映画-Movie Walker > 人物を探す > B・W・L・ノートン

年代別 映画作品( 1977年 ~ 1988年 まで合計5映画作品)

1988年

ハートビートで追いかけて

  • 1988年9月3日(土)公開
  • 監督

3人の男女の、ワシントンからサウスカロライナまでの道行きを描く。製作はハーブ・ジャッフェとモート・エンゲルバーグ、監督は「恐竜伝説ベイビー」のB・W・L・ノートン、脚本はリチャード・マルティーニとティム・メトカーフとミゲル・テジャダ=フローレンスの共同、撮影はスティーブン・L・ポジー、音楽はバリー・ゴールドバーグが担当。出演はチャーリー・シーン、ケリー・グリーンほか。

監督
B・W・L・ノートン
出演キャスト
チャーリー・シーン ケリー・グリーン サリー・ケラーマン アラン・ラック
1986年

恐竜伝説ベイビー

  • 1986年3月15日(土)公開
  • 監督

現代を舞台に恐竜探索に乗り出す若い夫婦を描く。製作はジョナサン・タプリン、エグゼクティヴ・プロデューサーは、ロジャー・スポティスウッド、監督はB・W・L・ノートン、脚本はクリフォード&エレン・グリーン、撮影はジョン・オルコット、音楽はジェリー・ゴールドスミスが担当。出演はウィリアム・カット、ショーン・ヤングほか。

監督
B・W・L・ノートン
出演キャスト
ウィリアム・カット ショーン・ヤング パトリック・マクグーハン キアロ・マチーヴォ
1980年

アメリカン・グラフィティ2

  • 1980年4月26日(土)公開
  • 監督、脚本

カリフォルニアの小都市を舞台に1962年の夏の一夜の若者たちの行動を描いた「アメリカン・グラフィティ」の続篇で、その後の彼らの歩みを64年、65年、66年、67年のそれぞれの大晦日を交錯させて描く。製作総指揮はジョージ・ルーカス、製作はハワード・カザンジャン、監督は「コンボイ」などの脚本を手がけたB・W・L・ノートン。ジョージ・ルーカス、グロリア・カッツ、ウィラード・ハイクが生み出した登場人物を基に監督のB・W・L・ノートンが脚色。撮影はカレブ・デシャネル、編集はティナ・ヒルシュ、美術はレイ・ストーリーが各々担当。出演はキャンディ・クラーク、ボー・ホプキンス、ロン・ハワード、ポール・ル・マット、マッケンジー・フィリップス、チャールズ・マーティン・スミス、シンディ・ウィリアムズなど。

監督
B・W・L・ノートン
出演キャスト
キャンディ・クラーク ボー・ホプキンス ロン・ハワード ポール・ル・マット
1978年

コンボイ

  • 1978年6月10日(土)公開
  • 脚本

アメリカのハイウェイを巨大なマシンを駆っていくトラッカーたちを描く。製作総指揮はマイケル・ディーリーとバリー・スパイキングス、製作はロバート・M・シャーマン、監督は「戦争のはらわた」のサム・ペキンパー、脚本はB・W・L・ノートン、撮影はハリー・ストラドリング・ジュニア、音楽はジェリー・フィールディング、主題曲はC・W・マッコールが各々担当。出演はクリス・クリストファーソン、マリ・マックグロー、アーネスト・ボーグナイン、バート・ヤング、フランクリン・アジャイ、マッジ・シンクレアなど。

監督
サム・ペキンパー
出演キャスト
クリス・クリストファーソン アリ・マッグロー バート・ヤング アーネスト・ボーグナイン
1977年

アウトローブルース

  • 1977年11月26日(土)公開
  • 脚本

人気歌手が囚人の作った歌を盗作して自分の持ち歌にして大ヒットしたため、出獄した囚人がその歌を自分の手に取り戻すまでを描く。製作総指揮はフレッド・ワイントローブとポール・ヘラー、製作はスティーヴ・ティシュ、監督は「トラックダウン」のリチャード・T・ヘフロン、脚本はB・W・L・ノートン、撮影はジュールス・ブレンナー、音楽はチャールズ・バーンスタインが各々担当。出演はピーター・フォンダ、スーザン・セント・ジェームズ、ジョン・クロフォード、ジェームズ・カラハン、マイケル・ラーナー、リチャード・ロックミラーなど。

監督
リチャード・T・ヘフロン
出演キャスト
ピーター・フォンダ スーザン・セント・ジェームズ ジョン・クロフォード ジェームズ・カラハン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > B・W・L・ノートン