映画-Movie Walker > 人物を探す > 桜田通

年代別 映画作品( 2007年 ~ 2019年 まで合計22映画作品)

2019年

  • 2019年4月5日(金)公開
  • 出演(岡浜慎平 役)

「EVEN~君に贈る歌~」などに出演しミュージシャンとしても活動する桜田通主演の青春ドラマ。バンド解散から1年経ち、元ヴォーカルの慎平は恋人のゆかりに支えられながら再結成を目指していた。しかし元メンバーの黒やんやゆかりとの関係が変化し……。監督は、「それでも、お父さん」で福岡インディペンデント映画祭2015コンペティション優秀作品に選出された高橋朋広。本作で商業映画デビューを果たす。元ヴォーカルの慎平を桜田通が、彼に金を渡している恋人・ゆかりを「疑惑とダンス」の福田麻由子が、元メンバーの黒やんこと黒須彰太を「デイアンドナイト」の笠松将が演じる。

監督
高橋朋広
出演キャスト
桜田通 福田麻由子 笠松将 清水尚弥

BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-

  • 2019年2月8日(金)公開
  • 出演

ヤングマガジンに連載され、2018年にはTVアニメにもなった、ジャスミン・ギュ原作のコミックを実写映画化したコメディ。とある事件で起こした不始末が原因で、性転換&全身整形させられた揚げ句、アイドルとして活動するはめになった3人のヤクザが繰り広げる騒動を描く。non-noモデルとして活躍する岡本夏美らが、性転換後の主人公を演じる。

監督
原桂之介
出演キャスト
白洲迅 柾木玲弥 花沢将人 岡本夏美

劇場版『リケ恋~理系が恋に落ちたので証明してみた。~』

  • 2019年2月1日(金)公開
  • 出演(神凪悠 役)

山本アリフレッドのコミックを実写化したTVドラマ『リケ恋 理系が恋に落ちたので証明してみた。』の劇場版。大学の同じ研究室に所属する氷室から告白された雪村は、理論的に好きを証明できなければ好きとは言えないと考え、“恋”の定義に関する証明実験を始める。氷室を演じる浅川梨奈、雪村の西銘駿、研究所メンバーの矢野優花、藤田富、荻野可鈴といったドラマ版キャストが続投。劇場版では新たに「君の膵臓をたべたい」の桜田通、ダンス&ヴォーカルグループlolメンバーの佐藤友祐、「ポエトリーエンジェル」の鈴木つく詩らが顔を揃える。

監督
旭正嗣 佐藤敏宏
出演キャスト
浅川梨奈 西銘駿 矢野優花 藤田富
2018年

EVEN~君に贈る歌~

  • 2018年6月2日(土)公開
  • 出演(武人 役)

インディーズのロックバンドに起こる奇跡を描く青春映画。人気歌手・RINは恋人・マミにプロポーズしようとするが、ケンカになり、そのまま交通事故に遭遇。だがその時、RINの魂は売れないバンド”EVEN“のヴォーカル、武人に憑依してしまう……。出演は「君の膵臓をたべたい」の桜田通、「リンキング・ラブ」の白洲迅ほか。

監督
園田俊郎
出演キャスト
桜田通 栗原吾郎 才川コージ 坂東龍汰

ばぁちゃんロード

  • 2018年4月14日(土)公開
  • 出演(庄司哲也 役)

映画美学校プロットコンペティション2016最優秀賞のプロットから生まれた脚本を「花戦さ」の篠原哲雄が映画化。高校時代からの友達・大和との結婚を決めた夏海は、足を骨折してから車椅子で生活する祖母に元気を取り戻してほしいと、あることを思いつく。出演は、「八重子のハミング」の文音、「殿、利息でござる!」の草笛光子、「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の三浦貴大、「君の膵臓をたべたい」の桜田通、「ポエトリーエンジェル」の鶴見辰吾。

監督
篠原哲雄
出演キャスト
文音 草笛光子 三浦貴大 桜田通
2017年

君の膵臓をたべたい(2017)

  • 2017年7月28日(金)公開
  • 出演(委員長 役)

“泣ける小説”として人気を博した住野よるのベストセラー小説を映画化。膵臓の病を患う少女と、彼女の言葉を胸に後に教師となる少年の物語がつづられる。浜辺美波と人気バンド、DISH//の北村匠海というフレッシュなキャストに加え、原作にはない12年後の現在を描くパートでは主人公を小栗旬、ヒロインの親友を北川景子が演じる。

監督
月川翔
出演キャスト
浜辺美波 北村匠海 北川景子 小栗旬
2016年

僕のサボテン

  • 2016年7月2日(土)公開
  • 出演(木下透 役)

14人の男女による8つの片想いの物語を描く、オムニバスストーリーの一編。ラジオ番組のパーソナリティーがリスナーから集ったエピソードを語る形で物語が展開する。桜田通と森絵梨佳が会社の部下と上司を演じ、せつない恋の行方がつづられる。監督は『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』の永田琴。

監督
永田琴
出演キャスト
森絵梨佳 桜田通 田中要次

シュウカツ

  • 2016年4月2日(土)公開
  • 出演

就職活動をテーマに、面接官によって会議室になかば軟禁されながらも内定を獲得しようと奮闘する学生たちの姿を捉えたオムニバス。「orange オレンジ」の桜田通や「進撃の巨人」の渡部秀ら5人が各エピソードの主人公を演じ、究極の就職試験に挑む。監督・脚本・プロデューサー・編集は「忍者狩り」の千葉誠治。共演は「セブンデイズ」シリーズの廣瀬智紀、『烈車戦隊トッキュウジャー』の横浜流星、『仮面ライダーディケイド』の戸谷公人、「ニンジャ・アベンジャーズ」の肘井美佳。

監督
千葉誠治
出演キャスト
桜田通 渡部秀 廣瀬智紀 横浜流星
2015年

orange-オレンジ-

  • 2015年12月12日(土)公開
  • 出演(萩田朔 役)

ファンタジーテイストのラブストーリーとして幅広い層から支持を受ける「月刊アクション」連載の少女コミックを、NHK連続テレビ小説「まれ」でヒロインを演じた土屋太鳳主演で映画化。10年後の自分から届いた手紙によって、悲しき運命を変えようとする女子高生の純愛を描く。「まれ」でも相手役を演じた山崎賢人が転校生の翔役で出演。

監督
橋本光二郎
出演キャスト
土屋太鳳 山崎賢人 竜星涼 山崎紘菜
2014年

がじまる食堂の恋

  • 2014年9月20日(土)公開
  • 出演(島袋翔太 役)

沖縄県名護市を舞台に、食堂を一人で切り盛りする女性とそこに転がり込んできた旅行者、昔の恋人、謎の美女とが、それぞれ秘密を抱えながら織りなす四角関係を描いたラブ・ストーリー。名護の美しい風景や料理、祭りなど土地の魅力もふんだんに盛り込まれている。監督は「黒執事」「NANA」の大谷健太郎。脚本は「書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-」やドラマ『レジデント~5人の研修医』の永田優子。祖母の味を受け継ぎ食堂を守るヒロインを「潔く柔く きよくやわく」の波瑠が演じるほか、「大洗にも星はふるなり」の小柳友、「1/11 じゅういちぶんのいち」の竹富聖花、「劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」の桜田通らが出演。

監督
大谷健太郎
出演キャスト
波瑠 小柳友 竹富聖花 桜田通

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 桜田通