映画-Movie Walker > 人物を探す > ニーナ・ホス

年代別 映画作品( 2007年 ~ 2018年 まで合計6映画作品)

2018年

男と女、モントーク岬で

  • 2018年5月26日(土)公開
  • 出演(レベッカ 役)

「ブリキの太鼓」「パリよ、永遠に」のフォルカー・シュレンドルフ監督によるラブストーリー。実らなかった恋の思い出を綴った新作小説のプロモーションのため、ニューヨークを訪れた作家のマックスは、かつての恋人レベッカから、モントーク岬への旅に誘われる。出演は「われらが背きし者」のステラン・スカルスガルド、「東ベルリンから来た女」のニーナ・ホス。

監督
フォルカー・シュレンドルフ
出演キャスト
ステラン・スカルスガルド ニーナ・ホス スザンネ・ウォルフ イシ・ラボルド
2015年

あの日のように抱きしめて

  • 2015年8月15日(土)公開
  • 出演(ネリー・レンツ 役)

「東ベルリンから来た女」のクリスティアン・ペッツォルト監督と出演者のニーナ・ホス、ロナルト・ツェアフェルトの3人が再び顔を合わせたドラマ。第二次世界大戦終戦後のドイツを舞台に、強制収容所から生還したユダヤ人女性と、彼女に気付かない夫の再会を通じて、2人の心の傷と夫婦の愛の行方を緊迫感たっぷりに描く。

監督
クリスティアン・ペッツォルト
出演キャスト
ニーナ・ホス ロナルト・ツェアフェルト ニーナ・クンツェンドルフ ミシャエル・アールテンス
2014年

誰よりも狙われた男

  • 2014年10月17日(金)公開
  • 出演(Irna Frey 役)

14年2月に急逝したオスカー俳優、フィリップ・シーモア・ホフマン主演のサスペンス・ドラマ。『裏切りのサーカス』などで知られるスパイ小説の大家、ジョン・ル・カレの同名作を基に、現代のスパイによる諜報合戦が描かれる。ウィレム・デフォー、レイチェル・マクアダムスといった名優たちによる演技合戦にも注目。

監督
アントン・コービン
出演キャスト
フィリップ・シーモア・ホフマン レイチェル・マクアダムス ウィレム・デフォー ロビン・ライト
2013年

東ベルリンから来た女

  • 2013年1月19日(土)公開
  • 出演(バルバラ 役)

80年代の東ドイツを舞台に、国外脱出を画策する女性医師の葛藤を描く人間ドラマ。監督は、「イェラ」のクリスティアン・ペッツォルト。出演は、「ブラッディ・パーティ」のニーナ・ホス、「パイレーツ・オブ・バルティック 12人の呪われた海賊」のロナルト・ツェアフェルト。2013年ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞。

監督
クリスティアン・ペッツォルト
出演キャスト
ニーナ・ホス ロナルト・ツェアフェルト ヤスナ・フリッツィー・バウアー マルク・ヴァシュケ
2011年

ブラッディ・パーティ

  • 2011年11月26日(土)公開
  • 出演(ルイーズ 役)

人間の生き血を飲み、パーティ三昧の日々をすごす美しきヴァンパイアたちの姿を描く、ドイツ発のサスペンス・ホラー。『パフューム ある人殺しの物語』のカロリーネ・ヘルフルトをはじめ、ドイツ映画界期待の女優が顔をそろえる。監督はサスペンス・スリラー『THE WAVE ウェイヴ』で注目を浴びたデニス・ガンゼル。

監督
デニス・ガンゼル
出演キャスト
カロリーネ・ヘルフルト ニーナ・ホス ジェニファー・ウルリッヒ
2007年

素粒子

  • 2007年3月24日(土)公開
  • 出演(ジェン 役)

世界30か国で翻訳されたベストセラーを映画化したラブ・ストーリー。悲しい生い立ちゆえに愛に飢えていた異母兄弟の、新しい恋とそのてん末をユーモアたっぷりに描く。

監督
オスカー・ロエラー
出演キャスト
モーリッツ・ブライブトロイ フランカ・ポテンテ マルティナ・ゲデック クリスティアン・ウルメン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ニーナ・ホス