映画-Movie Walker > 人物を探す > 小沼みどり

年代別 映画作品( 2007年 ~ 2019年 まで合計18映画作品)

2019年

きばいやんせ!私

  • 2019年3月9日(土)公開予定
  • メイク

「百円の恋」の監督・武正晴と脚本家・足立紳による、鹿児島県肝属郡南大隅町を舞台にした人間ドラマ。テレビアナウンサーの貴子は、命じられた南大隅町・御崎まつりの取材を嫌々ながら進めるうちに、伝統文化を守り抜こうとする人々の思いに動かされていく。きばいやんせとは、鹿児島弁で頑張ってという意味。将来を見失っていたアナウンサー・貴子を「友罪」の夏帆が演じ、相手役を「母さんがどんなに僕を嫌いでも」の太賀が務める。

監督
武正晴
出演キャスト
夏帆 太賀 岡山天音 眼鏡太郎
2018年

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

難病で車いす生活を強いられながらも、力強い生き様で多くの人々に影響を与えた実在の人物、鹿野靖明さんを、大泉洋が演じるヒューマンドラマ。難病・筋ジストロフィーで、人の助けがないと生きていけないのに病院を飛び出して自立生活を始めた鹿野。そんな彼に振り回されながらも、出会いを機に変わっていく人々の物語が描かれる。

監督
前田哲
出演キャスト
大泉洋 高畑充希 三浦春馬 萩原聖人

泣き虫しょったんの奇跡

  • 2018年9月7日(金)公開
  • ヘアメイク

35歳でプロ棋士となり、将棋界のルールを変えた瀬川晶司の実話を、松田龍平主演で映画化した人間ドラマ。26歳という年齢制限の壁に阻まれ、一度はプロ棋士への夢を諦めた男が、周囲の支えもあり、再び夢に向かって突き進んでいく姿が描かれる。『青い春』などで松田とタッグを組んできた豊田利晃が監督を務める。

監督
豊田利晃
出演キャスト
松田龍平 野田洋次郎 永山絢斗 染谷将太
2016年

だれかの木琴

  • 2016年9月10日(土)公開
  • ヘアメイク

平凡な主婦が、ある日出会った若い美容師に執着していくさまをつづる、常盤貴子主演のサスペンス。自分につきまとう主婦に戸惑いながらも、彼女に何が起きているのかを見極めようとする美容師を池松壮亮が演じる。『絵の中のぼくの村』で第46回ベルリン国際映画祭銀熊賞に輝くなど、国内外の数々の賞を受賞してきた名匠・東陽一が監督を務める。

監督
東陽一
出演キャスト
常盤貴子 池松壮亮 佐津川愛美 勝村政信

団地

  • 2016年6月4日(土)公開
  • ヘアメイク

大阪のとある団地を舞台に、住民たちが繰り広げるおかしな騒動を描くコメディ。『顔』で数々の賞を受賞した阪本順治監督が同作でもコンビを組んだ藤山直美のためにオリジナルの脚本を執筆。さまざま人生が交錯する団地で暮らすごく平凡な夫婦の普通じゃない日常を映し出す。夫の清治を岸部一徳が演じる。

監督
阪本順治
出演キャスト
藤山直美 岸部一徳 大楠道代 石橋蓮司
2013年

彌勒 MIROKU

  • 2013年10月26日(土)公開
  • メイク

“私立探偵濱マイクシリーズ”で知られる林海象監督が、京都造形芸術大学・映画学科の90人の学生たちと作りあげた意欲作。稲垣足穂の小説「彌勒」を基に、小説家を目指す少年・江美留の姿を2部構成でつづる。「第一部 少年編」では映画学科の女優たちが夢みる少年役を演じ、「第二部 青年編」には、永瀬正敏、井浦新らが出演。

監督
林海象
出演キャスト
永瀬正敏 土村芳 四谷シモン 佐野史郎

千年の愉楽

  • 2013年3月9日(土)公開
  • メイク

映像化が困難だと言われていた中上健次の代表作でもある短編集を映像化した、若松孝二監督の遺作。紀州の地を舞台に、産婆として人々の命の始まりを見届けてきたオリュウノオバと、彼女に取り上げられてきた人々の物語がつづられる。高良健吾、染谷将太ら、日本映画界を代表する若手俳優たちが多数顔を揃えた。

監督
若松孝二
出演キャスト
寺島しのぶ 佐野史郎 高良健吾 高岡蒼佑
2012年

贖罪

  • 2012年8月19日(日)公開
  • ヘアメイク

湊かなえの同名小説を5話の連続ドラマとして映像化したミステリー。小学生の娘を殺された母親と事件を目撃した同級生が、15年の時をまたいで引き起こす悲劇を描く。監督は、「トウキョウソナタ」の黒沢清。出演は、「毎日かあさん」の小泉今日子。再編集版は第69回ヴェネチア国際映画祭にて正式招待作品として上映。

監督
黒沢清
出演キャスト
小泉今日子 蒼井優 小池栄子 安藤サクラ
2011年

デンデラ

  • 2011年6月25日(土)公開
  • ヘアメイク

姥捨て山伝説を題材に、老女たちのサバイバルを描いた佐藤友哉の同名小説を『世界で一番美しい夜』の天願大介監督が映画化。主演の浅丘ルリ子をはじめ総勢50人の大物女優が過酷な雪山ロケに大集合し、壮絶なアクションを展開する。天願監督の父・今村昌平監督の名作『楢山節考』から28年後のアンサー作品とも言えよう。

監督
天願大介
出演キャスト
浅丘ルリ子 倍賞美津子 山本陽子 草笛光子

ダンシング・チャップリン

  • 2011年4月16日(土)公開
  • ヘアメイク

20世紀を代表する“喜劇王”チャールズ・チャップリン。彼が残した数々の名作を仏の巨匠振付家ローラン・プティがバレエ化した「ダンシング・チャップリン」を周防正行が映画化。映画化までの過程を追う<第一幕>と、全20演目を13演目に絞って映像に収めた<第二幕>の2部構成で描いた斬新なバレエ映画。

監督
周防正行
出演キャスト
ルイジ・ボニーノ 草刈民代 ジャン=シャルル・ヴェルシェール リエンツ・チャン
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小沼みどり