映画-Movie Walker > 人物を探す > ロイド・ウィトロック

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1931年 まで合計32映画作品)

1931年

象狩り二人行脚

  • 1931年公開
  • 出演(Sheik 役)

「長屋騒動成金物語」と同じくジョージ・シドニーとチャールズ・マレイの共演映画で原作は「禁酒天国」と同じくヴィン・ムーア、エドワード・I・ラディー両氏が合作し「想夫舞曲」のウィリアム・K・ウェルズが脚色並びに台詞を執筆した。助演者は「長屋騒動パリの巻」「海浜狂騒曲」のヴェラ・ゴードン、ケイト・プライス、フランク・デイヴィス「奈翁精神異状なし」「スキナーの昇給」のロイド・ウィトロック、エディ・ケーン、ニック・コグレイなどで、撮影者は「ブロードウェイ(1929)」「キング・オブ・ジャズ」のハル・モーアである。

監督
ヴィン・ムーア
出演キャスト
ジョージ・シドニー チャールズ・マレイ ヴェラ・ゴードン ケイト・プライス
1930年

禁酒天国

  • 1930年公開
  • 出演(Sluggy_McGoof 役)

「岡惚れハリー」「初陣ハリー」のハリー・ラングドンと「西部戦線異状なし」のスリム・サマーヴィル共演映画で、「高速度尖端娘」のエドワード・ラディーと、ヴィン・ムーアとが原作と台詞を書き、ジェローム・ホーウィンが脚色、「海浜狂騒曲」「娘喜べ水兵上陸」のウィリアム・ジェームズ・クラフトが監督した。主演者を助けて、「ハリウッド・レヴュー」のベシー・ラヴ、「結婚行進曲」「硝子箱の処女」のマシュー・ベッツ、ルロイ・メイソン、ミチェル・ルイズ等が出演している。

監督
ウィリアム・ジェームズ・クラフト
出演キャスト
ハリー・ラングドン スリム・サマーヴィル ベッシー・ラブ ミッチェル・ルイス

流行スコッチ縞

  • 1930年公開
  • 出演(Price 役)

コーヘン、ケリー喧嘩物語の一で、最初の「長屋騒動成金物語」のキャストが再び揃ってジョージ・シドニー氏、チャールズ・マレイ氏主演、ヴェラ・ゴードン夫人、ケイト・プライス夫人助演である。監督は「海浜狂騒曲」「娘喜べ水兵上陸」のウィリアム・ジェームズ・クラフト氏で、ジョン・マクダーモット氏が書卸した物語を「娘喜べ水兵上陸」の台詞を執筆したアルバート・デモンド氏が脚色並びに台詞を書いた。撮影は「海浜狂騒曲」「美人投売一弗均一」C・アレン・ジョーンズ氏。

監督
ウィリアム・ジェームズ・クラフト
出演キャスト
ジョージ・シドニー チャールズ・マレイ ヴェラ・ゴードン ケイト・プライス
1929年

スキナーの昇給

  • 1929年公開
  • 出演(Perkins 役)

「ブロードウェイ(1929)」「がらくた宝島」と同じくマーナ・ケネディ嬢とグレン・トライオン氏が共演する映画で原作は数年前レジノルド・デニー氏が「スキナーの夜会服」として主演したことのあるヘンリー・アーヴィング・ドッジ氏のもの、それをマット・テイラー氏が脚色し「飛入り婿君」「デニーのナポレオン」のウィリアム・ジェームズ・クラフト氏、バー・マッキントッキュ氏、ロイド・ウィトロック氏等が助演してい

監督
ウィリアム・ジェームズ・クラフト
出演キャスト
グレン・トライオン マーナ・ケネディ E・J・ラトクリフ バー・マッキントッシュ

デニーのナポレオン

  • 1929年公開
  • 出演(Attorney_Thurston 役)

「飛入り婿君」につぐレジナルド・デニー主演映画で、原作、セリフともデニー氏の創意になるもの、それに基いてアール・スネル氏が撮影台本を作り、「海浜狂騒曲」「飛入り婿君」のウィリアム。ジェー・ラトクリッフ氏、フリッツ・フェルド氏、スルム・サマーヴェル氏、マーガレット・キャンベル嬢等が出演している。キャメラは「赤熱のスピード」「飛入り婿君」のアーサー・L・トッド氏担任。

