映画-Movie Walker > 人物を探す > カイル・マクラクラン

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2018年 まで合計18映画作品)

2018年

ルイスと不思議の時計

  • 2018年10月12日(金)公開
  • 出演(Isaac Izard 役)

ジョン・ベレアーズの人気小説を、ジャック・ブラックら個性派俳優の共演で映画化したファンタジー。事故で両親を亡くした10歳の少年が、魔法使いである伯父が暮らす古い屋敷で恐ろしい力を持った魔法の時計を見つけたことから、不思議な出来事に遭遇する。『ホステル』などホラー映画に定評のある鬼才イーライ・ロスが監督を務める。

監督
イーライ・ロス
出演キャスト
ジャック・ブラック ケイト・ブランシェット オーウェン・ヴァカーロ レネー・エリス・ゴールズベリー
2015年

インサイド・ヘッド

  • 2015年7月18日(土)公開
  • 出演(声)(パパ 役)

『カールじいさんの空飛ぶ家』のピート・ドクター監督が人間の頭の中の世界を描いたディズニー/ピクサーによるユニークな冒険ファンタジーアニメーション。11歳の少女の頭の中にある、喜び、怒り、嫌悪、恐れ、悲しみという5つの感情の擬人化されたキャラクターたちが、少女の幸せを守るという大事な使命を果たすために奮闘する。

監督
ピート・ドクター
出演キャスト
竹内結子 大竹しのぶ 浦山迅 小松由佳
2010年

小さな村の小さなダンサー

  • 2010年8月28日(土)公開
  • 出演(フォスター 役)

中国の名ダンサー、リー・ツンシンによる自伝を「ドライビング・MISS・デイジー」の名匠ブルース・ベレスフォード監督が映画化したヒューマン・ドラマ。英才教育によってバレエの道を志し、さらなる成功を求めようとする青年に英国の名門バレエ団に所属するツァオ・チーが扮し、美しいバレエシーンに圧倒される。

監督
ブルース・ベレスフォード
出演キャスト
ツァオ・チー ジョアン・チェン ブルース・グリーンウッド アマンダ・シュル
2003年

ミー・ウィズアウト・ユー

  • 2003年4月19日(土)公開
  • 出演(Daniel 役)

英国の女性監督サンドラ・ゴールドバッカーが、女の子2人の友情や対抗心などの複雑な感情をリアルに描写。60年代から現代までのロック&ポップスが全編を彩る青春映画だ。

監督
サンドラ・ゴールドバッハー
出演キャスト
アンナ・フリエル ミシェル・ウィリアムズ カイル・マクラクラン オリヴァー・ミルバーン
2001年

ハムレット

  • 2001年1月20日(土)公開
  • 出演(Claudius 役)

原作の設定や台詞はそのままに、舞台を12世紀のデンマーク宮廷から現代のアメリカ大企業に移行。最新デジタル・ツールを駆使したスタイリッシュな愛憎ドラマが展開。

監督
マイケル・アルメレイダ
出演キャスト
イーサン・ホーク カイル・マクラクラン サム・シェパード ダイアン・ヴェノーラ
1999年

ワン・ナイト・スタンド

  • 1999年1月23日(土)公開
  • 出演(Vernon 役)

売れっ子CMディレクターの一夜の浮気の意外な顛末毛皮肉なタッチで描いたラヴ・ストーリー。監督・脚本・音楽は「リービング・ラスベガス」のマイク・フィギス。製作はフィギス、アニー・スチュワート、ベン・マイロン。製作総指揮はロバート・エンゲルマン。撮影のデクラン・クイン、美術のウォルデマー・カリノフスキー、編集のジョン・スミスは「リービング・ラスベガス」に続く参加。衣裳はローラ・ゴールドスミス、イーニッド・ハリス。出演は「追跡者」のウェズリー・スナイプス、「ターキンスキー、「追跡者」のロバート・ダウニー・Jr.、「ショーガール」のカイル・マクラクランほか。

監督
マイク・フィギス
出演キャスト
ウェズリー・スナイプス ナスターシャ・キンスキー カイル・マクラクラン ミンナ・ウェン
1998年

マッド・ドッグス

  • 1998年1月24日(土)公開
  • 出演(Jake Parker 役)

古きよき時代のギャング映画を一風変わった味付けで現代風にアレンジした一編。監督・脚本・共同製作は「アンダーワールド」のヴェテラン俳優のラリー・ビショップ。本作が監督デビュー作(殺し屋役で出演も)。撮影は「ボクシング・ヘレナ」のフランク・バイヤーズ。音楽はアール・ローズ。出演は「ロスト・ワールド」のジェフ・ゴールドブラム、「NY検事局」のリチャード・ドレイファス、「ユージュアル・サスペクツ」のガブリエル・バーン、「ザ・ファン」のエレン・バーキン、「ホワイトハウスの陰謀」のダイアン・レイン、「ショーガール」のカイル・マクラクラン、「ため息つかせて」のグレゴリー・ハインズ、「素顔のままで」のバート・レイノルズ、「シャーキーズ・マシーン」のヘンリー・シルヴァほか。

監督
ラリー・ビショップ
出演キャスト
リチャード・ドレイファス ジェフ・ゴールドブラム ガブリエル・バーン エレン・バーキン
1995年

ショーガール(1995)

