映画-Movie Walker > 人物を探す > 海田庄吾

年代別 映画作品( 2007年 ~ 2018年 まで合計21映画作品)

2018年

榎田貿易堂

  • 2018年6月公開
  • 音楽

監督
飯塚健
出演キャスト
渋川清彦 森岡龍 伊藤沙莉 滝藤賢一

終わった人

  • 2018年6月9日(土)公開予定
  • 音楽

監督
中田秀夫
出演キャスト
舘ひろし 黒木瞳 広末涼子 臼田あさ美
2017年

ビジランテ

『SR サイタマノラッパー』の入江悠監督が地方都市を舞台に、父親の死をきっかけに再会した3兄弟が辿る壮絶な運命を描く人間ドラマ。大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太という実力派3人が、深い闇を抱えた兄弟の愛憎をリアルに演じてみせる。篠田麻里子や人気ヒップホップアーティストの般若など脇を固める個性派たちも物語を盛り上げる。

監督
入江悠
出演キャスト
大森南朋 鈴木浩介 桐谷健太 篠田麻里子

デメキン

  • 2017年12月2日(土)公開
  • 音楽

暴走族の総長だった過去を持つお笑いコンビ、バッドボーイズの佐田正樹の自伝を映画化。苛められっ子の正樹はある日、強くなることを決意。やがて、向かうところ敵なしの不良となり、小学校からの親友・厚成と共にケンカに明け暮れる日々を送るが……。出演は「サクラダリセット 前篇/後篇」の健太郎、「あゝ、荒野 前篇/後篇」の山田裕貴。監督は「猫侍」の山口義高。

監督
山口義高
出演キャスト
健太郎 山田裕貴 栁俊太郎 今田美桜

笑う招き猫

  • 2017年4月29日(土)公開
  • 音楽

「HK 変態仮面」の清水富美加とSKE48の元メンバー松井玲奈が漫才師に扮した、第16回小説すばる新人賞受賞作原作の青春ドラマ。売れない漫才コンビ・アカコとヒトミは、自転車を狙う中学生を捕まえて以来、テレビ出演が決まるなど転機を迎えるが……。「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」の飯塚健監督が、お笑いの世界で奮闘する女性の友情を描く。お笑いコンビ・なすなかにしが漫才監修にあたっている。

監督
飯塚健
出演キャスト
清水富美加 松井玲奈 落合モトキ 荒井敦史

ブルーハーツが聴こえる

  • 2017年4月8日(土)公開
  • 音楽

1995年に解散するも、いまもなお絶大な人気を誇るロックバンド、THE BLUE HEARTS。彼らが残したメッセージ性の強い楽曲をモチーフに、飯塚健、下山天、井口昇ら6人の映画監督がコメディ、SF、ファンタジーなどジャンルも様々な6つのエピソードをつづるオムニバス作。尾野真千子、市原隼人、斎藤工ら豪華俳優陣にも注目。

監督
飯塚健 下山天 井口昇 清水崇
出演キャスト
尾野真千子 角田晃広 萩原みのり 伊藤沙莉
2016年

14の夜

  • 2016年12月24日(土)公開
  • 音楽

「百円の恋」の脚本家・足立紳の監督デビュー作。1987年の田舎町。悶々とした日々を送る中学生のタカシは、隣に住む幼馴染みで巨乳のメグミのことが気になっている。そんななか、町のレンタルビデオ屋でAV女優がサイン会を開催するという噂が聞こえてきて……。出演は、新人の犬飼直紀、「団地」の濱田マリ、「二重生活」の門脇麦、「起終点駅 ターミナル」の和田正人、女性アイドルグループSUPER☆GiRLSの浅川梨奈、「俺物語!!」の健太郎、「お盆の弟」の光石研。音楽を「百円の恋」の海田庄吾、撮影を「お盆の弟」の猪本雅三が担当する。第29回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門公式出品作品。

監督
足立紳
出演キャスト
犬飼直紀 濱田マリ 門脇麦 和田正人

罪とバス

  • 2016年3月5日(土)公開
  • 音楽

VIPO(=映像産業振興機構)企画による文化庁委託事業“若手映画作家育成プロジェクト2015”で製作された短編映画。中古車販売店を経営する男を主人公にしたドラマ。監督は、CM制作会社に勤務しながら自主映画を製作する藤井悠輔。出演は「信長協奏曲(のぶながコンツェルト)」の阿部進之介、「クロスロード」の渡辺大。

監督
藤井悠輔
出演キャスト
阿部進之介 渡辺大 中川可菜 笛木優子
2015年

ズタボロ

  • 2015年5月9日(土)公開
  • 音楽

作家・ゲッツ板谷の自伝的小説を松田翔太主演で映画化した『ワルボロ』の続編となる青春ドラマ。立川を舞台に、晴れて高校生となった主人公が、仲間との友情を取り戻すため、暴走族、不良集団、ヤクザなどの抗争に巻き込まれていく姿を描く。主人公のコーイチ役には「仮面ライダーウィザード」で仮面ライダービーストを演じた永瀬匠。

監督
橋本一
出演キャスト
永瀬匡 清水富美加 堀井新太 成田瑛基
2014年

百円の恋

  • 2014年12月20日(土)公開
  • 音楽

故・松田優作氏の出身地である山口・周南映画祭に新設された第1回松田優作賞グランプリ脚本を「イン・ザ・ヒーロー」の武正晴監督が映画化。不器用でどん底の生活を送っていた32歳の女が、中年ボクサーと出会い、ボクシングを通して変化していく姿を描く。出演は「かぞくのくに」の安藤サクラ、「アウトレイジ ビヨンド」の新井浩文、「ハラがコレなんで」の稲川実代子。第27回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門作品賞受賞。

監督
武正晴
出演キャスト
安藤サクラ 新井浩文 稲川実代子 早織
最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 海田庄吾

ムービーウォーカー 上へ戻る