映画-Movie Walker > 人物を探す > 鶴橋康夫

年代別 映画作品( 2007年 ~ 2018年 まで合計2映画作品)

2018年

のみとり侍

  • 2018年5月18日(金)公開
  • 監督、脚本

女性をもてなす裏稼業“猫の蚤取り”をするはめになった男の悲喜こもごもを描く、阿部寛主演のユニークな時代ドラマ。お上の逆鱗に触れて左遷させられた男が、猫の蚤取りという仕事に従事するなかで、そこで出会った人々との触れ合いを通して、新たな生きがいを見出していく様がつづられる。監督は『後妻業の女』など社会派ドラマを得意とする鶴橋康夫。

監督
鶴橋康夫
出演キャスト
阿部寛 寺島しのぶ 豊川悦司 斎藤工
2007年

愛の流刑地

  • 2007年1月13日(土)公開
  • 監督、脚本

「失楽園」の渡辺淳一が朝刊紙に連載した恋愛小説を、ドラマ演出歴40年の鶴橋康夫が映画化。豊川悦司と寺島しのぶが、不倫愛に落ちる作家と人妻を熱演。

監督
鶴橋康夫
出演キャスト
豊川悦司 寺島しのぶ 長谷川京子 仲村トオル

関連ニュース

日本文学史上No.1のモテ男・光源氏を演じた生田斗真「身の引き締まる思いのする、気合の入った一年」
日本文学史上No.1のモテ男・光源氏を演じた生田斗真「身の引き締まる思いのする、気合の入った一年」(2011年12月21日)

紫式部が創出したと言われている、千年以上も昔に誕生した恋愛小説「源氏物語」にミステリー要素を加えた『源氏物語 千年の謎』(公開中)。本作公開前に書店業界では史上…

『源氏物語』舞台挨拶、生田斗真らが2011年を漢字一文字で披露
『源氏物語』舞台挨拶、生田斗真らが2011年を漢字一文字で披露(2011年12月10日)

生田斗真主演の豪華時代絵巻『源氏物語 千年の謎』の初日舞台挨拶が12月10日、有楽町の日劇1で開催。生田斗真、中谷美紀、真木よう子、多部未華子、芦名星、田中麗奈…

『源氏物語』の中谷美紀「式部の魂が通り過ぎたかもしれない」
『源氏物語』の中谷美紀「式部の魂が通り過ぎたかもしれない」(2011年12月9日)

「源氏物語」はなぜ生まれたのか?というルーツを、紫式部の目線からたどる映画『源氏物語 千年の謎』(12月10日より公開)。劇中では、生田斗真扮する光源氏と美女た…

田中麗奈、『源氏物語』で生霊となる愛人役を「愚かだけど美しい」
田中麗奈、『源氏物語』で生霊となる愛人役を「愚かだけど美しい」(2011年12月7日)

生田斗真主演の『源氏物語 千年の謎』(12月10日公開)で、源氏を思うがあまり、生霊となる年上の愛人・六条御息所役に扮した田中麗奈。この役に田中がキャスティング…

生田斗真の光源氏、中谷美紀から「美しい」、東山紀之から「いやらしい」
生田斗真の光源氏、中谷美紀から「美しい」、東山紀之から「いやらしい」(2011年11月7日)

生田斗真主演の『源氏物語 千年の謎』(12月10日公開)のプレミアイベントが11月7日に東京国際フォーラムで開催。生田斗真、中谷美紀、真木よう子、多部未華子、芦…

生田斗真&中谷美紀が牛車に乗って秋の京都に登場 「乗り心地はあまり良くありません(笑)」
生田斗真&中谷美紀が牛車に乗って秋の京都に登場 「乗り心地はあまり良くありません(笑)」(2011年11月4日)

紫式部が創出したと言われている、千年以上も昔に誕生した恋愛小説「源氏物語」にミステリー要素を加えた『源氏物語 千年の謎』(12月10日公開)。11月2日、本作の…

1000人の美女に囲まれ、生田斗真や中谷美紀が『源氏物語』パープルカーペットに登壇 !
1000人の美女に囲まれ、生田斗真や中谷美紀が『源氏物語』パープルカーペットに登壇 !(2011年9月25日)

紫式部が創出したと言われている、千年以上も昔に誕生した恋愛小説「源氏物語」。そんな本作を題材に、「どうして、この物語が生まれたのか?」というミステリー要素も盛り…

光源氏役の生田斗真、次々出てくるラブシーンに「緊張して眠れない日もあった」
光源氏役の生田斗真、次々出てくるラブシーンに「緊張して眠れない日もあった」(2010年11月26日)

紫式部の源氏物語が誕生してから千余年の時を経て映画化される『源氏物語』(2011年12月公開予定)。同作のクランクアップに先立つ11月23日、滋賀県琵琶湖畔に総…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 鶴橋康夫