映画-Movie Walker > 人物を探す > 石井かほり

年代別 映画作品( 2006年 ~ 2015年 まで合計4映画作品)

2015年

一献の系譜

  • 2015年9月26日(土)公開
  • 監督、プロデューサー

日本が世界に誇る醗酵食文化のひとつ“日本酒”の造り手である杜氏たちの生き様を見つめるドキュメンタリー。石川県能登の技能集団“能登杜氏”を追いかけ、能登という風土が醸し出す酒造りの世界に迫る。監督は「ひとにぎりの塩」の石井かほり。音楽を「四十七人の刺客」の谷川賢作、ナレーションを「海月姫」の篠原ともえが担当する。

監督
石井かほり
出演キャスト
三盃幸一 農口尚彦 波瀬正吉 中三郎
2011年

ひとにぎりの塩

  • 2011年10月29日(土)公開
  • 監督

“奥能登”と呼ばれる能登半島の最北端で、日本最古の「揚げ浜式」という方法でつくり続けられる「揚げ浜塩」の職人たちの姿を追ったドキュメンタリー。監督は「めぐる」の石井かほり。ナレーションを「インスタント沼」のはなが担当する。かつて日本各地で生産されていた塩は“より安価で安定した塩を自国で供給すること”を目指し、1905年、国による専売制が始まった。以後、戦争や戦後の高度成長で大量需要を満たすための技術開発が繰り返された結果、古来より続く製塩技法「揚げ浜式」はあえなく姿を消す。ところが、日本で唯一「揚げ浜式」で作り続けられていたのが雄大な日本海を臨む“奥能登” 珠洲であった。石川県珠洲市仁江海岸。ここでは、海水を汲み上げて、天日と風の力を借りて乾燥させ、平釜で昼夜焚き上げるという途方もなく手間のかかる製法で塩づくりが行われている。塩づくりの家に生まれ5代目として唯一、珠洲で一家相伝で揚げ浜塩を守ってきた角花豊さんと、息子で6代目の洋さん。二人にとって伝統の技を守るとはどういうことなのか……。

監督
石井かほり
2009年

嗚呼 満蒙開拓団

  • 2009年6月13日(土)公開
  • 演出協力

女性ドキュメンタリー監督・羽田澄子が演出を手がけた、2008年の東京国際女性映画祭オープニング作品。1931年の満州事変以降、大陸へと渡った満州移民の悲劇を映し出す。

監督
羽田澄子
2006年

めぐる

  • 2006年11月25日(土)公開
  • 監督

インドから伝来した最古の染色技法・木版染め。約1年にわたって、木版染めの職人である藤本義和の工房を取材し、その技と智恵を記録したドキュメンタリー。

監督
石井かほり
出演キャスト
藤本義和 藤本哲生 吉澤敏 吉澤菜津美
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 石井かほり