映画-Movie Walker > 人物を探す > 香山達也

年代別 映画作品( 2007年 ~ 2018年 まで合計7映画作品)

2018年

ちょっとまて野球部!

  • 2018年1月27日(土)公開
  • ビデオエンジニア(VE)

高校野球部の日常を題材にした同名コミックの実写映画化。強豪でも弱小でもない県立神弦高校野球部の1年生、大堀、秋本、宮田は、授業や雑用をこなしながら野球に励んでいた。だが、追試で赤点を取った大堀が再追試に落ちると夏の合宿に参加できないことに。出演は、「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの須賀健太、ドラマ『ごめんね青春!』の小関裕太、ドラマ『仮面ライダーゴースト』の山本涼介。監督は、ドラマ『孤高のグルメ』シリーズの宝来忠昭。

監督
宝来忠昭
出演キャスト
須賀健太 小関裕太 山本涼介 宮崎秋人
2008年

The ショートフィルムズ みんな、はじめはコドモだった

  • 2008年12月23日(火)公開
  • VE

井筒和幸、大森一樹、崔洋一、阪本順治、李相日と、日本映画界を牽引する監督が結集した5話からなるオムニバス。“こども”を題材に各々がその才気を発揮して短編を製作!

監督
井筒和幸
出演キャスト
光石研 宮坂健太 米本来輝 下山葵

みんな、はじめはコドモだった「展望台」

  • 2008年12月23日(火)公開
  • VE

朝日放送新社屋完成記念事業の一環として製作された短編オムニバス。“こども”をテーマに「闇の子供たち」の阪本順治、「パッチギ!」の井筒和幸、「悲しき天使」の大森一樹、「フラガール」の李相日、「血と骨」の崔洋一という5人の監督がメガホンをとった。出演は「ザ・マジックアワー」の佐藤浩市、「ダイブ!!」の光石研、「memo」の高岡早紀など。

監督
阪本順治
出演キャスト
佐藤浩市 小林勇一郎 浦川泰幸

みんな、はじめはコドモだった「ダイコン ダイニングテーブルのコンテンポラリー」

  • 2008年12月23日(火)公開
  • VE

朝日放送新社屋完成記念事業の一環として製作された短編オムニバス。“こども”をテーマに「闇の子供たち」の阪本順治、「パッチギ!」の井筒和幸、「悲しき天使」の大森一樹、「フラガール」の李相日、「血と骨」の崔洋一という5人の監督がメガホンをとった。出演は「ザ・マジックアワー」の佐藤浩市、「ダイブ!!」の光石研、「memo」の高岡早紀など。

監督
崔洋一
出演キャスト
小泉今日子 樹木希林 細野晴臣 山本浩司
2007年

ROBO☆ROCK

  • 2007年11月23日(金)公開
  • VE

巨大ロボットを操縦できる声を持つ青年が、危険な騒動に巻き込まれながら、地球の危機を守るために奔走する青春SF劇。CGによる巨大ロボの勇姿が見もの。

監督
須賀大観
出演キャスト
塩谷瞬 中山祐一朗 美波 本多章一

風を聴く 台湾・九分物語

  • 2007年10月20日(土)公開
  • 録音

歌手・一青窈の父の出身地でもある台湾の街、九分。1971年の閉山まで金鉱を中心に栄えた街の歴史をつづるドキュメンタリー。ナレーションを担当するのは一青窈の姉、一青妙。

監督
林雅行

あしたの私のつくり方

  • 2007年4月28日(土)公開
  • VE

思春期の少女たちが、携帯電話のメールを通じて友情を育む青春映画。「神童」の注目女優・成海璃子とAKB48の前田敦子が、さまざまな悩みを抱える女子高生をリアルに演じる。

監督
市川準
出演キャスト
成海璃子 前田敦子 高岡蒼佑 柄本時生
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 香山達也