映画-Movie Walker > 人物を探す > クリフ・オズモンド

年代別 映画作品( 1964年 ~ 1975年 まで合計4映画作品)

1975年

シャーク・トレジャー

  • 1975年10月25日(土)公開
  • 出演(Lobo 役)

人喰い鮫に守られた沈没船の財宝発掘に挑む男たちと鮫の死闘を描く。製作・脚本・監督は「最後の脱出」のコーネル・ワイルド、撮影はジャック・アチュラー、水中撮影はアル・ギディングス、音楽はロバート・O・ラグランド、編集はバイロン・バズ・ブラント、特殊効果はリック・デ・フェリチとジョージ・シュナイダーが各々担当。出演はコーネル・ワイルド、ヤフェット・コットー、ジョン・ニールソン、クリフ・オズモンド、デイヴィッド・キャナリーなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。デラックスカラー、ビスタサイズ。1975年作品。

監督
コーネル・ワイルド
出演キャスト
コーネル・ワイルド ヤフェット・コットー ジョン・ニールソン クリフ・オズモンド
1967年

恋人よ帰れ!わが胸に

  • 1967年9月14日公開
  • 出演(Mr._Purkey 役)

「あなただけ今晩は」の監督ビリー・ワイルダーが長年のパートナー、I・A・L・ダイアモンドと共同で脚本を書き、ワイルダーが製作・監督した。撮影はジョセフ・ラシェル、音楽はアンドレ・プレヴィンが担当した。出演は「グレート・レース」のジャック・レモン、「蜃気楼」のウォルター・マッソー、「テキサスの四人」のロン・リッチ、「西部開拓史」のクリフ・オズモンド、ジュディ・ウェストほか。

監督
ビリー・ワイルダー
出演キャスト
ジャック・レモン ウォルター・マッソー ロン・リッチ クリフ・オズモンド
1965年

ねえ!キスしてよ

  • 1965年4月2日公開
  • 出演(Barney_Millsap 役)

アンナ・ボナッチの戯曲『幻惑の時』を、「あなただけ今晩は」のI・A・L・ダイアモンドとビリー・ワイルダーが共同脚色、ビリー・ワイルダーが製作・監督したコメディ。撮影はワイルダー作品の常連ジョセフ・ラシェル、音楽は「あなただけ今晩は」(アカデミー賞)のアンドレ・プレヴィンが担当し、ジョージ・ガーシュウィン作曲の未発表作品が3曲挿入されている。出演は「何という生き方」のディーン・マーティン、「人間の絆」のキム・ノヴァク、舞台出身のレイ・ウォルストン、TV畑のフェリシア・ファーほか。

監督
ビリー・ワイルダー
出演キャスト
ディーン・マーティン キム・ノヴァク レイ・ウォルストン フェリシア・ファー
1964年

ムッシュ・コニャック

  • 1964年5月29日公開
  • 出演(Hercule 役)

ドロシー・クライダーの原作をリチャード・M・ポウルとフィリップ・ラップが劇化、ラリー・マークス、マイケル・モリス、ウォルド・ソルトが脚色、「あしやからの飛行」のマイケル・アンダーソンが演出したコメディ。撮影はジョセフ・ラシェル、音楽はモートン・スティーヴンスが担当した。製作はハロルド・ヘクト。出演は「隊長ブーリバ」で共演したトニー・カーティス、クリスティン・カウフマン、「ニューマンという男」のラリー・ストーチ、ほかにマーティ・インジェルス、ジャック・オービュション、ピエール・オラフなど。

監督
マイケル・アンダーソン
出演キャスト
トニー・カーティス クリスティーネ・カウフマン ラリー・ストーチ マーティ・インジェルス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クリフ・オズモンド