映画-Movie Walker > 人物を探す > 高良健吾

年代別 映画作品( 2006年 ~ 2017年 まで合計51映画作品)

2017年

月と雷

直木賞作家・角田光代の同名小説を「海を感じる時」の安藤尋が映画化。結婚を控えた泰子の前に、かつて半年間だけ一緒に暮らしたことがある父の愛人の息子・智が現れる。これをきっかけに、2人は一緒に母親や異父妹、智の母・直子の元を訪ね歩くが……。出演は「終戦のエンペラー」の初音映莉子、「彼女の人生は間違いじゃない」の高良健吾。

監督
安藤尋
出演キャスト
初音映莉子 高良健吾 藤井武美 黒田大輔

うつくしいひと サバ?

  • 2017年夏公開
  • 出演(玉屋末吉 役)

行定勲が、故郷・熊本を舞台に作り上げた「うつくしいひと」の続編。2016年の震災後の熊本。私立探偵・玉屋末吉の元に、被災地で迷っていた外国人が現れる。亡き妻の遺骨を届けるために父親を探していた彼を助けようと、玉屋はその行方を探すが……。出演は熊本出身で、前作に引き続きとなる高良健吾、「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の石橋静河。

監督
行定勲
出演キャスト
高良健吾 米村亮太朗 中別府葵 石橋静河

彼女の人生は間違いじゃない

廣木隆一監督が処女小説を自ら映画化した人間ドラマ。福島で父親と仮説住宅で暮らし、週末だけ東京でデリヘル嬢をするヒロインが、福島と東京を行き来する生活のなかで、光を見出そうとする姿を描く。『日本で一番悪い奴ら』などでも激しい濡れ場に挑戦した瀧内公美がヒロインのみゆきを、廣木監督作の常連である高良健吾らが脇を固める。

監督
廣木隆一
出演キャスト
瀧内公美 高良健吾 光石研 柄本時生
2016年

シン・ゴジラ

日本の怪獣映画史に名を残す“ゴジラ”が、「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明が総監督、『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』の樋口真嗣が監督を務め、シリーズ初のフルCGで復活。巨大怪獣の出現で未曽有の危機にさらされた人々の物語が描かれる。長谷川博己、竹野内豊、石原さとみをはじめ、総勢328名のキャストが出演。

監督
樋口真嗣
出演キャスト
長谷川博己 竹野内豊 石原さとみ 市川実日子

ふきげんな過去

  • 2016年6月25日(土)公開
  • 出演(康則 役)

劇団「五反田団」を主宰し、『ジ・エクストリーム、スキヤキ』で映画監督にも挑戦した前田司郎の長編監督第2作となる人間ドラマ。死んだはずの伯母の出現によって変わっていく18歳の少女のひと夏の物語がつづられる。ヒロインの果子を二階堂ふみ、謎多き伯母の未来子を小泉今日子が演じ、初共演を果たす。

監督
前田司郎
出演キャスト
小泉今日子 二階堂ふみ 高良健吾 板尾創路

蜜のあわれ

  • 2016年4月1日(金)公開
  • 出演(芥川龍之介 役)

大正から昭和にかけて活躍した詩人で小説家の室生犀星が、自身をモデルに老作家と金魚の化身とのエロティックな日常を描いた小説を映画化したファンタジー。二階堂ふみが老作家の仕事場に現れては自由奔放にふるまい、惑わす金魚の化身・赤子を演じる。監督は『ソレダケ / that’s it』の映像派、石井岳龍。

監督
石井岳龍
出演キャスト
二階堂ふみ 大杉漣 真木よう子 高良健吾
2015年

きみはいい子

  • 2015年6月27日(土)公開
  • 出演(岡野匡 役)

中脇初枝の同名小説を原作に「そこのみにて光輝く」の呉美保監督が映画化した群像劇。とある町に暮らし、様々な悩みや問題を抱えて生きる人々が人と人とのつながりに光を見いだし、小さな一歩を踏み出すさまを映し出す。出演は「横道世之介」の高良健吾、「そして父になる」の尾野真千子、「そこのみにて光輝く」の池脇千鶴、高橋和也、「盗まれた欲情」の喜多道枝、「ドライブイン蒲生」の黒川芽以、「おおかみこどもの雨と雪」の加部亜門、「もらとりあむタマ子」の富田靖子。

