映画-Movie Walker > 人物を探す > 松浦祐也

年代別 映画作品( 2007年 ~ 2019年 まで合計43映画作品)

2019年

岬の兄妹

  • 2019年3月1日(金)公開予定
  • 出演

生活のため犯罪に手を出す障碍を持つ兄妹を描き、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018国内コンペティション長編部門優秀作品賞・観客賞をW受賞した人間ドラマ。仕事を干され生活が困窮する中、兄は罪悪感を抱きながら自閉症の妹への売春斡旋を始める。「はなちゃんのみそ汁」など数々の作品で助監督を務めてきた片山慎三が、家族の本質に切り込んでいく。足に障碍を持つ兄・良夫を「ローリング」の松浦祐也が、自閉症の妹・真理子を「菊とギロチン」の和田光沙が、産婦人科医を多くの日活ロマンポルノ作品に出演した風祭ゆきが演じる。

監督
片山慎三
出演キャスト
松浦祐也 和田光沙 北山雅康 岩谷健司

おっさんのケーフェイ

第13回CO2の助成企画として道頓堀プロレスの全面協力を得て完成した人間ドラマ。11歳のヒロトは将来の夢もなく、冴えない日々を過ごしていた。そんなある日、たまたま入ったプロレス会場で人気レスラーの引退試合を観戦し、今までにない興奮を覚える。フェイクドキュメンタリー「あの娘はサブカルチャーが好き」の谷口恒平による長編デビュー作。出演は、「菊とギロチン」の川瀬陽太、「いつまた、君と 何日君再来」の松田優佑。第12回大阪アジアン映画祭インディ・フォーラム部門、第17回ニッポン・コネクションニッポンヴィジョンズ部門、カナザワ映画祭2017期待の新人監督部門、第18回TAMA NEW WAVEある視点部門上映作品。

監督
谷口恒平
出演キャスト
川瀬陽太 松田優佑 赤城 小林陽翔
2018年

船長さんのかわいい奥さん

  • 2018年11月16日(金)公開
  • 出演

愛媛県今治市の島を舞台に、若い夫婦の日常を綴るヒューマンドラマ。島に暮らすあかりの夫は、年に3回しか家に帰ってこない内航船員。結婚して2年、あかりにとって夫がいる生活の方が特別になりつつあった。そして、またいつもと同じように夫が帰ってくる。出演は「蝶の眠り」の澁谷麻美、「まんが島」の松浦祐也、「寝てるときだけ、あいしてる。」の前田多美、お笑いコンビ『バンビーノ』の石山大輔。撮影を「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の鎌苅洋一、音楽を「天使のいる図書館」の佐藤和生が担当。監督・脚本は「ハローグッバイ」や「最低。」の助監督を務めてきた張元香織。2018年4月20日、『第10回沖縄国際映画祭』にて上映。2018年11月16日よりイオンシネマ今治新都市にて先行公開。

監督
張元香織
出演キャスト
澁谷麻美 松浦祐也 前田多美 石山大輔

少女邂逅

  • 2018年6月30日(土)公開
  • 出演(紬の父 役)

気鋭の監督とミュージシャンによるコラボプロジェクトMOOSIC LAB2017長編部門観客賞に輝いた青春ドラマ。いじめに遭っている女子高生ミユリ。紬と名付け大切に飼っていた蚕を捨てられ生きる希望をなくした彼女の前に、転校生・紬がやってくる。監督は「さよならスピカ」で第26回早稲田映画まつり観客賞・審査員特別賞を受賞、「オーバーフェンス」の特典映像撮影やアイドルグループSTU48のMVなどを手がける枝優花。音楽を、『転校生』名義で活動した水本夏絵が手がける。出演はミスiD 2016グランプリの保紫萌香、モデルのモトーラ世理奈ほか。第32回高崎映画祭にて特別先行上映。

