映画-Movie Walker > 人物を探す > ハーヴェイ・ワインスタイン

年代別 映画作品( 1981年 ~ 2018年 まで合計123映画作品)

2001年

偶然の恋人

  • 2001年3月3日(土)公開
  • 製作総指揮

偶然から始まる男女の恋を描く恋愛ドラマ。心に傷を持つ男女の葛藤と再生、新たな恋の行方をロマンチックにつづり、感動をよぶ。

監督
ドン・ルース
出演キャスト
ベン・アフレック グウィネス・パルトロウ ジョー・モートン ナターシャ・ヘンストリッジ

写真家の女たち

  • 2001年2月3日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

「スウィート・ヒアアフター」の若手女優サラ・ポーリー主演作。父親ほども年上の男との関係に揺れ動きながらも、大人の女性へと成長していくヒロインの姿を映し出す。

監督
オードリー・ウェルス
出演キャスト
サラ・ポーリー スティーヴン・レイ ジーナ・ガーション ジーン・スマート
2000年

ミュージック・オブ・ハート

  • 2000年9月9日(土)公開
  • エクゼクティブ・プロデューサー

 貧しい子どもたちにバイオリンを教える女性の姿を描いた人間ドラマ。生徒に音楽で夢をあたえ、それによってヒロインが苦境を乗りこえるなどの温かい逸話が感動的!

監督
ウェス・クレイヴン
出演キャスト
メリル・ストリープ アンジェラ・バセット グロリア・エステファン エイダン・クイン

最終絶叫計画

  • 2000年9月2日(土)公開
  • エクゼクティブ・プロデューサー

 全米で予想外の大ヒットを飛ばした注目作が日本上陸。「スクリーム」をはじめとするホラーや青春映画などの人気作30本以上をネタに、珍シーン続出の爆笑ドラマが展開。

監督
キーナン・アイボリー
出演キャスト
ジョン・エイブラハムズ カーメン・エレクトラ シャノン・エリザベス アンナ・ファリス

レインディア・ゲーム

  • 2000年7月1日(土)公開
  • エクゼクティブ・プロデューサー

「RONIN」の老雄J・フランケンハイマー監督作。強盗計画のウラに仕組まれた巧妙なワナを、二転三転するサスペンスフルなストーリー展開で解きあかす。

監督
ジョン・フランケンハイマー
出演キャスト
ベン・アフレック ゲイリー・シニーズ シャーリーズ・セロン デニス・ファリーナ

サイダーハウス・ルール

  • 2000年7月1日(土)公開
  • エクゼクティブ・プロデューサー

 大人になる過程で誰もが経験するようなできごとと心の軌跡を、味わい深くつづる。本年度アカデミー作品賞候補となったのをはじめ、各映画賞で高い評価を得た。

監督
ラッセ・ハルストレム
出演キャスト
トビー・マグワイア シャーリーズ・セロン デルロイ・リンド ポール・ラッド

マイ・ハート,マイ・ラブ(1999)

  • 2000年5月20日(土)公開
  • エクゼクティブ・プロデューサー

過去を乗り越えて生きようとする男女の姿を描く群像劇。監督・脚本は『ヘルガイバー 魔獣大戦』(V)のウィラード・キャロル。撮影は「ゴースト&ダークネス」のヴィルモス・ジグモンド。音楽は「007」シリーズのジョン・バリー。出演は「エントラップメント」のショーン・コネリー、「将軍の娘」のマデリーン・ストウ、「ボーン・コレクター」のアンジェリーナ・ジョリー、「Xファイル ザ・ムービー」のジリアン・アンダーソン、「ミルドレッド」のジーナ・ローランズ、「クルーエル・インテンションズ」のライアン・フィリップ、「ドラゴンハート」のデニス・クェイドほか。ナスターシャ・キンスキーが特別出演。

