TOP > 映画監督・俳優を探す > タミー・ブランチャード

年代別 映画作品( 2007年 ~ 2020年 まで合計6映画作品)

2020年

幸せへのまわり道

トム・ハンクスがアメリカに実在した大物司会者に扮し、第92回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた人間ドラマ。雑誌「エスクァイア」に掲載された記事を基に、1968年から2001年にかけて放送された子ども向け番組の司会者フレッド・ロジャースと、雑誌記者ロイド・ヴォーゲルの交流を描く。『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』でもハンクスと共演したマシュー・リスが、ヴォーゲルを演じる。

監督
マリエル・ヘラー
出演キャスト
トム・ハンクス マシュー・リス クリス・クーパー スーザン・ケレチ・ワトソン
2017年

インビテーション

  • 2017年1月28日(土)
  • 出演(Eden 役)

「イーオン・フラックス」のカリン・クサマ監督によるサスペンススリラー。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2017』の一作。

監督
カリン・クサマ
出演キャスト
ローガン・マーシャル=グリーン タミー・ブランチャード ミヒル・ホイスマン エマヤツィ・コーリナルディ
2011年

ラビット・ホール

  • 2011年11月5日(土)
  • 出演(イジー 役)

幼い息子を亡くした夫婦の喪失と再生を、静謐なタッチで見つめたヒューマン・ドラマ。製作と主演を兼ねたニコール・キッドマンは、ピューリッツァー賞に輝いた同名戯曲に感動し、自らの製作会社で映画化を実現させた。アカデミー賞主演女優賞候補にもなった彼女の繊細な演技と、温かさと深い余韻を誘う結末も印象的な感動作だ。

監督
ジョン・キャメロン・ミッチェル
出演キャスト
ニコール・キッドマン アーロン・エッカート ダイアン・ウィースト タミー・ブランチャード
2009年

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語

  • 2009年8月15日(土)
  • 出演(イザベル・アレン 役)

1950年代、ロックンロールを生んだシカゴのレーベル“チェス・レコード”の人々を描いた実話の物語。製作総指揮を務めるビヨンセがレーベルを代表する歌姫エタを熱演!

監督
ダーネル・マーティン
出演キャスト
エイドリアン・ブロディ ジェフリー・ライト ビヨンセ・ノウルズ コロンバス・ショート

ラーメンガール

  • 2009年1月17日(土)
  • 出演(グレッチェン 役)

「シン・シティ」などの若手女優ブリタニー・マーフィと西田敏行が共演した異色ハリウッド映画。東京でラーメン作りの修行に挑む米国人女性を描く心温まるドラマだ。

監督
ロバート・アラン・アッカーマン
出演キャスト
ブリタニー・マーフィ 西田敏行 タミー・ブランチャード ガブリエル・マン
2007年

グッド・シェパード

  • 2007年10月20日(土)
  • 出演(ロラ 役)

あるスパイの半生を描いた、名優ロバート・デ・ニーロの監督第2作。組織と妻子という2つの“家族”の間で揺れ動く主人公の人間ドラマを、マット・デイモンが熱演する。

監督
ロバート・デ・ニーロ
出演キャスト
マット・デイモン アンジェリーナ・ジョリー アレック・ボールドウィン タミー・ブランチャード
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > タミー・ブランチャード

ムービーウォーカー 上へ戻る