  • 1995年12月16日(土)公開
  • 出演(Zack Carey 役)

弱肉強食のショー・ビジネスの世界で、トップ・ダンサーを夢見るヒロインの奔放で逞しい生きざまを描いたドラマ。大胆で過激な性と暴力の描写が波紋を呼び、全米ではR指定を上回る17歳未満の入場を禁じる〈NC-17〉作品に指定された。監督のポール・ヴァーホーヴェン、脚本のジョー・エスターハス、エグゼクティヴ・プロデューサーのマリオ・カサールは、やはり性表現が話題を呼んだ「氷の微笑」のトリオ。撮影は「ロボコップ」「トータル・リコール」に次いで監督と組むジョスト・ヴァカーノ。音楽はロックバンド〈ユーリズミックス〉出身で、「フラットライナーズ」などの映画音楽を手掛けているデイヴッド・A・スチュワートがスコアを書き、U2、デイヴィッド・ボウイ、元プリンスなど多くのアーティストの曲が全編に流れる。絢爛たる美術はアラン・キャメロン、華麗な振付はミュージック・ビデオや映画で活躍するマルガリータ・ポーマン・デリックス。主演は役柄そのままに、無名の新人から大抜擢されたエリザベス・バークリー。共演は「トライアル 審判」のカイル・マクラクラン、「ザ・プレイヤー」のジーナ・ガーション、「トレスパス」のグレン・プラマー、「ハードネス」のロバート・ダヴィ、本職はダンサーながら今回は踊らない役を演じた「ジェネレーションズ」のジーナ・ラヴェラほか。

監督
ポール・バーホーベン
出演キャスト
エリザベス・バークレイ カイル・マクラクラン ジーナ・ガーション グレン・プラマー

ロズウェル

  • 1995年4月1日(土)公開
  • 出演(Major Jesse Marcel 役)

UFO事件史上最大の謎、47年7月4日にニュー・メキシコ州で起こった“ロズウェル事件”の真相に迫った異色サスペンス。物語はセミドキュメタンリー・タッチで描かれ、興味本位の実録ものではなく、隠された真実を求めようとする男の人間ドラマの側面も強い。350人以上の関係者に取材し、94年に出版されると同時に大反響を呼んだケヴィン・ランドルとドナルド・シュミットのノンフィクション『UFO Crash at Roswell』の映画化。監督は「幸福の旅路」でデビューし、モントリオール国際映画祭グランプリの『The Chosen』(82)や「The Journey of Hatty Gann」(87)などの作品があるジェレミー・ケイガン。製作はアイリーン・カーンとケイガン、エグゼクティヴ・プロデューサーはポール・デイヴィッツとデイヴィッド・ギンズバーグの共同。前記書に基づいたデイヴィッツ、ケイガンとアーサー・コピットの原案を、コピットが脚色。撮影はスティーヴン・ポスター、音楽は「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のエリオット・ゴールデンサル、美術はマイケル・Z・ハナンが担当。クリーチャー製作は「エクソシスト」「ポルターガイスト3 少女の霊に捧ぐ…」「スウィートホーム」などの諸作で知られる特殊メイク/SFXの大御所ディック・スミスが手掛けている。主演は「ヒドゥン」「ツイン・ピークス」「トライアル 審判」など、ファンタスティックな作品への出演が多いカイル・マクラクランで、凛々しい青年士官姿から晩年までを巧みにメイクアップを使い分けて熱演。共演は「あなたが聞こえない」のマーティン・シーン、「未来世紀ブラジル」のキム・グレイストほか。

監督
ジェレミー・ケイガン
出演キャスト
カイル・マクラクラン マーティン・シーン ドワイト・ヨーカム キム・グライスト
1994年

フリント・ストーン モダン石器時代

  • 1994年7月30日(土)公開
  • 出演(Cliff Vandercave 役)

スティーヴン・スピルバーグが主宰するアンブリン・エンターテインメントの10周年記念作で、日米で好評を博したハンナ=バーベラ・プロのTVアニメ『原始家族』を実写で映画化したSFコメディ。太古の地球とそっくりでありながら、自然と文明が不思議に調和した町ベッドロックを舞台に、ごく平凡な会社員一家が巻き起こす騒動を描く。珍奇な日用品や建物の数々はじめ、アニメの世界を忠実に再現した映像が見もの。監督は「ベートーベン」のブライアン・レヴァント。脚本は「ゲッティンク・イーブン」のコンビ、トム・S・パーカーとジム・ジェニウェインと、スティーヴン・E・デ・スーザの共同。製作は「フック」のブルース・コーエン、撮影は「ジュラシック・パーク」のディーン・カンディ。音楽はデイヴィッド・ニューマンがスコアを書き、BC52S'というバンドの役で出演もしているロックグループのB-52S'、アル・ヤンコヴィックらが挿入曲を提供。SFXはILMが担当。主演は「マチネー 土曜の午後はキッスで始まる」のジョン・グッドマン。共演は「ジャイアント・ベビー」のリック・モラニス、「ビッグ」のエリザベス・パーキンス、「トライアル 審判」のカイル・マクラクラン、「クリスタル殺人事件」のエリザベス・テイラーほか。

監督
ブライアン・レヴァント
出演キャスト
ジョン・グッドマン エリザベス・パーキンス リック・モラニス ロージー・オドネル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > カイル・マクラクラン