監督
ウィラード・キャロル
出演キャスト
ショーン・コネリー マデリーン・ストウ アンジェリーナ・ジョリー ライアン・フィリップ
1999年

コリン・マッケンジー もうひとりのグリフィス

  • 1999年9月25日(土)公開
  • 出演

映画黎明期の知られざるニュージーランドの映画監督コリン・マッケンジーをめぐる異色フェイクドキュメンタリー。監督・脚本は「乙女の祈り」「さまよえる魂たち」などニュージーランドを代表する監督ピーター・ジャクソンと、映画評論などで知られるコスタ・ボーテス。映画の創始者として名高いD・W・グリフィス以前にニュージーランドでスペクタクル映画の撮影をしていたと伝えられるマッケンジーの存在を偶然知ったジャクソンが、同国の映画人たちを巻き込んで南部の密林で発掘された巨大なセットなど、彼の知られざる業績をたずねつつ、ユニークな手法で撮り上げたもの。製作はスー・ロジャース。撮影はアルン・ボーリンガーとゲーリー・ヴァスベンター。音楽はデイヴ・ドナルドソン、スティーヴ・ロッシェ、ジャネット・ロディック。編集はエリック・デ・ベウスとD・マイケル・ホートン。録音はケン・セヴィル。インタヴューで、ニュージーランドを代表する俳優サム・ニール(「ジュラシック・パーク」)、ミラマックス・フィルムズの代表ハーヴェイ・ワインスタインが顔をみせる。

出演キャスト
ピーター・ジャクソン サム・ニール ハーヴェイ・ワインスタイン

パラサイト

  • 1999年8月7日(土)公開
  • エクゼクティブ・プロデューサー

突如田舎町のハイスクールを侵略した異星の生命体と決死の戦いを繰り広げる6人のティーンエイジャーの姿を描くSFホラー。監督・編集は「フロム・ダスク・ティル・ドーン」のロバート・ロドリゲス。脚本は「スクリーム1、2」「ラストサマー」のケヴィン・ウィリアムソン。原案はデイヴィッド・ウイッチャーとブルース・キンメル。製作はロドリゲスと「エル・マリアッチ」以来彼と組むエリザベス・アラン。撮影はエクアドル出身の新鋭エンリケ・シャディアック。音楽は「ナイトウォッチ」のマルコ・バルトラミ。音楽監修はアレックス・ステイヤーマーク。美術は「アメリカン・レガシー」のケーリー・ホワイト。衣裳は「ラスト・オブ・モヒカン」のマイケル・T・ボイド。視覚効果監修は「ミミック」のブライアン・ジェニングス。出演は新鋭のジョシュ・ハートネット、ローラ・ハリス、ジューダナ・ブリュースター、クレア・デュヴァル、「アイス・ストーム」のイライジャ・ウッド、「イン&アウト」のショーン・ヘイトシー、「ターミネーター2」のロバート・パトリック、「ラウンダーズ」のファムケ・ヤンセン、「クロッシング・ガード」のパイパー・ローリー、ロドリゲス作品の常連サルマ・ハエック(「ターニング・ラブ」)ほか。

監督
ロバート・ロドリゲス
出演キャスト
ジョシュ・ハートネット ジューダナ・ブリュースター イライジャ・ウッド アッシャー・レイモンド

54 フィフティー・フォー

  • 1999年6月26日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

70年代後半から80年代にかけて栄えたニューヨークの伝説のディスコ“スタジオ54”の興隆をひとりの青年の青春の光と影とだぶらせて描いた青春映画。監督・脚本は「Boy's Life 2」(日本未公開)のマーク・クリストファー。製作総指揮は「マイ・フレンド・メモリー」のダン・カーモディ、「ラウンダーズ」のボビー・コヘン、「ナイトウォッチ」のボブとハーヴェイのワインスタイン兄弟。製作は「ルル・オン・ザ・ブリッジ」のアイラ・ドゥッチマン、「ジャッキー・ブラウン」のリチャード・N・グラッドスタイン、「ハイ・アート」のドリー・ホール。撮影は「マキシマム・リスク』のアレキサンダー・グルズィンスキー。音楽は「ナイトウォッチ」のマルコ・ベルトラミ。美術は「アメリカの災難」のケヴィン・トンプソン。編集は「絶体×絶命」のリー・パーシー。衣裳は「コップランド」のエレン・ラター。出演は「ラストサマー」のライアン・フィリップ、「ワイルド・シングス』のネーヴ・キャンベル、「オースティン・パワーズ」のマイク・マイヤーズほか。

監督
マーク・クリストファー
出演キャスト
ライアン・フィリップ サルマ・ハエック セーラ・ウォード Breckin Meyer
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ハーヴェイ・ワインスタイン