映画-Movie Walker > 人物を探す > ロベルト・アンド

年代別 映画作品( 2007年 ~ 2020年 まで合計4映画作品)

2020年

盗まれたカラヴァッジョ

1969年に起きたカラヴァッジョの名画『キリスト降誕』盗難事件の謎に迫ったサスペンス。事件の映画化を進めていた人気脚本家が、何者かに誘拐され、昏睡状態で発見される。彼のゴーストライターのヴァレリアは、正体を隠して脚本を書き進めるが……。出演は「歓びのトスカーナ」のミカエラ・ラマッツォッティ、「ナポリの隣人」のレナート・カルペンティエリ。監督は「修道士は沈黙する」のロベルト・アンドー。

監督
ロベルト・アンド
出演キャスト
ミカエラ・ラマゾッティ アレッサンドロ・ガスマン
2018年

修道士は沈黙する

  • 2018年3月17日(土)
  • 監督、脚本、原案

「ローマに消えた男」のロベルト・アンドー監督による社会派ミステリー。G8の財務相会合が開催されているドイツの高級リゾートホテルで、国際通貨基金理事の遺体が発見される。その前夜、修道士と密会していたことが明らかになるが、修道士は沈黙を守り続ける。出演は「グレート・ビューティー追憶のローマ」「ローマに消えた男」のトニ・セルヴィッロ、「世界にひとつの金メダル」のダニエル・オートゥイユ、「ワンダーウーマン」のコニー・ニールセン、「消えた声が、その名を呼ぶ」のモーリッツ・ブライプトロイ、「潜水服は蝶の夢を見る」のマリ=ジョゼ・クローズ。『イタリア映画祭2017』にて『告解』のタイトルで上映。

監督
ロベルト・アンド
出演キャスト
トニー・セルヴィッロ ダニエル・オートゥイユ コニー・ニールセン マリー=ジョゼ・クローズ
2015年

ローマに消えた男

  • 2015年11月14日(土)
  • 監督、原作、脚本

「グレート・ビューティー 追憶のローマ」のトニ・セルヴィッロが一人二役を演じる政治ドラマ。突然失踪した政治家の替え玉となった男が、たちまちメディアや大衆を魅了していく。監督・脚本・原作は「そして、デブノーの森へ」のロベルト・アンドー。共演は「フォンターナ広場 イタリアの陰謀」のヴァレリオ・マスタンドレア、ミケーラ・チェスコン、「華麗なるアリバイ」のヴァレリア・ブルーニ・テデスキ、「イル・ポスティーノ」のアンナ・ボナイウート。イタリア映画祭2014にて「自由に乾杯」のタイトルで上映。

監督
ロベルト・アンド
出演キャスト
トニー・セルヴィッロ ヴァレリオ・マスタンドレア ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ ミケーラ・チェスコン
2007年

そして、デブノーの森へ

  • 2007年6月30日(土)
  • 監督、脚本

謎の美女に翻ろうされる作家の運命を描くミステリー・ロマン。名優ダニエル・オートゥイユとシャネルのイメージモデル、アナ・ムグラリスによる官能的な駆け引きに注目。

監督
ロベルト・アンド
出演キャスト
アナ・ムグラリス ダニエル・オートゥイユ グレタ・スカッキ マイケル・ロンズデイル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロベルト・アンド