監督
呉美保
出演キャスト
高良健吾 尾野真千子 池脇千鶴 高橋和也

百日紅〜Miss HOKUSAI〜

  • 2015年5月9日(土)公開
  • 出演(声)(国直 役)

江戸時代に当時の風俗をとらえ、庶民から愛された“浮世絵”。浮世絵に生涯を捧げ、3万点を超える作品を発表した浮世絵師・葛飾北斎とその娘・お栄と、江戸に生きる人々との交流を描いた、杉浦日向子の同名漫画を『カラフル』の原恵一監督がアニメーション映画化した人間ドラマ。主人公・お栄役で杏が長編アニメ作品の声優に初挑戦。

監督
原恵一
出演キャスト
松重豊 濱田岳 高良健吾

悼む人

  • 2015年2月14日(土)公開
  • 出演(坂築静人 役)

第140回直木賞に輝いた天童荒太の同名小説を、堤幸彦監督が高良健吾を主演に迎えて映画化した人間ドラマ。縁もゆかりもない死者を“悼む”ために全国を放浪する青年と、夫を殺した過去をもつヒロインの旅の行方を描き、人が誰しも直面する“死”のありかたを問う。ヒロインの倖世を演じるのは石田ゆり子。

監督
堤幸彦
出演キャスト
高良健吾 石田ゆり子 井浦新 貫地谷しほり
2014年

まほろ駅前狂騒曲

  • 2014年10月18日(土)公開
  • 出演(星良一 役)

2人の便利屋がさまざまな依頼を解決していく姿を描く、三浦しをんの人気小説「まほろ駅前シリーズ」。同作を瑛太&松田龍平主演で映像化した映画、ドラマに続く第3弾。東京郊外のとある町の駅前に居を構える便利屋“多田便利軒”を営む青年・啓介と彼の元に転がり込んできた春彦が繰り広げるエピソードがつづられる。監督は大森立嗣。

監督
大森立嗣
出演キャスト
瑛太 松田龍平 高良健吾 真木よう子

関連ニュース

夫婦役で共演の上戸彩と高良健吾。「似てる」2人が転機を告白!
夫婦役で共演の上戸彩と高良健吾。「似てる」2人が転機を告白!(2013年12月13日)

江戸時代を舞台に、日本の台所の息遣いと、夫婦の誠実な心を描く『武士の献立』が12月14日より公開。悩み迷いながらも、一歩ずつ進むべき道を見つけていく主人公たち。…

船越英一郎と高良健吾が『県庁おもてなし課』錦戸亮との共演で得た刺激
船越英一郎と高良健吾が『県庁おもてなし課』錦戸亮との共演で得た刺激(2013年5月9日)

「図書館戦争」など作品が次々と映像化されている人気作家の有川浩。「ダ・ヴィンチ」のブック・オブ・ザ・イヤー2011で総合・恋愛ランキング第1位に選ばれた同名小説…

『県庁おもてなし課』で親子を演じた船越英一郎と高良健吾が明かす親父への思い
『県庁おもてなし課』で親子を演じた船越英一郎と高良健吾が明かす親父への思い(2013年5月9日)

ふるさとへの愛をテーマにした、心温まる物語が誕生。高知県出身の人気作家・有川浩の同名小説を映画化した『県庁おもてなし課』が5月11日(土)より公開される。高知県…

高良健吾&吉高由里子が『横道世之介』への愛情を語る「自分を前向きにさせてくれた」
高良健吾&吉高由里子が『横道世之介』への愛情を語る「自分を前向きにさせてくれた」(2013年2月18日)

「悪人」の吉田修一による同名青春小説を映画化した『横道世之介』(2月23日公開)。高良健吾と吉高由里子にとっても、「大好きな作品」と愛してやまない、かけがえのな…

高良健吾&吉高由里子、5年ぶりの共演で確かめ合った絆「醜い部分も見せてきた人」
高良健吾&吉高由里子、5年ぶりの共演で確かめ合った絆「醜い部分も見せてきた人」(2013年2月18日)

高良健吾と吉高由里子が『蛇にピアス』(08)以来、5年ぶりに共演を果たした『横道世之介』が2月23日(土)より公開される。同じ青い時期を描いたものなれど、全く違…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 高良健吾

ムービーウォーカー 上へ戻る