TOP > 人物を探す > 筒井勝彦

年代別 映画作品( 2007年 ~ 2017年 まで合計8映画作品)

2017年

ニッポンの教育 挑む 第二部

  • 2017年12月16日(土)
  • 監督、プロデューサー、編集

高知県いの町で教育実践研究家・菊池省三を招いて始まった「教育と子育て」を主軸にした町づくりの様子を取材したドキュメンタリー。菊池実践の代名詞「ほめ言葉のシャワー」や「成長ノート」によって、いの町は教育のまちへと生まれ変わることができるのか? 監督は、「子どもは風をえがく」の筒井勝彦。

監督
筒井勝彦
出演キャスト
菊池省三 鈴木寛
2015年

子どもは風をえがく

  • 2015年10月4日(日)
  • 監督、編集、選曲、MA、プロデューサー

東京杉並の閑静な住宅街の一角に佇む創設50年目を迎える中瀬幼稚園を、一年間にわたって取材したドキュメンタリー。屋敷林のある自然豊かな園庭で、様々な体験を通してたくましく成長していく子供たちの姿を捉える。監督は、「わこう村 和光保育園の子どもたち」の筒井勝彦。監修は、中瀬幼稚園園長の井口佳子。

監督
筒井勝彦
出演キャスト
井口佳子 上遠恵子 石川眞佐江 川島昭恵
2014年

わこう村 和光保育園の子どもたち

  • 2014年4月5日(土)
  • 監督

千葉県富津市で四半世紀にわたり独自の保育理念で運営されている和光保育園を取材した短編ドキュメンタリー。監督は筒井勝彦。2014年4月5日より、東京・渋谷UPLINKにて上映された筒井監督の「こどもこそミライ -まだ見ぬ保育の世界-」「屋敷林の手入れと子どもたち(中瀬幼稚園)」と同時上映。

監督
筒井勝彦
出演キャスト
2013年

屋敷林の手入れと子どもたち(中瀬幼稚園)

  • 2013年11月10日(日)
  • 監督、編集

東京都杉並区下井草にある中瀬幼稚園。都区内ながら園の周囲には豊かな緑があふれている。この森を育て護る幼稚園の先生、保護者、園児たちの活動を記録した短編ドキュメンタリー。同時上映「こどもこそミライ-まだ見ぬ保育の世界-」。

監督
筒井勝彦
出演キャスト
井口佳子 飯田清隆

こどもこそミライ まだ見ぬ保育の世界

  • 2013年11月10日(日)
  • 監督、プロデューサー、編集

3つの保育園を取材し、新しい保育の形を問うドキュメンタリー。子供たちが自分の言葉で話し合う横浜の“りんごの木”、自然の中で遊ぶ山梨の“森のようちえんピッコロ”、インクルーシブ保育を実践する大阪の“保育所聖愛園”の日常を追う。監督は、「風のなかで むしのいのち、くさのいのち、もののいのち」の筒井勝彦。

監督
筒井勝彦
出演キャスト
りんごの木の子どもたち 柴田愛子 青山誠 森のようちえんピッコロの子どもたち
2010年

愛のえじき 女教師ハルカの告白

  • 2010年12月1日(水)
  • 監督、脚本、編集

AV女優出身で、「希望ヶ丘夫婦戦争」などにも出演する範田紗々主演で贈るエロティック・ダークファンタジー。DV体験が原因で記憶の一部を失っている女教師が、学校内でレイプ事件の被害者となるが、加害者側の生徒たちが謎の失踪を遂げる……。監督は「風のなかで/むしのいのち くさのいのち もののいのち」の筒井勝彦。

監督
筒井勝彦
出演キャスト
範田紗々 野崎純平 未童 尾田量生

風のなかで むしのいのち、くさのいのち、もののいのち

  • 2010年10月10日(日)
  • 監督、編集

東京都杉並区の自然に覆われた幼稚園で、卒園間近の園児たちの日常を1か月に渡って追ったドキュメンタリー。世の中が変わっても、変わることのない子供たちの輝く瞳に、生きて行く上で不変かつ大事なものとは何かを改めて考えさせられる。監督は日本国憲法の成立を追ったドキュメンタリー「太陽と月と」の筒井勝彦。

監督
筒井勝彦
出演キャスト
2007年

無垢なモノ my simple things

  • 2007年4月21日(土)
  • 監督、脚本、撮影、編集、プロデューサー

これまで何度も上演され、感動を呼んだ舞台劇をプロデューサーも務める未童らオリジナルキャストで映画化。抗争で傷ついたヤクザと彼を助けた自閉症の青年が織り成すドラマ。

監督
筒井勝彦
出演キャスト
未童 小野田良 観世音榾 佐藤佳子

筒井勝彦の関連人物

井口佳子  未童  尾形充洸  菊池省三  森本ミホ 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/15更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 筒井勝彦

ムービーウォーカー 上へ戻る