映画-Movie Walker > 人物を探す > マリアンジェラ・メラート

年代別 映画作品( 1972年 ~ 1988年 まで合計8映画作品)

1988年

流されて2

  • 1988年10月28日(金)公開
  • 出演(Madame 役)

八月の地中海を舞台に男と女の愛と性の極限の世界を描く。製作総指揮はジノ・ミロッツァ、製作はジャンニ・ミネルヴィーニ、監督・脚本は「セブンビューティーズ」のリナ・ウェルトミューラー、撮影は「女たちのテーブル」のカミロ・バッツオーニ、音楽はダンジォ&グレコ、ドレスデザインはヴァレンティノが担当。出演は「女テロリストの秘密」のマリアンジェラ・メラート、「ビッグ・ビジネス」のミケーレ・プラチドほか。なおこの作品のオリジナルの原題はNotte D'estate con Profilo Greco Occhi a Mandorla e Odoredi Basilico (ギリシャ人の横顔とアーモンドの形をした目、そしてバジリコの香りのする夏の夜)

監督
リナ・ウェルトミューラー
出演キャスト
マリアンジェラ・メラート ミケーレ・プラチド ロベルト・ヘンリッカ マッシモ・ウェルトミューラー

ダンサー(1987)

  • 1988年4月16日(土)公開
  • 出演(Contessa 役)

失ってしまったバレエへの情熱を取り戻そうとする演出家兼ダンサーと、彼に憧れる若いバレリーナとの愛と芸術への思いを描く。製作総指揮はノラ・ケイとジャック・ブロドスキー、製作はメナハム・ゴーランとヨラム・グローバス。監督は「摩天楼はバラ色に」のハーバート・ロス、脚本はサラ・カーノチャン、撮影はエンニオ・グァルネッリ、美術はジャンニ・クァランタ、衣装はアドリアナ・スパダロ、バレエ・コスチュームはアンナ・アンニとエンリコ・セラフィニ、音楽はピノ・ドナジオ、ジゼル作曲はアドルフ・アダムが担当。出演は「ホワイトナイツ 白夜」のミハイル・バリシニコフ、ジュリー・ケント、「ニジンスキー」のレスリー・ブラウンほか。

監督
ハーバート・ロス
出演キャスト
ミハイル・バリシニコフ ジュリー・ケント レスリー・ブラウン アレッサンドラ・フェリ
1987年

女テロリストの秘密

  • 1987年9月12日(土)公開
  • 出演(Juliana 役)

ある女テロリストの行動を通じて様ざまな女たちの生き方を描く。製作はジャンニ・ミネルヴィーニ、監督・脚本はベルナルドの弟ジュゼッペ・ベルトルッチ、共同脚本はヴィンセンツォ・チェラミ、撮影はレナート・タフリ、音楽はニコラ・ピオヴァーニ、編集はニーノ・バラーリ、美術はフランチェスコ・フリジェッリが担当。出演はリナ・サストリ、ジュリア・ボスキ、アリダ・ヴァリほか。

監督
ジュゼッペ・ベルトルッチ
出演キャスト
リナ・サストリ ジュリア・ボスキ ロッサナ・ポデスタ アリダ・ヴァリ
1981年

恋のジーンズ大作戦 巨人の女に手を出すな

  • 1981年12月19日(土)公開
  • 出演(Lira 役)

家の事情で突然ファッション界に転職することになった若い大学教授の恋とそれをめぐる騒動を描くラブコメディ。製作はマイケル・ロベル、監督、脚本はアンドリュー・バーグマン、撮影はジェームズ・A・コントナー、音楽はエンニオ・モリコーネ、編集はアラン・ハイム、美術はポール・イーズが各々担当。出演はライアン・オニール、ジャック・ウォーデン、マリアンジェラ・メラート、リチャード・キールなど。

監督
アンドリュー・バーグマン
出演キャスト
ライアン・オニール ジャック・ウォーデン マリアンジェラ・メラート リチャード・キール

フラッシュ・ゴードン

  • 1981年2月21日(土)公開
  • 出演(Kala 役)

未知のエネルギー放射線のために月の軌道がずれ、10日以内に月が地球に衝突するだろうという恐るべき事態をむかえた人類が、フットボールのヒーロー、フラッシュ・ゴードンの力を得て宇宙の平和を守るというアレックス・レイモンドの新聞連載マンガを基にしたSF映画。製作総指揮はバーナード・ウィリアムス、製作はディノ・デ・ラウレンティス、監督は「電子頭脳人間」のマイク・ホッジス、脚本はロレンゾ・センプル・ジュニア、撮影はギルバート・テイラー、音楽はクイーン、編集はマルコム・クック、美術はジョン・グレイスマークとノーマン・ドーム、特殊効果はグレン・ロビンソン、ジョージ・ギブスとリチャード・コンウェイが各々担当。出演はサム・ジョーンズ、メロディ・アンダーソン、オルネラ・ムーティ、マックス・フォン・シドー、ハイアム・トポル、ティモシー・ダルトン、マリアンジェラ・メラートなど。

監督
マイク・ホッジス
出演キャスト
サム・ジョーンズ メロディ・アンダーソン オルネラ・ムーティ マックス・フォン・シドー
1978年

流されて…

  • 1978年5月27日(土)公開
  • 出演(Raffaella 役)

男と女の愛と性の極限を地中海の孤島を舞台に描く。製作はロマノ・カルダレッリ、監督は日本初登場のイタリアの女流監督リナ・ウェルトミューラーで脚本も彼女自身のオリジナル、撮影はエンニオ・グァルニエリ、音楽はピエロ・ピッチオーニ、編集はフランコ・フラティチェリ。

監督
リナ・ウェルトミューラー
出演キャスト
ジャンカルロ・ジャンニーニ マリアンジェラ・メラート Salvatore Caronia Luis Garcia Suarez
1973年

黒い警察

  • 1973年11月23日(金)公開
  • 出演(Sandra 役)

元警察官たちで組織され、ファシスト的思想をもつ“黒い警察”と呼ばれる暗黒組織に挑む一警部の戦いを描く。製作はロベルト・インファセッリ、監督はステファノ・バンツィーナ、脚本はルチオ・デ・カルロ、撮影はリカルド・パロッティーニ、音楽はステルヴィオ・チプリアーニが各々担当。出演はエンリコ・マリア・サレルノ、シリル・キューサック、マリオ・アドルフ、マリアンジェラ・メラートなど。

監督
ステファノ・バンツィーナ
出演キャスト
エンリコ・マリア・サレルノ シリル・キューサック マリオ・アドルフ マリアンジェラ・メラート
1972年

別れ(1972)

  • 1972年9月30日(土)公開
  • 出演(Emilia 役)

恋に傷つき、苦しむ青年の愛と別離を描く。製作はジョヴァンニ・ベルトルッチと、女流プロデューサーとして有名な・マリナ・チコナ、監督・原案はピエロ・スキバザッパ、脚本はスキバザッパとルチアーナ・コルダ、撮影はフランコ・ディ・ジャコモ、音楽はエンニオ・モリコーネ、編集はフランコ・アルカルリが各々担当。出演はマッシモ・ラニエリ、フロリンダ・ボルカン、クロード・マン、マリアンジェラ・メラートなど。

監督
ピエロ・スキバザッパ
出演キャスト
マッシモ・ラニエリ フロリンダ・ボルカン クロード・マン マリアンジェラ・メラート
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マリアンジェラ・メラート