TOP > 人物を探す > ハイジ・ジョー・マーケル

年代別 映画作品( 2007年 ~ 2019年 まで合計4映画作品)

2019年

エンド・オブ・ステイツ

  • 2019年11月15日(金)
  • 製作総指揮

『エンド・オブ・ホワイトハウス』『エンド・オブ・キングダム』に続く、人気アクションシリーズ第3弾。ジェラルド・バトラーが、アメリカ大統領を警護するシークレット・サービスの最強エージェント、マイク・バニング役で続投し、再び世界の脅威と対峙する。『オーバードライヴ』の俊英リック・ローマン・ウォーがメガホンをとり、『トランスポーター』『96時間』シリーズなどを手掛けたロバート・マーク・ケイメンが脚本を担当する。

監督
リック・ローマン・ウォー
出演キャスト
ジェラルド・バトラー モーガン・フリーマン ジェイダ・ピンケット=スミス ニック・ノルティ
2014年

ラヴレース

  • 2014年3月1日(土)
  • 製作

72年に全米で公開され、社会現象になるなど、史上最もヒットしたと言われるポルノ映画『ディープ・スロート』。その主演女優であるリンダ・ラヴレースの数奇な半生を描く人間ドラマ。『レ・ミゼラブル』のアマンダ・サイフリッドが“伝説のポルノ女優”を熱演するほか、ピーター・サースガード、シャロン・ストーンらが脇を固める。

監督
ロバート・エプスタイン ジェフリー・フリードマン
出演キャスト
アマンダ・サイフリッド ピーター・サースガード ハンク・アザリア アダム・ブロディ
2013年

スマイル、アゲイン

  • 2013年8月17日(土)
  • 製作

ジェラルド・バトラーが元サッカー選手のダメ男に扮するハートフル・ムービー。スター選手として活躍するも、ケガで引退を余儀なくされた男が、音信不通だった妻子の元に戻り、良き父になろうと奮闘する姿が描かれる。ジェシカ・ビールが妻役に扮するほか、ユマ・サーマン、キャサリン・ゼタ・ジョーンズら豪華女優陣が脇を固める。

監督
ガブリエレ・ムッチーノ
出演キャスト
ジェラルド・バトラー ジェシカ・ビール ユマ・サーマン キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
2007年

ボビーZ

  • 2007年11月17日(土)
  • 製作

「ワイルド・スピード」シリーズのポール・ウォーカー演じる受刑者が、無罪放免と引き換えに危険なおとり役を引き受ける犯罪アクション。米国の人気サスペンス小説を映画化。

監督
ジョン・ハーツフェルド
出演キャスト
ポール・ウォーカー ローレンス・フィッシュバーン オリビア・ワイルド ジェイソン・フレミング
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ハイジ・ジョー・マーケル