映画-Movie Walker > 人物を探す > ジーン・トリプルホーン

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2003年 まで合計8映画作品)

2003年

スウェプト・アウェイ

  • 2003年8月2日(土)公開
  • 出演(Maria 役)

問題作「流されて…」を「スナッチ」の俊英ガイ・リッチーが、妻マドンナ主演でリメイク。無人島を舞台に、反発し合う身分違いの男女の愛と欲望をドラマチックに描き出す。

監督
ガイ・リッチー
出演キャスト
マドンナ アドリアーノ・ジャンニーニ ジーン・トリプルホーン ブルース・グリーンウッド
2000年

ベリー・バッド・ウェディング

  • 2000年4月15日(土)公開
  • 出演

人気女優の地位を確立したキャメロン・ディアスと、演技にますます磨きをかけるクリスチャン・スレーターが共演!

監督
ピーター・バーグ
出演キャスト
クリスチャン・スレーター ダニエル・スターン キャメロン・ディアス ジョン・ファヴロー
1999年

オフィスキラー

  • 1999年7月31日(土)公開
  • 出演(Norah Reed 役)

リストラを通告された地味なOLが会社の上司たちを次々と殺し、死体をコレクションしていく“リストラ”ホラー。監督は現代アートを代表する写真家シンディ・シャーマンで、本作が初監督作となる。製作総指揮はトム・カルーソ、ジョン・ハート、「アイス・ストーム」のテッド・ホープ、「アイス・ストーム」のジェームズ・シェイマス。製作は「ベルベット・ゴールドマイン」のクリスティン・バション、「アンディ・ウォーホールを撃った女」のパメラ・コフラー。脚本は「恍惚 ヴァレンティノより美しい」(監督も),のトム・ケイリン、エリーズ・マカダム。脚本協力は「ベルベット・ゴールドマイン」のトッド・ヘインズ。撮影はラッセル・ファイン。音楽は「トゥリーズ・ラウンジ」のエヴァン・ルーリー。美術は「54」のケヴィン・トンプスン。編集は「ニューヨーク・デイドリーム」のメリル・スターン。衣装はトッド・トーマス。特殊メイクは「アンディ・ウォーホールを撃った女」のロブ・ベネヴィデス。マイケル・ペリオリ出演は『ゴーン・フィッシン』(V)のキャロル・ケイン、『覗く女』(V)のモリー・リングウォルド、「スライディング・ドア」のジーン・トリプルホーンとマイケル・インペリオリ、「JM」のバーバラ・スコーヴァほか。

監督
シンディ・シャーマン
出演キャスト
キャロル・ケイン モリー・リングウォルド ジーン・トリプルホーン バーバラ・スコヴァ
1998年

スライディング・ドア

  • 1998年9月12日(土)公開
  • 出演(Lydia 役)

電車のドアが閉まった場合と閉まらなかった場合という、ふたつの運命による恋の行方を並行して綴っていくユニークなラヴ・ストーリー。監督・脚本は、「父の祈りを」などの俳優として知られるピーター・ホーウィット。これが劇映画の長編デビュー作となる。製作は、「トッツィー」「愛と哀しみの果て」などの監督として知られるシドニー・ポラックとフィリッパ・ブレイスウェイト、ウィリアム・ホルバーグの共同。撮影はレミ・エイドファラシン。音楽はデイヴィッド・ハーシュフェルダー。美術はマリア・ジャーコヴィック。編集は「リービング・ラスベガス」のジョン・スミス。衣裳デザインはジル・テイラー。出演は「セブン」「大いなる遺産」のグウィネス・パルトロウ、「フォー・ウエディング」のジョン・ハンナ、「モル・フランダース」のジョン・リンチ、「ウォーターワールド」のジーン・トリプルホーンほか。97年サンダンス映画祭オープニング作品。

監督
ピーター・ハウィット
出演キャスト
グウィネス・パルトロウ ジョン・ハンナ ジョン・リンチ ジーン・トリプルホーン
1996年

ロマンスに部屋貸します

  • 1996年5月25日(土)公開
  • 出演(Pastel 役)

