TOP > 映画監督・俳優を探す > 戸山剛

年代別 映画作品( 2007年 ~ 2020年 まで合計17映画作品)

2019年

JKエレジー

  • 2019年8月9日(金)
  • 協力プロデューサー

群馬県桐生市で開催されているきりゅう映画祭の企画コンペを経て制作された短編を元にした青春活劇。将来に希望が持てない高校三年生の梅田ココアは、特待生奨学金制度での大学進学を目指す。だが、ある事件をきっかけに、進学を諦めざるをえなくなり……。出演は「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の希代彩、ドラマ『クズの本懐』の猪野広樹、「ピンカートンに会いにいく」の芋生悠。

監督
松上元太
出演キャスト
希代彩 猪野広樹 芋生悠 小室ゆら
2017年

過ちスクランブル

  • 2017年10月28日(土)
  • プロデューサー

「最高の仕打ち」の川村清人監督が演出、「東京の日」の趣里主演のラブコメディ。同僚の信介に恋心を抱いている理沙。信介が不動産会社社長の妻・祥子とこっそり会っていることを知り妄想を膨らませた彼女は、二人を引き裂こうとしてとんでもない過ちを犯す。まっすぐでおっちょこちょいな主人公を趣里が演じるほか、オムニバス映画「全員、片想い」の橋本マナミ、「葛城事件」の若葉竜也、「清須会議」の市川しんぺーらが出演。劇場公開後、別展開の同名連続ドラマが放送・配信される。

監督
出演キャスト
趣里 橋本マナミ 若葉竜也 長友郁真

はらはらなのか。

  • 2017年4月1日(土)
  • プロデューサー

「いいにおいのする映画」が、MOOSIC LAB 2015でグランプリ、観客賞ほか6冠を獲得した25歳の新鋭・酒井麻衣の商業映画デビュー作。子役から女優への成長途上にある12歳の少女ナノカは、亡き母がかつて演じた舞台の主役の座を掴むが……。出演は「3月のライオン 前編・後編」の原菜乃華、「笑う招き猫」の松井玲奈。

監督
酒井麻衣
出演キャスト
原菜乃華 吉田凛音 粟島瑞丸 もも
2016年

淵に立つ

  • 2016年10月8日(土)
  • 制作プロデューサー

第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門審査員賞を受賞した、深田晃司監督の人間ドラマ。下町で金属加工業を営む夫婦のもとに風変わりな一人の男が現れ、共同生活が始まるが、やがて平凡で幸せな家庭を築いてきたかに思われた夫婦の秘密が徐々に暴かれてゆく。出演は「岸辺の旅」の浅野忠信、「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」の古舘寛治、「かぐらめ」の筒井真理子、「壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ」の太賀、「ローリング」の三浦貴大、「ニシノユキヒコの恋と冒険」の篠川桃音。

監督
深田晃司
出演キャスト
浅野忠信 古舘寛治 筒井真理子 仲野太賀
2015年

たまこちゃんとコックボー

  • 2015年3月28日(土)
  • プロデューサー

広島ホームテレビで放送されているアニメ『たまこちゃんとコックボー』が実写とコラボしたファンタジー。ドーナツの穴を通ってアニメのキャラと入れ替わる少女の姿を描く。出演は、私立恵比寿中学の廣田あいか、モデルの阿久圭介、「愛のはずみ」の椎名琴音。監督・脚本は、「1/11 じゅういちぶんのいち」の片岡翔。

監督
片岡翔 ROKUGOU
出演キャスト
廣田あいか 阿久圭介 椎名琴音 坂井仁香
2014年

いなべ

  • 2014年5月31日(土)
  • 制作プロデューサー

深田晃司が監督・脚本を務め、三重県いなべ市を舞台に作り上げたドラマ。養豚場で働く智広の元に、赤ん坊を連れた姉・直子が17年ぶりに帰ってくる。昔の記憶を手繰り寄せるうち、子どもの頃に埋めた“何か”を掘り起こしに行こうという話になるが……。出演はお笑いコンビ“ハイキングウォーキング”の松田洋昌(「摂氏100℃の微熱」)、「縁 ~The Bride of Izumo~」の倉田あみ。

監督
深田晃司
出演キャスト
松田洋昌 倉田あみ 伊藤優衣 井上みなみ

アイドル・イズ・デッド ノンちゃんのプロパガンダ大戦争

  • 2014年1月11日(土)
  • 共同プロデューサー

同時代を生きる音楽×映画のコラボレーション作品を集めた映画祭“MOOSIC LAB 2012”で観客賞を受賞したガールズ・アクション・ムービー『アイドル・イズ・デッド』の続編。様々な苦難を乗り越えて再結成を目指す新生アイドル研究会“BiS”の奮闘を描く。監督は前作に続き「人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女」の加藤行宏が担当。出演は、アイドルグループのBiS(プー・ルイ、ヒラノノゾミ、テラシマユフ、ミチバヤシリオ)、「男子高校生の日常」の三浦透子、「チチを撮りに」の柳英里紗、「ぼっちゃん」の水澤紳吾。

監督
加藤行宏
出演キャスト
プー・ルイ ヒラノノゾミ テラシマユフ ミチバヤシリオ

ジェイソン・ベッカー Not Dead Yet 不死身の天才ギタリスト

  • 2014年11月8日(土)
  • 宣伝プロデューサー

人並外れた才能で将来を期待されながらも、難病ALSで身体の自由を奪われた天才ギタリスト、ジェイソン・ベッカーの歩みを追ったドキュメンタリー。マーティ・フリードマン、スティーヴ・ヴァイ、リッチー・コッツェンなどのミュージシャンも出演し、現在もわずかに動く頭部を使って作曲活動を続ける彼の姿を伝える。

監督
ジェシー・ビレ
出演キャスト
ジェイソン・ベッカー アーレン・ベッカー マーティー・フリードマン スティーヴ・ヴァイ
2013年

監禁探偵

  • 2013年6月1日(土)
  • ライン・プロデューサー

殺人事件の犯人と疑われた青年と、彼によって監禁された女性が、一緒に事件解決に挑む姿を描くミステリー。『あなたへ』の三浦貴大と『GANTZ』シリーズで人気となった夏菜が、魅力的な主人公を演じる。原作は“サウンドノベル”というジャンルで人気を博したゲーム「かまいたちの夜」のシナリオを担当した、我孫子武丸の同名作。

監督
及川拓郎
出演キャスト
三浦貴大 夏菜 津田匠子 杉村蝉之介

ナイトピープル

  • 2013年1月26日(土)
  • ライン・プロデューサー

直木賞作家・逢坂剛の短編小説を個性派キャストによって映画化したクライム・サスペンス。復讐を果たすために男を翻ろうするヒロインと、そんな女に振り回される2人の男の数奇な運命を描く。佐藤江梨子がヒロインを魅惑的に演じ、北村一輝と杉本哲太というクセ者俳優を相手に壮絶な騙し合いを繰り広げるさまが見ものだ。

監督
門井肇
出演キャスト
佐藤江梨子 北村一輝 若村麻由美 三元雅芸
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 戸山剛

ムービーウォーカー 上へ戻る