映画-Movie Walker > 人物を探す > ビリー・クリスタル

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2013年 まで合計16映画作品)

1995年

彼と彼女の第2章

  • 1995年9月2日(土)
  • 監督、製作、脚本、出演(Mickey 役)

俳優のビリー・クリスタルが監督・製作・脚本・主演の4役をこなし、結婚の理想と現実をテーマに描くロマンティック・コメディ。脚本執筆に当たり、親友ロブ・ライナー監督をはじめ仲間たちから集めた体験談を基にしている。また、彼が主演した「恋人たちの予感」の後日談風の趣もある。脚本は「シティ・スリッカーズ」2部作や「ミスター・サタデー・ナイト」でもトリオを組んだローウェル・ガンツとババルー・マンデル、クリスタルの共同。エグゼクティヴ・プロデューサーは、長年クリスタルのパートナーであるピーター・シンドラー。パリのロケーションが効果的な撮影は「フォレスト・ガンプ 一期一会」のドン・バージェス、音楽は「めぐり逢えたら」のマーク・シャイマン、美術はテレンス・マーシュが担当。共演は「永遠の愛に生きて」のデブラ・ウィンガー、「赤ちゃんのおでかけ」のジョー・マンティーニャ、「キャスパー」のキャシー・モリアーティら。チャールズ・バークレイほかNBAのスター・プレイヤーが特別出演。

監督
ビリー・クリスタル
出演キャスト
ビリー・クリスタル デブラ・ウィンガー ジョー・マンテーニャ シンシア・スティーヴンソン
1994年

シティ・スリッカーズ2 黄金伝説を追え

  • 1994年10月1日(土)
  • 製作、脚本、出演(Mitch Robbins 役)

都会の喧騒から抜け出した中年男たちが、雄大な大自然の中で冒険を繰り広げるアドベンチャー・コメディ「シティ・スリッカーズ」の続編。今回は、西部の山奥に隠された金塊を巡って大騒動が展開する。監督はイギリスのCMディレクター出身で、これが初の劇場用作品のポール・ウェイランド。製作は前作に続き、主演も兼ねるビリー・クリスタル。脚本も前作同様、クリスタルとローウェル・ガンツ、ババルー・マンデルの共同。撮影は「1492 コロンブス」のベテラン、エイドリアン・ビドル。音楽は前作に続き「めぐり逢えたら」のマーク・シャイマン。クリスタル、ダニエル・スターンら前作のキャストに加え、コメディアンのジョン・ロヴィッツらが共演。前作で死んだカーリー役のジャック・パランスは、双子の弟デュークとして登場。

監督
ポール・ウェイランド
出演キャスト
ビリー・クリスタル ダニエル・スターン ジョン・ロヴィッツ ジャック・パランス
1993年

ミスター・サタデー・ナイト

  • 1993年6月19日(土)
  • 監督、製作、脚本、出演(Buddy Young Jr 役)

ショービジネスの世界に身を投じた兄弟の数十年間にわたる葛藤を中心に、家族、夫婦の情愛を描く年代記風のドラマ。「シティ・スリッカーズ」のビリー・クリスタルが製作・脚本・監督・主演と一人四役を務めた。製作総指揮はローウェル・ガンツとババルー・マンデル。脚本はクリスタル、ガンツ、マンデル。撮影はドナルド・ピーターマン。音楽はマーク・シャイマンがそれぞれ担当。出演はクリスタルの他、「シティ・スリッカーズ」のデヴィッド・ペイマー、「飛べバージル プロジェクトX」のヘレン・ハント、「ドク・ハリウッド」のジュリー・ワーナー、「運命の逆転」のロン・シルバーら。

監督
ビリー・クリスタル
出演キャスト
ビリー・クリスタル デヴィッド・ペイマー ジュリー・ワーナー ヘレン・ハント
1992年

シティ・スリッカーズ

  • 1992年3月7日(土)
  • 製作総指揮、出演(Mitch 役)

ニューヨークに住む3人の中年男チームが、コロラド州でカウボーイ体験ツアーを通して新しい自分を発見していく過程を描く人間ドラマ。監督は「トレマーズ」のロン・アンダーウッドで、これが第2作。製作は「敵、ある愛の物語」のアービー・スミス、エグゼクティヴ・プロデューサーは主演も兼ねるビリー・クリスタル、脚本は「バックマン家の人々」のコンビ、ローウェル・ガンツとババルー・マンデル、撮影は「ダンス・ウィズ・ウルブズ」のディーン・セムラー、音楽は「ミザリー」のマーク・シャイマンが担当。なお、老カウボーイを演じるジャック・パランスが、本年度アカデミー助演男優賞を受賞。

監督
ロン・アンダーウッド
出演キャスト
ビリー・クリスタル ダニエル・スターン ブルーノ・カービー ヘレン・スレイター
1989年

恋人たちの予感

  • 1989年12月9日(土)
  • 出演(Harry 役)

