映画-Movie Walker > 人物を探す > クリスティーネ・マイヤー

年代別 映画作品( 2007年 ~ 2018年 まで合計3映画作品)

2018年

モニタリング

  • 2018年7月29日(日)公開
  • 撮影

監視社会に潜む闇を映し出す近未来SF。強大な監視組織の思想教育のもと、最適者層と不適格者層に分断された社会。金融会社に勤めるアレクサンダーは、妻子と共にエリートとしての生活を満喫していたが、ある出来事をきっかけに不適格者と認定されてしまい……。出演は『サイレント・マウンテン 巌壁の戦場』のフリッツ・カール、「陽だまりハウスでマラソンを」のカタリーナ・ローレンツ。監督は、オーストリア出身の女性監督ルース・メイダー。特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018』にて上映。

監督
ルース・メイダー
出演キャスト
フリッツ・カール カタリーナ・ローレンツ フロリアン・タイヒトマイスター
2011年

サラエボ、希望の街角

  • 2011年2月19日(土)公開
  • 撮影

長編第1作『サラエボの花』で06年のベルリン国際映画祭金熊賞に輝いた女性監督ヤスミラ・ジュバニッチが、再び故郷のサラエボを舞台に描く人間ドラマ。ひとりの女性の姿を通し、死者20万人、難民・避難民200万人を生んだボスニア紛争から15年以上を経ても過酷な紛争の傷跡が残るサラエボのいまを映し出す。

監督
ヤスミラ・ジュバニッチ
出演キャスト
ズリンカ・ツヴィテシッチ レオン・ルチェフ ミリャナ・カラノヴィッチ エルミン・ブラヴォ
2007年

サラエボの花

  • 2007年12月1日(土)公開
  • 撮影

ボスニア紛争から10年あまりが経った現代のサラエボを舞台にしたヒューマン・ドラマ。心に傷を抱え、毎日を懸命に生きる女性とその娘との絆を丹念に描き出す。

監督
ヤスミラ・ジュバニッチ
出演キャスト
ミリャナ・カラノヴィチ ルナ・ミヨヴィッチ レオン・ルチェフ ヤスナ・ベリ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クリスティーネ・マイヤー