橋から移転し、80年に渡って日本の台所として、日本人の食文化を支え続けてきた東京都中央卸売市場築地市場。同所に初めて1年以上もの間、カメラが密着し撮影を敢行したドキュメンタリー。築地市場で働く人々はもちろん、料理人や文化人、評論家など食に関わる人々、総勢150名へのインタビューを通し、築地の魅力に迫る。

監督
遠藤尚太郎
出演キャスト
小野二郎 小野禎一 中澤圭二 油井隆一
2007年

The 焼肉ムービー プルコギ

  • 2007年5月5日(土)
  • 料理監修、出演

松田龍平が食堂の従業員、山田優が同店の看板娘を演じるグルメ映画。ARATAら多彩な共演陣に加え、これが遺作となった田村高廣が“焼肉の達人”韓老人役で主人公を支える。

監督
グ・スーヨン
出演キャスト
松田龍平 山田優 井浦新 田口トモロヲ

関連ニュース

『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』のイベントに登壇した西島秀俊
二宮和也、100年前のレシピに舌鼓「実際にあったことに驚き」 10月23日 17:19

二宮和也主演、『おくりびと』(08)の滝田洋二郎監督作『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』(11月3日公開)で、幻のレシピ再現披露会が10月23日に帝国ホテルで開催。二宮和也、宮崎あおい、滝田監督らが100年前のレシピで…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 服部幸應

ムービーウォーカー 上へ戻る