映画-Movie Walker > 人物を探す > ジミー・サングスター

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1979年 まで合計19映画作品)

1979年

レガシー

  • 1979年4月28日(土)公開
  • 原案、脚本

恐ろしき運命の糸に操られ、思いもよらぬ遺産を譲られた女性を描く恐怖映画。製作はデビッド・フォスターとラリー・ターマン、監督はBBC放送出身で、これが劇場映画第1作となるリチャード・マーカンド。「吸血鬼ドラキュラ」(58)などで知られるジミー・サングスターの原案に基づき、ジミー・サングスター、ポール・ホイーラー、パトリック・ティリーが脚色。撮影はディック・ブッシュ、音楽はマイケル・J・ルイス、編集はアン・V・コーツ、プロダクション・デザインはディズリー・ジョーンズ、衣裳デザインはシューラ・コーエンが各々担当・主題歌をキキ・ディーが歌っている。出演はキャサリン・ロス、サム・エリオット、ロジャー・ダルトリー、チャールズ・グレー、リー・モンターギュ、ヒルデガード・ニール、ジョン・スタンディング、マーガレット・タイザック、マリアンヌ・ブルームなど。

監督
リチャード・マーカンド
出演キャスト
キャサリン・ロス サム・エリオット ロジャー・ダルトリー チャールズ・グレイ
1966年

キッスは殺しのサイン

  • 1966年当年公開
  • 原作

ジミー・サングスターの原作を彼自身とデイヴィッド・オスボーン、それにリズ・チャールズ・ウィリアムスが共同で脚色し、ラルフ・トーマスが監督したアクション。撮影はアーネスト・スチュワード、音楽はマルコム・ロックヤーが担当。出演はリチャード・ジョンソン、「オスカー(1966)」のエルケ・ソマー、「イスタンブール(1966)」のシルヴァ・コシナほかナイジェル・グリーン、スザンナ・リーなど。製作はベティ・E・ボックス。

監督
ラルフ・トーマス
出演キャスト
リチャード・ジョンソン エルケ・ソマー シルヴァ・コシナ ナイジェル・グリーン

妖婆の家

  • 1966年8月6日(土)公開
  • 製作、脚色

イヴリン・パイパーの小説を、「フランケンシュタインの復讐」のジミー・サングスターが脚色、「白昼の情事」のセス・ホルトが監督した恐怖映画。撮影は「金庫破り」のハリー・ワックスマン、音楽は「新泥棒株式会社」のリチャード・ロドニー・ベネットが担当した。出演は「ふるえて眠れ」のベティ・デイヴィス、「炎の人ゴッホ」のジル・ベネット、ウェンディ・クレイグ、パメラ・フランクリンほか。製作は脚色者のジミー・サングスター。

監督
セス・ホルト
出演キャスト
ベティ・デイヴィス ウェンディ・クレーグ ジル・ベネット ジェームズ・ヴィリアーズ
1965年

海賊船悪魔号

  • 1965年9月7日(火)公開
  • 脚本

「血の河」のジミー・サングスターの脚本を、記録映画出身のドン・シャープが監督した海洋アクション。撮影はマイケル・リード、音楽はゲイリー・ヒューズが担当した。出演は「血の河」のクリストファ・リー、「ローマ帝国の滅亡」のアンドリュー・キーア、「クレオパトラ」のジョン・カーニー、アーネスト・クラークなど。製作は「血の河」のアンソニー・ネルソン・キース。イーストマンカラー・ハマースコープ。

監督
ドン・シャープ
出演キャスト
クリストファー・リー アンドリュー・キーア ジョン・カーニー マイケル・リッパー
1964年

恐怖の牝獣

  • 1964年12月8日(火)公開
  • 製作、脚本

ジミー・サングスターのシナリオをフレディ・フランシスが演出したスリラー・ドラマ。撮影はジョン・ウィルコックス、音楽はジョン・ホリングスワースが担当した。出演は「若い恋人たち」のデイヴィッド・ナイト、モイラ・レッドモンド、TVのブレンダ・ブルース、ジェニー・リンデン、ジョージ・A・クーパーほか。

監督
フレディ・フランシス
出演キャスト
デイヴィッド・ナイト モイラ・レッドモンド ジェニー・リンデン ジョージ・A・クーパー
1963年

惨殺!