貸しアパートで知り合った男女の恋の行方を綴ったロマンティック・コメディ。監督・脚本はウォーレン・レイト。製作はマイケル・ペイサー、エグゼクティヴ・プロデューサーはシドニー・キンメル、「スモーク」のボブ・ウェインスタインとハーヴェイ・ウェインスタイン、撮影はジョン・A・トーマス、音楽はエヴァン・ルーリー、美術はレスター・コーエン、編集はカミーラ・トニオロがそれぞれ担当。主演は「最高の恋人」のアナベラ・シオラ、「ドン・サバティーニ」のマシュー・ブロデリック。共演は「氷の微笑」のジーン・トリプルホーンほか。

監督
ウォーレン・レイト
出演キャスト
アナベラ・シオラ マシュー・ブロデリック ケヴィン・アンダーソン ジーン・トリプルホーン
1995年

ウォーターワールド

  • 1995年8月5日(土)公開
  • 出演(Helen 役)

地球温暖化により全ての陸地が水没した未来の世界を舞台に、海賊たちと戦う一匹狼の戦士の活躍を描いたSFアクション。総製作費に史上最高の1億7千万ドルを費やした超大作。監督は「モアイの謎」のケヴィン・レイノルズ。製作は「フィールド・オブ・ドリームス」のチャールズ・ゴードン、「リッチー・リッチ」のジョン・デイヴィス、主演のケヴィン・コスナーの共同。脚本は「エイリアン3」のデヴィッド・トゥーヒーと、本作がデビューのピーター・レーダー。撮影は「ダンス・ウィズ・ウルブズ」(アカデミー賞受賞)のディーン・セムラー、音楽は「アウトブレイク」のジェームズ・ニュートン・ハワード、美術は「バグジー」(アカデミー賞受賞)のデニス・ガスナーがそれぞれ担当。400カット以上のデジタル合成など特殊視覚効果を指揮したのは「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」のマイケル・マカリスター。主演は「ワイアット・アープ」のケヴィン・コスナー。共演は「氷の微笑」のジーン・トリプルホーン、「スピード」のデニス・ホッパー、「アンドレ 海から来た天使」のティナ・マジョリーノほか。

監督
ケヴィン・レイノルズ
出演キャスト
ケヴィン・コスナー デニス・ホッパー ジーン・トリプルホーン ティナ・マジョリーノ
1993年

ザ・ファーム 法律事務所

  • 1993年7月24日(土)公開
  • 出演(Abby McDeere 役)

メンフィスの税務専門の法律事務所に入った青年が、巨大な陰謀に巻き込まれる姿を描くサスペンス・ドラマ。監督・製作は「ハバナ」のジドニー・ポラック、共同製作は「天使にラブソングを…」のスコット・ルーディンと「シュワルツェネッガー プレデター」のジョン・ディヴィス、エグゼクティヴ・プロデューサーは「アマデウス」のマイケル・ハウスマンと「愛と死の間で」のリンゼイ・ドラン。ジョン・グリシャムの小説「法律事務所」(新潮社)を原作に、「チャイナタウン」のロバート・タウンと「コンドル(1975)」のデイヴィッド・レイフィールが脚本を執筆。撮影は「レインマン」のジョン・シール、音楽は「恋のゆくえファビュラス・ベイカー・ボーイズ」のデーヴ・グルーシンが担当。主演は「ア・フュー・グッドメン」のトム・クルーズ。共演に「許されざる者(1992)」のジーン・ハックマン、「氷の微笑」のジーン・トリプルホーン、「パリス・トラウト」のエド・ハリス、「スニーカーズ」のデイヴィッド・ストラザーンなど。

監督
シドニー・ポラック
出演キャスト
トム・クルーズ ジーン・ハックマン ジーン・トリプルホーン ジョン・ビール
1992年

氷の微笑

  • 1992年6月6日(土)公開
  • 出演(Beth_Garner 役)

元ロック・スターの惨殺事件を追う刑事と容疑者の美人小説家とのやりとりを描くエロティック・サスペンス。監督は「トータル・リコール」のポール・ヴァーホーヴェン、エグゼクティヴ・プロデューサーはマリオ・カサール、脚本はジョー・エスターハス、撮影はヤン・デ・ボン、音楽はジェリー・ゴールドスミスが担当。

監督
ポール・バーホーベン
出演キャスト
マイケル・ダグラス シャロン・ストーン ジョージ・ズンザ ジーン・トリプルホーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジーン・トリプルホーン