監督
ウィリアム・ジェームズ・クラフト
出演キャスト
レジナルド・デニー ノラ・レーン E・J・ラトクリフ フリッツ・フェルド

美人投売一ドル均一

  • 1929年公開
  • 出演(Ashton_Steele 役)

「南京豆王子」「南京豆探偵の巻」等と同じくグレン・トライオン氏の主演、ウィリアム・ジェー・クラフト氏の監督になる映画である。ヴィン・ムーア氏の原作をジャック・フォーリー氏が脚色した。トライオン氏の対手役は新進のキャスリン・クロフォード嬢で、その他ラッセル・シムプスン氏、ロイド・ウィトロック氏、ジョージ・チャンドラー氏、等も出演している。

監督
ウィリアム・ジェームズ・クラフト
出演キャスト
グレン・トライオン キャスリン・クロフォード ラッセル・シンプソン ロイド・ウィトロック
1928年

南京豆小僧競馬の巻

  • 1928年公開
  • 出演(Manager 役)

「南京豆小僧天空の巻」と同じく、ホイト、クラフト、トライオンの組合せによる映画、すなわちウィリアム・ジェームズ・クラフト氏が原作を書き、ハリー・O・ホイト氏がそれを脚色し、クラフト氏の監督の下に、グレン・トライオン氏が主演する映画。トライオン氏の相手役は今度も前回と同じくパッシー・ルス・ミラー嬢でそのほかロイド・ウィトロック氏、ジェームズ・ブラッドベリー氏、グレテル・ヨルツ嬢等が助演する。

監督
ウィリアム・ジェームズ・クラフト
出演キャスト
グレン・トライオン パッシー・ルス・ミラー グレテル・ヨルツ ジェームズ・ブラッドベリー

ミシガン小僧

  • 1928年公開
  • 出演(Frank_Hayward 役)

映画では随分とお馴染みの作家レックス・ビーチ氏の原作の映画化で、J・グラブ・アレキサンダー氏が脚色したものから、ピーター・ミルン氏が撮影台本を作り、それを本として「大自然を敵として」等と同じくアーヴィン・V・ウィラット氏が監督したものである。主役は「囁きの小道」「男の名を言え」等出演のコンラッド・ネーゲル氏と「大自然を敵として」「ビック・パレード」等出演のルネ・アドレー嬢との2人で、ロイド・ウィトロック氏、モーリス・マーフィー君、などが助演する。

監督
アーヴィン・V・ウィラット
出演キャスト
コンラッド・ネーゲル ルネ・アドレー ロイド・ウィトロック Fred Esmelton
1927年

金髪より黒い髪

  • 1927年公開
  • 出演(Tracy_Sutton 役)

ハワード・アーヴイング・ヤング氏作の喜劇「ハーバートに非ず」を映画化したもので、フランセス・エイニュー女史が脚色し、「荒み行く女性」「死線を潜りて」「山だし娘」等と同じくハワード・ヒギン氏が監督した。主役は「燃ゆる唇」「死線を潜りて」等出演のベン・ライオン氏が演じ、相手役は「狂乱船」「南海の孤島」等出演のボーリン・スターク嬢で、ヴアージニア・リー・コービン嬢、ダイアナ・ケーン嬢、ロイド・ウィトロック氏、サム・ハーディー氏、等が助演している。

監督
ハワード・ヒギン
出演キャスト
ベン・ライオン ポーリン・スターク ヴァージニア・リー・コービン ロイド・ウィトロック

南京豆小僧天空の巻

  • 1927年公開
  • 出演(Jack_Ferber 役)

「南京豆小僧」「南京豆小僧大成功」と同じくグレン・トライオン氏主演の喜劇で、ジョゼフ・エフ・ポーランド氏監修の下にハリー・O・ホイト氏が原作を書き、O・ホイト氏自ら撮影台本を作ったものから、「南京自小僧」を監督したウィリアム・ジェームズ・クラフト氏が監督した映画。相手役は「疾風武者」「南京豆小僧」等出演のパッシー・ルス・ミラー嬢で、バー・マッキントッシュ氏、ロイド・ウィトロック氏、ルース・ドワイヤー嬢などの人々が助演している。

監督
ウィリアム・ジェームズ・クラフト
出演キャスト
グレン・トライオン パッシー・ルス・ミラー バー・マッキントッシュ ロイド・ウィトロック
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロイド・ウィトロック