  • 1963年6月20日(木)公開
  • 製作、脚本

「恐怖」のジミー・サングスターが脚本を執筆し「ジキル博士の二つの顔」のマイケル・カレラスが演出したスリラー。撮影は「熱砂の海」のウィルキー・クーパー、音楽は「若さでぶつかれ!」のスタンリー・ブラック。出演者は「血の河」のカーウィン・マシューズ、「甘い生活」のナディア・グレイ、「年上の女」のドナルド・ヒューストン、リリアンヌ・ブルースなど。製作は前記サングスター。

監督
マイケル・カレラス
出演キャスト
カーウィン・マシューズ ナディア・グレイ ドナルド・ヒューストン リリアンヌ・ブルース
1962年

荒野の愚連隊

  • 1962年当年公開
  • 製作

南北戦争に南軍の少佐として活躍した実在の人物、マイク・サマーズをめぐる西部劇。「ジキル博士と二つの顔」の製作者マイケル・カレラスが監督、スペインのアルフレド・フライレが撮影した。脚本は「荒野を歩け」のエドモンド・モリス、製作は「血の河」のジミー・サングスターとJ・G・メーソの二人。出演者は「崖」のリチャード・ベースハート、「明日泣く」のドン・テイラー、「肉弾潜行隊」のアレックス・ニコル、スペインのパキタ・リコ、ホセ・ニエトなど。音楽もスペインのアントン・カチア・アプリル。メトロカラー、シネマスコープ。1962年作品。

監督
マイケル・カレラス
出演キャスト
リチャード・ベイスハート ドン・テイラー アレックス・ニコル パキタ・リコ

血の河

  • 1962年5月15日(火)公開
  • 原作

怪奇・冒険ものを得意とするジミー・サングスターの原作に基き、「絞首台三歩前」のジョン・ギリング監督がジョン・ハンターと協同で脚色し演出した冒険活劇映画。撮影はアーサー・グラント、音楽はジョン・ホリングスワース、作曲はゲイリー・ヒューズがそれぞれ担当。出演者は、「四時の悪魔」のカーウィン・マシューズ、グレン・コーベット、「死霊の町」のクリストファー・リー、ピーター・アーン、新人のマーラ・ランディなど。アンソニー・ネルソン・キース製作。テクニカラー・ハマースコープ。

監督
ジョン・ギリング
出演キャスト
カーウィン・マシューズ クリストファー・リー グレン・コーベット ピーター・アーン

恐怖(1961)

  • 1962年1月27日(土)公開
  • 製作、脚本

十年間会わなかった父の家へ帰った娘が経験する恐怖に観客をまきこもうという恐怖映画。「吸血鬼ドラキュラ」のジミー・サングスターが製作と脚本を担当し、監督は製作者出身の新進セス・ホルト。撮影は「殺人鬼登場」のダグラス・スローカム。音楽はクリフトン・パーカー。出演者はスーザン・ストラスバーグ、ロナルド・ルイスなど。

監督
セス・ホルト
出演キャスト
スーザン・ストラスバーグ ロナルド・ルイス アン・トッド クリストファー・リー
1961年

地獄の炎

  • 1961年5月13日(土)公開
  • 原作

十八世紀を舞台にした冒険活劇。「生きていた吸血鬼」のロバート・S・ベイカーとモンティ・バーマンが製作・監督・撮影を共同で担当している。ジミー・サングスターの原作をサングスター自身とリオン・グリフィスが共同脚色。音楽はクリフトン・パーカー。出演するのは新人キース・ミッチェル、「河」のエイドリアン・コリ、ピーター・アーン、ドイツ映画界出のカイ・フィッシャー、「吸血鬼ドラキュラ」のピーター・カッシングなど。イーストマンカラー・ディアリスコープ。

監督
ロバート・S・ベイカー モンティ・バーマン
出演キャスト
キース・ミッチェル カイ・フィッシャー エイドリアン・コリ ピーター・アーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジミー・サングスター