映画-Movie Walker > 人物を探す > スティーヴ・ティッシュ

年代別 映画作品( 1977年 ~ 2016年 まで合計21映画作品)

2016年

サウスポー

  • 2016年6月3日(金)公開
  • 製作

妻の死をきっかけにすべてを失ったボクシングの元世界チャンピオンが、家族の絆を取り戻すべく自分を変えようと奮闘する姿を描く、ジェイク・ギレンホール主演の人間ドラマ。主題歌を手がけたヒップホップアーティスト、エミネムの実体験を基に、どん底からの復活劇を『イコライザー』のアントワン・フークア監督がリアリティたっぷりに映し出す。

監督
アントワーン・フークア
出演キャスト
ジェイク・ギレンホール フォレスト・ウィテカー ナオミ・ハリス カーティス・“50Cent”・ジャクソン
2009年

サブウェイ123 激突

  • 2009年9月4日(金)公開
  • 製作

1974年に映画化された傑作犯罪小説を、デンゼル・ワシントン&ジョン・トラボルタ主演で再度映画化。地下鉄の乗客と引き換えに金を要求する犯人と地下鉄職員との頭脳戦が展開する。

監督
トニー・スコット
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ デンゼル・ワシントン ジョン・タートゥーロ ルイス・ガスマン

ノウイング

  • 2009年7月10日(金)公開
  • 製作

「アイ,ロボット」のアレックス・プロヤス監督が放つディザスター・ムービー。数字で埋め尽くされた不思議な紙を入手し、やがて驚愕の事実を知る大学教授をニコラス・ケイジが熱演。

監督
アレックス・プロヤス
出演キャスト
ニコラス・ケイジ チャンドラー・カンタベリー ローズ・バーン ララ・ロビンソン

7つの贈り物

  • 2009年2月21日(土)公開
  • 製作

ウィル・スミスが「幸せのちから」のガブリエレ・ムッチーノ監督と再びコンビを組んだ人間ドラマ。謎めいた男の“贈り物”をめぐる意外なドラマが衝撃と感動を呼ぶ。

監督
ガブリエレ・ムッチーノ
出演キャスト
ウィル・スミス ロザリオ・ドーソン ウディ・ハレルソン バリー・ペッパー
2007年

幸せのちから

  • 2007年1月27日(土)公開
  • 製作

息子のために奮闘し、全財産21ドルから億万長者へとのしあがった男の実話を描くドラマ。ウィル・スミスが実の息子と初共演し、本物の親子ならではのリアルな父子愛を見せる。

監督
ガブリエレ・ムッチーノ
出演キャスト
ウィル・スミス サンディ・ニュートン ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス ブライアン・ホウ
2004年

