映画-Movie Walker > 人物を探す > ポール・ヘラー

年代別 映画作品( 1973年 ~ 2013年 まで合計9映画作品)

2013年

燃えよドラゴン ディレクターズカット

  • 2013年6月15日(土)公開
  • 製作

香港の裏社会に君臨するハンの手下に姉を殺され復讐に燃えるリーは、秘密情報局の承諾を得てハン主催の武術トーナメントに乗り込んでいく…。ブルース・リー主演による、世界を席巻したカンフー映画のディレクターズカット版。2013年4月6日より、全国52の劇場で開催された「新・午前十時の映画祭」にてデジタル上映。

監督
ロバート・クローズ
出演キャスト
ブルース・リー ジョン・サクソン ジム・ケリー アーナ・カプリ
1990年

マイ・レフトフット

  • 1990年4月6日(金)公開
  • 製作総指揮

重度の脳性小児麻痺に冒されたアイルランド人画家であり小説家であるクリスティ・ブラウンの半生を描く実話ドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはポール・ヘラーとスティーヴ・モリソン、製作はノエル・ピアソン。クリスティ・ブラウンの原作を基に、監督・脚本は本作品がデビューとなるジム・シェリダン、共同脚本はシェーン・コノートン、撮影はジャック・コンロィ、音楽はエルマー・バーンスタインが担当。出演はダニエル・デイ・ルイス('89年アカデミー賞主演男優賞)、ブレンダ・フリッカー(同助演女優賞)ほか。

監督
ジム・シェリダン
出演キャスト
ダニエル・デイ・ルイス レイ・マカナリー ブレンダ・フリッカー ルース・マッケイブ
1978年

怒りの群れ

  • 1978年10月28日(土)公開
  • 製作

避暑地でペットとして飼われ、休暇が終ると捨てられてしまう犬達が群れを組んで野性化し、無責任な人間に反逆するという、犬と人間との激闘を描く。製作はフレッド・ワイントローブとポール・ヘラー、共同製作はエバ・モンリー、監督は「燃えよドラゴン」のロバート・クローズ、デイブ・フィッシャーの原作を監督のロバート・クローズが脚色。撮影はラルフ・ウールジー、音楽はリー・ホールドリッジ、編集はピーター・E・バーガー、特殊効果はミルトン・ライスが各々担当。出演は「アドベンチャーラリー」のジョー・ドン・ベイカー、ホープ・アレクサンダー・ウィルス、リチャード・B・シャル、R・G・アームストロング、ネッド・ウェルティマ、ビビ・ベシュ、デロス・V・スミスジュニア、リチャード・オブライエンなど。

監督
ロバート・クローズ
出演キャスト
ジョー・ドン・ベイカー ホープ・アレクサンダー・ウィリス リチャード・B・シャル R・G・アームストロング
1977年

アウトローブルース

  • 1977年11月26日(土)公開
  • 製作総指揮

人気歌手が囚人の作った歌を盗作して自分の持ち歌にして大ヒットしたため、出獄した囚人がその歌を自分の手に取り戻すまでを描く。製作総指揮はフレッド・ワイントローブとポール・ヘラー、製作はスティーヴ・ティシュ、監督は「トラックダウン」のリチャード・T・ヘフロン、脚本はB・W・L・ノートン、撮影はジュールス・ブレンナー、音楽はチャールズ・バーンスタインが各々担当。出演はピーター・フォンダ、スーザン・セント・ジェームズ、ジョン・クロフォード、ジェームズ・カラハン、マイケル・ラーナー、リチャード・ロックミラーなど。

監督
リチャード・T・ヘフロン
出演キャスト
ピーター・フォンダ スーザン・セント・ジェームズ ジョン・クロフォード ジェームズ・カラハン

アドベンチャーラリー

  • 1977年5月21日(土)公開
  • 製作

灼熱のマニラにくりひろげるカー・ラリーを描く。製作はフレッド・ワイントローブとポール・ヘラー、監督は「ドラキュラ'72」のアラン・ギブソン、脚本はマイケル・アリン、撮影はアラン・ヒュームが各々担当。出演はジョー・ドン・ベイカー、スーザン・サランドン、ラリー・ハグマン、アラン・ビントなど。