ある男女の11年にわたる愛と友情の軌跡を描く。製作・監督は「スタンド・バイ・ミー」のロブ・ライナー、共同製作はアンドリュー・シャインマン、脚本はノーラ・エフロン、撮影はバリー・ソネンフェルド、音楽はハリー・コニツク・ジュニアが担当。出演はビリー・クリスタル、メグ・ライアンなど。

監督
ロブ・ライナー
出演キャスト
ビリー・クリスタル メグ・ライアン キャリー・フィッシャー ブルーノ・カービー
1987年

シカゴ・コネクション 夢見て走れ

  • 1987年5月30日(土)
  • 出演(Danny_Costance 役)

2人のシカゴの現役刑事コンビの活躍を描くアクション映画。製作はデイヴィッド・フォスター、ローレンス・ターマン、エグゼクティヴ・プロデューサー・監督・撮影は「2010年」のピーター・ハイアムズ、ゲイリー・デヴォアの原案を基にディヴォアとジミー・ヒューストンが脚色。音楽はロッド・テンパートン、編集はジェームス・ミッチェルが担当。出演はグレゴリー・ハインズ、ビリー・クリスタルほか。

監督
ピーター・ハイアムズ
出演キャスト
グレゴリー・ハインズ ビリー・クリスタル スティーヴン・バウアー ダーレーン・フリューゲル

関連ニュース

今年のアカデミー賞は視聴率アップ!
第84回アカデミー賞、ホストの評判は「そこそこ」も昨年が最悪すぎて視聴率アップ! 2012年2月29日 20:17

2004年以来、8年ぶり、過去8回の経験を持つベテラン、ビリー・クリスタルをホストに迎えた第84回アカデミー賞は、評判はそこそこではあったものの、アン・ハサウェイとジェイムズ・フランコを起用した昨年の大失敗を考えると、成…

オープニングムービーでビリー・クリスタルとジョージ・クルーニーがキス
司会のビリー・クリスタルとジョージ・クルーニーがキス! ビリーがジョージのキステクを大絶賛 2012年2月27日 21:00

現地時間2月26日に行われた第84回アカデミー賞で、8年ぶりにホストを務めたビリー・クリスタルが、ジョージ・クルーニーのキスのテクニックを大絶賛し、ジョージ・クルーニーが照れ笑いするシーンがあった。昨年に引き続き、同授賞…

アカデミー賞授賞式でシルク・ドゥ・ソレイユがパフォーマンス
第84回アカデミー賞授賞式でシルク・ドゥ・ソレイユがパフォーマンス 2012年2月20日 13:01

現地時間2月26日(日)に開催される第84回アカデミー賞授賞式まで後一週間、シルク・ドゥ・ソレイユがパフォーマンスすることがわかった。昨年はアン・ハサウェイとジェームズ・フランコという俳優が司会を務めることに話題が集中し…

『アーティスト』の愛犬アギーはアカデミー賞は家で鑑賞予定
『アーティスト』の愛犬アギー、アカデミー賞は家で鑑賞予定 2012年2月18日 12:05

現地時間2月26日(日)にコダック・シアターで開催される第84回アカデミー賞授賞式で、愛らしい姿を披露してくれると期待されていた『アーティスト』の愛犬アギーだが、どうやら当日は家でテレビを鑑賞することになりそうだ。作品賞…

『アーティスト』のアギー、引退理由は奇病だった!
『アーティスト』の愛犬アギー、引退理由は奇病によるものだった! 2012年2月7日 11:36

『アーティスト』での愛くるしい演技でビッグスターになり、惜しまれながらもアカデミー賞授賞式を最後に引退することになった愛犬アギーが、実は奇病を患っていることがわかった。自らのtwitterページまで持っているほどの人気者…

ミュージカル「The Boy From Oz」でトニー賞主演男優賞を受賞したヒュー・ジャックマン
ヒュー・ジャックマン、ブロードウェイの新作で1週間のチケットセールス新記録を樹立! 2011年11月5日 12:17

2003年から2004年まで上演されて大ヒットを博したミュージカル「The Boy From Oz」でトニー賞主演男優賞を受賞したヒュー・ジャックマンが、7年ぶりにブロードウェイ・ミュージカルにカムバック! 10月25日…

「本業じゃない僕たちに、周りはそんなに多くを望んでいないはず」。しかしハリウッドはそんなに甘くなかった
今年のアカデミー賞はホストのせいで最悪?視聴率もダウン! 2011年3月1日 20:49

現地時間2月27日に行われた第83回アカデミー賞授賞式は、アン・ハサウェイとジェームズ・フランコという史上最年少の俳優を起用することで若者の視聴者を取り込もうと試みたが、多くの期待を裏切り、視聴率が前年より約9%も低下し…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ビリー・クリスタル