監督
枝優花
出演キャスト
保紫萌香 モトーラ世理奈 土山茜 秋葉美希

ゼニガタ

  • 2018年5月26日(土)公開
  • 出演

『逃げるは恥だが役に立つ』で人気を集めた大谷亮平が映画初主演を務め、闇金に集まる人間模様を綴ったドラマ。銭形兄弟が営む居酒屋“銭形”は、深夜0時を境に闇金“ゼニガタ”へと姿を変える。この店にある日、元ボクサーの八雲が働きたいと現れるが……。共演は「あゝ、荒野 前篇/後篇」の小林且弥、「生きる街」の佐津川愛美。

監督
綾部真弥
出演キャスト
大谷亮平 小林且弥 佐津川愛美 田中俊介

カレーライス Curry and Rice

  • 2018年2月24日(土)公開
  • 出演

文化庁の若手映画作家育成プロジェクト・ndjc2017により制作された短篇映画。大学生の満のもとに、フランスからの留学生、ジャンヌがやってくる。満はバイト先の先輩・茂が住む古民家に彼女を連れていく。茂はカレーライスでもてなそうとするが……。監督は、自主制作映画「ちょうさひろのり三部作」の奥野俊作。出演は、「海辺の生と死」の井之脇海、モデルの安藤ニコ、「まんが島」の松浦祐也、「猫なんかよんでもこない。」の矢柴俊博、「At the terrace テラスにて」の岩谷健司。

監督
奥野俊作
出演キャスト
井之脇海 安藤ニコ 松浦祐也 矢柴俊博
2017年

AMY SAID エイミー・セッド

  • 2017年9月30日(土)公開
  • 出演(五島春樹 役)

俳優のマネージメント会社ディケイドが、設立25周年を記念して企画・製作した群像劇。エミが亡くなって20年。命日に当時の映画研究会の仲間が集まる。そこで直子が「エミが死んだ理由を知っている」と告げたことから、止まっていた彼らの時間が動き出す。出演は「昼顔」(17)の三浦誠己、「追憶」(17)の渋川清彦、「夏美のホタル」の中村優子。

監督
村本大志
出演キャスト
三浦誠己 渋川清彦 中村優子 山本浩司

禅と骨

  • 2017年9月2日(土)公開
  • ドラマパート出演

「ヨコハマメリー」の中村高寛監督による長編ドキュメンタリー。アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれた京都嵐山・天龍寺の禅僧ヘンリ・ミトワは、80歳を目前に突如、童謡『赤い靴』の映画化を宣言する……。再現ドラマを絡めながらヘンリの人生を追う。出演は、「タイガーマウスク」のウエンツ瑛士、「麦子さんと」の余貴美子。ナレーションは、「あぶない刑事」シリーズの仲村トオル。

監督
中村高寛
出演キャスト
ヘンリ・ミトワ ウエンツ瑛士 余貴美子 利重剛

  • 2017年7月8日(土)公開
  • 出演(中川刑事 役)

世界各地の映画祭で称賛を浴びた新鋭・鈴木洋平監督の長編デビュー作。ある一軒家で発生した父子心中未遂事件。その室内には奇妙な現象を引き起こす球体が出現。独自に調査を進める記者・出口は、警察の発表を覆す証拠を掴むが、不条理な世界へ迷い込んでいく。出演は「なりゆきな魂、」の飯田芳、「ディアスポリス DIRTY YELLOW BOYS」の木原勝利。音楽は「川の底からこんにちは」の今村左悶。

監督
鈴木洋平
出演キャスト
飯田芳 木原勝利 金子紗里 池田将

夏の娘たち ひめごと

  • 2017年7月1日(土)公開
  • 出演(義雄 役)

ピンク映画からドキュメンタリーまで、幅広く手掛けてきた堀禎一の6年ぶりの劇映画。養父の最期を看取るため、故郷の町に帰った直美は、義理の弟・裕之と再会。だが、2人の間には、人に言えない秘密があった。さらに、幼なじみの義雄とも再会するが……。出演は「乃梨子の場合」の西山真来、舞台を中心に活躍する鎌田英幸、「まんが島」の松浦祐也。

監督
堀禎一
出演キャスト
西山真来 鎌田英幸 松浦祐也 志水季里子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 松浦祐也