映画-Movie Walker > 人物を探す > George Ovey

年代別 映画作品( 公開時期不明 ~ 1930年 まで合計5映画作品)

1930年

夜襲

  • 1930年当年公開
  • 出演(Ed 役)

「薫る河風」「ショーボート」のジョセフ・シルドクラウト氏が主演する映画でヘンリー・ラ・コシット氏の原作から「ブロードウェイ(1929)」のエドワード・T・ロウ・ジュニア氏が脚色し「憧れの水兵」「幻の家」のジョン・S・ロバートソン氏が監督したもの。主演者のほかに「危険大歓迎」「假の塒」のバーバラ・ケント嬢、舞台から来たエドワード・G・ロビンソン氏、ハリー・スタッブス氏その他が出演している。キャメラは「海賊アップルジャック」「カナディアン」のアルヴィン・ワイコフ氏が担任。発声版8巻、無声版8巻。

監督
ジョン・S・ロバートソン
出演キャスト
ジョゼフ・シルドクラウト エドワード・G・ロビンソン バーバラ・ケント ハリー・スタッブス
1926年

大陸横断列車

  • 1926年当年公開
  • 出演(Pudge 役)

ハンプトン・デル・ルース氏が脚色したものを「悍馬の健児」等初期のフット・ギブスン映画の監督者だったナット・ロス氏が監督したもので、主役は「天晴れの名投手」「メイル・マン」等出演のジョニー・ウォーカー氏で相手役は「山猫ジョルダン」等出演のユーゼニア・ギルバート嬢が演じ、アレック・B・フランシス氏、エディス・ヨーク嬢が助演している。

監督
ナット・ロス
出演キャスト
ジョニー・ウォーカー ユーゼニア・ギルバート アレック・B・フランシス エディス・ヨーク
1925年

曠原の覇者(1925)

  • 1925年当年公開
  • 出演(Stuffy_McGee 役)

チャールズ・ローグ氏の原作に基づき、「鬼神も怒る」「威風堂々」等と同じくク リフォード・スミス氏が監督し「悍馬は猛る」「西部征服」等主演のフート・ギブスン氏が主役を演じ、相手役は新進のヘレン・リンチ嬢でフィロマッカール氏が助演している。

監督
クリフォード・スミス
出演キャスト
フート・ギブスン ヘレン・リンチ フィロ・マッカロー George Ovey
1924年

連戦連勝

  • 1924年当年公開
  • 出演(Beans 役)

「剛勇ジャック」等の連続映画で知られている世界重量拳闘選手権把持者のジャック・デンプシーがユ社に招かれて作った2巻宛で終るシリーズ映画で、ジェラルド・ボーモンが原作を書き、W・スコット・ダーリングが脚色し、第1篇はアール・C・ケントン、第2篇以後はジェス・ロビンスが監督の任に当たった。

監督
アール・C・ケントン ジェス・ロビンス
出演キャスト
ジャック・デンプシー George Ovey トム・マクガイアー Chuck Reisner
9999年

メリケン波止場

  • 公開日不明公開
  • 出演(Alf 役)

デニソン・クリフト氏の書き下ろしのストーリーにより、「沈黙(1926)」「東へ向く三つの顔」等と同じくルパート・ジュリアン氏が監督した。アメリカの帆船が海上権獲得のために争った時代の物語を取り扱った映画である。脚色者はギャレット・フォート氏とガーネット・ウェストン氏の2人。主役は「ヴォルガの舟唄」で共演したウィリアム・ボイド氏とエリノア・フェアー嬢とで、これを助けて「滑れケリー」出演のジュニアー・コーラン君と「地獄極楽」「大自然を敵として」出演のウォルター・ロング氏とが重役な役を演ずるほか、ジュリア・フェイ嬢、バー・マッキントッシュ氏、クラレンス・バートン氏、等も出演している。ちなみにこの映画はシー・ガードナー・サリヴァン氏監修のもとに製作せられた。

監督
ルパート・ジュリアン
出演キャスト
ウィリアム・ボイド エリノア・フェアー ジュニアー・コーラン ジョン・ミルジャン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > George Ovey