監督
アラン・ギブソン
出演キャスト
ジョー・ドン・ベイカー スーザン・サランドン ラリー・ハグマン アラン・ビント
1976年

イッツ・ショータイム

  • 1976年11月27日(土)公開
  • 製作

かつてスクリーン上で驚くべき『演技力』と颯爽たる雄姿で人間スターたちを食いまくった、動物スターたちのアンソロジー映画。製作は「燃えよドラゴン」のフレッド・ワイントローブとポール・ヘラーで、2人がサイレント時代から'60年代初頭までの900本の長編と400本の短編から、ピックアップしている。脚本はアラン・マイヤーソン、音楽はアーティ・バトラー、主題歌作詞はドン・ブラック、製作補佐はジョン・アヴレットが各々担当。登場する主な『名優』たちと、出演作品(アルファベット順)。主演--アスタ(フォックス・テリア)「影なき男」シリーズ、「新婚道中記」/チータ(チンパンジー)「ターザンの黄金」「ターザンの復讐」「ターザンの怒り」「魔境のターザン」/デイジー(エアデール・テリア)「ブロンディ子守の巻」「ブロンディ仲人の巻」/フリッパー(いるか)「フリッパーの新しい冒険」/フランシス(ロバ)「フランシス陸軍学校へ行く」/ラッシー(コリー犬)「家路」/リンチンチン(シェパード)「夜の叫び」「ケンターキーの丘」「追跡」/トニー(馬)「馬上の勇者」「列車強盗」/トリッガー(馬)「ハリウッド玉手箱」「腰抜け 二挺拳銃の息子」。共演--ボンゾ(チンパンジー)「ボンゾの休息」/ブラウニー(犬)「犬の生活」/チャンピオン(馬)「西部のカーニバル」/ジャッキー(ライオン)「アンドロクレスと獅子」/パイ(馬)「緑園の天使」/シルバー(馬)「ローン・レンジャーと失われた黄金都市」など。

SF最後の巨人

  • 1976年4月10日(土)公開
  • 製作

疫病のために殆どの動植物が絶滅した2003年のニューヨークを舞台に、僅かに生き残った人間同士の弱肉強食の戦いを描く。製作はフレッド・ワイントローブとポール・ヘラー、監督は「燃えよドラゴン」のロバート・クローズ、撮影はジェラルド・ハーシュフェルド、音楽はジル・メレ、編集はマイケル・カーンが各々担当。出演はユル・ブリンナー、マックス・フォン・シドー、ジョアンナ・マイルズ、ウィリアム・スミス、リチャード・ケルトン、スチーブン・マックハッティなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、ビスタサイズ。1974年作品。

監督
ロバート・クローズ
出演キャスト
ユル・ブリンナー マックス・フォン・シドー ジョアナ・マイルズ ウィリアム・スミス
1974年

黒帯ドラゴン

  • 1974年6月22日(土)公開
  • 製作

ニューヨークのハーレムにある空手道場の土地をめぐって展開される空手映画。製作はフレッド・ワイントローブとポール・ヘラー、監督は「燃えよドラゴン」のロバート・クローズ、脚本はオスカー・ウィリアムス、原案はアレックス・ローズとフレッド・ワイントローブ、撮影はケント・ウェイクフォード、音楽はルチ・デ・ジーザス、編集はマイケル・カーンが各々担当。出演は「燃えよドラゴン」のジム・ケリー、グロリア・ヘンドリー、マリク・カーター、スキャットマン・クロザース、アラン・ウィーク、エリック・ラニュービルなど。

監督
ロバート・クローズ
出演キャスト
ジム・ケリー グロリア・ヘンドリー マリク・カーター スキャットマン・クローザース
1973年

燃えよドラゴン

  • 1973年12月22日(土)公開
  • 製作

少林寺拳法を武器に強大な悪に対決するスーパーヒーローの活躍を描く。主演は”空手映画”ブームをまき起こし、これを最後に世を去ったブルース・リー。製作はフレッド・ワイントローブ、ポール・ヘラー、レイモンド・チョウ、監督はスチール・カメラマン出身のロバート・クローズ、脚本はマイケル・アリン、撮影はギルバート・ハッブス、音楽はラロ・シフリン、編集はカート・ハーシュラーとジョー・ウッターズが各々担当。出演はブルース・リー、ジョン・サクソン、アーナ・カプリ、ジム・ケリー、ボブ・ウォール、シーキエン、アンジェラ・マオ・イン、ベティ・チュンなど。

監督
ロバート・クローズ
出演キャスト
ブルース・リー ジョン・サクソン ジム・ケリー アーナ・カプリ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ポール・ヘラー