映画-Movie Walker > 人物を探す > セーラ・ウォード

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2016年 まで合計10映画作品)

2016年

インデペンデンス・デイ:リサージェンス

  • 2016年7月9日(土)公開
  • 出演(President Lanford 役)

人類と地球に襲来した異星人との戦いを圧倒的なスペクタクル描写で描き、世界中で大ヒットを記録したSFパニック作の20年ぶりとなる続編。人類を滅ぼすために再度襲来した異星人と人類との戦いが幕を開ける。前作に引き続きローランド・エメリッヒがメガホンをとるほか、ジェフ・ゴールドブラム、ビル・プルマンら前作のキャストも出演。

監督
ローランド・エメリッヒ
出演キャスト
リアム・ヘムズワース ジェフ・ゴールドブラム ビル・プルマン マイカ・モンロー
2014年

ゴーン・ガール

  • 2014年12月12日(金)公開
  • 出演(シャロン・シーバー 役)

鬼才デヴィッド・フィンチャーが一見、幸せそうに見える夫婦の実情を暴き出す、サスペンス・スリラー。ある日、突然失踪した妻を捜す男が、過熱するメディア報道によって次第に追い詰められていき、あげくに殺人犯の疑いをかけられるようになっていく姿が描かれる。夫婦に扮するのは、ベン・アフレックとロザムンド・パイク。

監督
デヴィッド・フィンチャー
出演キャスト
ベン・アフレック ロザムンド・パイク ニール・パトリック・ハリス タイラー・ペリー
2007年

守護神

  • 2007年2月10日(土)公開
  • 出演(ヘレン 役)

ケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー主演。“守護神”の異名を持つ伝説的な沿岸警備隊員と訓練生の絆を描いた人間ドラマ。監督は「逃亡者」のアンドリュー・デイビス。

監督
アンドリュー・デイヴィス
出演キャスト
ケヴィン・コスナー アシュトン・カッチャー ニール・マクドノー メリッサ・セイジミラー
2005年

ダンシング・ハバナ

  • 2005年7月9日(土)公開
  • 出演(Jeannie Miller 役)

常夏のキューバを舞台に、サルサに魅せられた米国人少女の情熱的な恋を描いたラブ・ロマンス。主演は、英国の新星ロモーラ・ガライとメキシコの美形俳優ディエゴ・ルナ。

監督
ガイ・ファーランド
出演キャスト
ディエゴ・ルナ ロモーラ・ガライ セーラ・ウォード ジョン・スラッテリー
2004年

デイ・アフター・トゥモロー

  • 2004年6月5日(土)公開
  • 出演(Dr. Lucy Hall 役)

「インデペンデンス・デイ」のローランド・エメリッヒ監督最新作。地球規模で発生した異常気象の脅威と極限状況下で展開する人間模様を、壮大なスケールで描くパニック大作。

監督
ローランド・エメリッヒ
出演キャスト
デニス・クエイド ジェイク・ギレンホール エミィ・ロッサム ダッシュ・ミホク
1999年

54 フィフティー・フォー

  • 1999年6月26日(土)公開
  • 出演(Billie Auster 役)

70年代後半から80年代にかけて栄えたニューヨークの伝説のディスコ“スタジオ54”の興隆をひとりの青年の青春の光と影とだぶらせて描いた青春映画。監督・脚本は「Boy's Life 2」(日本未公開)のマーク・クリストファー。製作総指揮は「マイ・フレンド・メモリー」のダン・カーモディ、「ラウンダーズ」のボビー・コヘン、「ナイトウォッチ」のボブとハーヴェイのワインスタイン兄弟。製作は「ルル・オン・ザ・ブリッジ」のアイラ・ドゥッチマン、「ジャッキー・ブラウン」のリチャード・N・グラッドスタイン、「ハイ・アート」のドリー・ホール。撮影は「マキシマム・リスク』のアレキサンダー・グルズィンスキー。音楽は「ナイトウォッチ」のマルコ・ベルトラミ。美術は「アメリカの災難」のケヴィン・トンプソン。編集は「絶体×絶命」のリー・パーシー。衣裳は「コップランド」のエレン・ラター。出演は「ラストサマー」のライアン・フィリップ、「ワイルド・シングス』のネーヴ・キャンベル、「オースティン・パワーズ」のマイク・マイヤーズほか。

監督
マーク・クリストファー
出演キャスト
ライアン・フィリップ サルマ・ハエック セーラ・ウォード Breckin Meyer
1993年

逃亡者(1993)

  • 1993年9月18日(土)公開
  • 出演(Helen Kimble 役)

妻殺しの汚名を着せられた医師が、無実を晴らすために逃亡生活を送る姿を描いて1960年代に大ヒットしたテレビドラマの映画化。監督は「沈黙の戦艦」のアンドリュー・デイヴィス。製作は「フォーリング・ダウン」のアーノルド・コペルソン。エグゼクティヴ・プロデューサー、原案は、数々の人気テレビドラマを製作してきたロイ・ハギンスと「バトルランナー」のジェブ・スチュアートと「ワーロック(1989)」のデイヴッド・トゥーヒー。撮影は「レイジング・ブル」のマイケル・チャップマン。音楽は「生きてこそ」のジェームズ・ニュートン・ハワードが担当。主演は「パトリオット・ゲーム」のハリソン・フォード。他に「JFK」のトミー・リー・ジョンズ、「ゆりかごを揺らす手」のジュリアン・ムーア、「ノー・マーシイ 非情の愛」のジェローン・クラッベらが共演。

監督
アンドリュー・デイヴィス
出演キャスト
ハリソン・フォード トミー・リー・ジョーンズ ジュリアン・ムーア ジェローン・クラッペ
1990年

スーパーコップ90

  • 1990年11月3日(土)公開
  • 出演(Laura_Demming 役)

ロサンゼルスを舞台に警察内部の腐敗と闘う刑事の姿を描くポリス・アクション。製作はジョン・ヴェイチ、監督はTV出身のボビー・ロス、脚本は「ダイ・ハード」のロデリック・ソープの原作を基にベネット・コーエンとビル・フィリップスの共同、撮影はティム・サーステッドが担当。出演はピーター・ウェラーほか。

監督
ボビー・ロス
出演キャスト
ピーター・ウェラー セーラ・ウォード ブルース・ウェイツ Tony Iay
1987年

ランボー者

  • 1987年12月5日(土)公開
  • 出演(Tracy 役)

ヴェトナム帰還兵の活躍を描くアクション。プロデューサーはジョン・ストロング、監督・脚本はロバート・ボリス。撮影はジョン・スティーブンスが担当。出演はマーティン・コーヴ、セーラ・ウォード、ロニー・コックスほか。

監督
ロバート・ボリス
出演キャスト
マーティン・コーヴ セーラ・ウォード ロニー・コックス バーニー・ケーシー
1986年

恋のじゃま者(1986)

  • 1986年11月8日(土)公開
  • 出演(Cheryl 役)

別居中の両親との絆と仕事や恋にゆれる働き盛りのサラリーマンの姿を描くコメディ。製作はアレクサンドラ・ローズ、エグゼキュティブ・プロデューサーはロジャー・M・ロススタイン、監督は「フラミンゴ・キッド」のゲイリー・マーシャル、脚本はリック・ボーデルとマイケル・プレミンジャー、撮影はジョン・A・アロンゾ、音楽はパトリック・レナードが担当。出演はトム・ハンクスほか。

監督
ゲイリー・マーシャル
出演キャスト
トム・ハンクス ジャッキー・グリーソン エヴァ・マリー・セイント ヘクター・エリゾンド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > セーラ・ウォード