あなたにも書ける恋愛小説

  • 2004年5月22日(土)公開
  • 製作総指揮

恋愛映画の名手、ロブ・ライナー監督&ケイト・ハドソン主演のラブ・ストーリー。小説家と速記係の恋模様を、現実と小説の中の世界をシンクロさせてつづる小粋な物語。

監督
ロブ・ライナー
出演キャスト
ケイト・ハドソン ルーク・ウィルソン ソフィー・マルソー デイヴィッド・ペイマー
2002年

奇跡の歌

  • 2002年5月25日(土)公開
  • 製作総指揮

幸せの本質を問う愛と再生のヒューマン・ファンタジー。不器用に生きる男の再出発と、家族や友人とのかけがえのない絆をドゥーワップの名曲に乗せてつづる感動作。

監督
マーティン・デイヴィッドソン
出演キャスト
アーマンド・アサンテ ダイアン・ヴェノーラ ジョー・グリファシー エドアルド・バレリーニ
2000年

アメリカン・ヒストリーX

  • 2000年2月19日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

白人至上主義集団のカリスマ的リーダーとなった兄と彼を崇める弟がたどる心の軌跡を描く問題作。監督・撮影はCM界の奇才トニー・ケイで、本作が監督デビューとなる。脚本は新鋭デイヴィッド・マッケンナ。製作はジョン・モリッシー。製作総指揮はローレンス・ターマン、スティーヴ・ティッシュ、キアリー・ピーク、ビル・カラーロ。音楽はアン・ダドリー。美術はジョン・ゲーリー・スティール。編集はアラン・ハイムとジェリー・グリーンバーグ。出演は「ファイト・クラブ」のエドワード・ノートン、「I love ペッカー」のエドワード・ファーロング、「ビッグ・ヒット」のエイヴリー・ブルックスとエリオット・グールド、「ウォーターボーイ」のファイルーザ・バルク、「ベガス・バケーション」のビヴァリー・ダンジェロ、「エスケープ・フロム・L.A.」のステイシー・キーチほか。

監督
トニー・ケイ
出演キャスト
エドワード・ノートン エドワード・ファーロング ビヴァリー・ダンジェロ ジェニファー・リエン
1999年

Born to beワイルド

  • 1999年10月9日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

全米ティーンのアイドル3人がみずみずしい少年たちを演じた感動ドラマ。野生動物の優れたドキュメンタリストであり、数々の映画、テレビ番組の監督・プロデューサーでもあるマーク・ストーファーの実体験をもとに映画化。監督は「エンジェルス」のウィリアム・ディア。脚本はストーファーの体験をもとにデイヴィッド・マイケル・ウィーガーが脚色。製作はマーク・ストーファーと「シティスリッカーズ」のアービー・スミス、ジェームズ・G・ロビンソン。製作総指揮は「ディアボリカ」のゲーリー・バーバー、ビル・トッドマン・Jr、「ポストマン」のスティーブ・ティッシュ。撮影は「ザ・ファントム」のデイヴィッド・バー。音楽は「ソルジャー」のジョエル・マクニーリー。美術は「クルーレス」のスティーヴン・ジョーダン。衣裳はマリー・E・マクレオド。主演は「ピノキオ」のジョナサン・テイラー・トーマス、「キャスパー」のデボン・ソーワ、「ポストマン」のスコット・ベアストー、共演は「暗闇のささやき」のジェイミー・シェリダン、「タイタニック」のフランシス・フィッシャーほか。

監督
ウィリアム・ディア
出演キャスト
ジョナサン・テイラー・トーマス デヴォン・サワ スコット・ベアストウ フランセス・フィッシャー

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ

  • 1999年8月7日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

カード賭博で借金を抱えて一獲千金を狙う4人組の若者とたくさんのギャングたちが入り組んで争奪戦を繰り広げる様を、巧妙でスピーディな展開で綴った犯罪アクションの快作。監督・脚本はミュージックビデオやCMで活躍してきた新鋭ガイ・リッチーで、製作のマシュー・ボーンと組んで映画化を実現。製作総指揮は「フォレスト・ガンプ 一期一会」のスティーヴン・ティッシュ、自ら本作に出演を申し出たというアーティスト・俳優のスティングの妻であるトルーディ・スタイラー(「グロテスク」)、ピーター・モートン、アンガッド・ポール、スティーヴン・マークス。撮影はティム・モーリス=ジョーンズ。音楽はデイヴィッド・A・ヒューズとジョン・マーフィで、ストゥージズ、ジェームズ・ブラウンはじめ新旧の凝った選曲で聴かせる。美術はイアイン・アンドリュース、「普通じゃない」のイヴ・マヴラキス。編集はニヴン・ハウィー。衣裳は「ピーターズ・フレンズ」のスティーヴン・コリー。出演は新鋭ニック・モーラン、「スパイス・ザ・ムービー」のジェイソン・フレミング、「日蔭のふたり」のデクスター・フレッチャー、「スカートの翼ひろげて」のスティーヴ・マッキントッシュ、元サッカーの名選手ヴィニー・ジョーンズほか。

監督
ガイ・リッチー
出演キャスト
ジェイソン・フレミング デクスター・フレッチャー ニック・モーラン ジェイソン・ステイサム
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > スティーヴ・ティッシュ