映画-Movie Walker > 人物を探す > 黒須康雄

年代別 映画作品( 2006年 ~ 2015年 まで合計8映画作品)

2015年

道しるべ

  • 2015年6月13日(土)公開
  • 美術

たまたま同じ時間に同じ場所で待ち合わせた同じ名前の男二人が、それぞれ逆の迎えの車に乗ったことから起きる騒動を描くハートウォーミングコメディ。監督は「ムーランルージュの青春」の田中じゅうこう。出演は「劔岳 点の記」の仁科貴、「金髪の草原」の金谷ヒデユキ、「宮本武蔵(1973)」の浜畑賢吉、「逢いたくて逢いたくて」の園まり、「チチを撮りに」の渡辺真起子、「能登の花ヨメ」の内海桂子。プログラムピクチャーのテイストを現代に甦らせようと企画された「シリーズ夕焼け劇場」の第一弾。

監督
田中じゅうこう
出演キャスト
仁科貴 金谷ヒデユキ 浜畑賢吉 園まり
2008年

片腕マシンガール

  • 2008年8月2日(土)公開
  • 美術

奇抜な設定と映像で、海外でも話題騒然の、奇才・井口昇監督による美少女バイオレンス・アクション。片腕にマシンガンを装着した女子高生が復讐のため、巨悪に立ち向かう!

監督
井口昇
出演キャスト
八代みなせ 亜紗美 西原信裕 川村亮介

愛流通センター

  • 2008年7月19日(土)公開
  • 美術

人気携帯小説を映画化したラブ・ファンタジー。恋をかなえるサイトに誤って会員登録してしまった女子高生の三角関係を描く。主演は「ウナコーワ」のCMで人気の足立梨花。

監督
土屋哲彦
出演キャスト
足立梨花 前田公輝 入来茉里 近藤あゆみ
2006年

ソースの小壜 重松清原作「愛妻日記」より

  • 2006年10月7日(土)公開
  • 美術

妻の不倫を知った潔癖な夫は、妻を徹底的に汚すことを誓い…。重松清の小説「愛妻日記」を、『ラブドガン』の渡邉謙作監督が映画化した官能ドラマシリーズ第5弾。脚本監修は荒井晴彦。出演は未向、草野康太、温水洋一ほか。R-18作品。

監督
渡邉謙作
出演キャスト
未向 草野康太 温水洋一

そうかもしれない

  • 2006年9月30日(土)公開
  • 美術

芸術選奨文部大臣賞に輝いた耕治人の私小説を映画化。歌手・雪村いづみと落語家・桂春團治の共演で、認知症の妻と彼女を支える夫の悲喜こもごもをつづる。

監督
保坂延彦
出演キャスト
雪村いづみ 阿藤快 下條アトム 夏木陽介

童心 重松清原作「愛妻日記」より

  • 2006年9月30日(土)公開
  • 美術

退屈な日常を送る平凡な夫婦が、久々に夫婦水入らずの正月を過ごすことになる…。重松清の小説「愛妻日記」を、『ねじりん棒』の富岡忠文監督が映画化した官能ドラマシリーズ第3弾。脚本監修は荒井晴彦。出演は中原翔子、斎藤歩ほか。R-18作品。

監督
富岡忠文
出演キャスト
中原翔子 斎藤歩

愛妻日記 重松清原作「愛妻日記」より

  • 2006年9月23日(土)公開
  • 美術

真面目だけが取り柄の平凡な男は、ある出来事をきっかけに妻を陵辱することに高ぶりを覚え始める…。重松清の小説「愛妻日記」を、ピンク四天王のひとり・サトウトシキ監督が映画化した官能ドラマシリーズ第1弾。脚本監修は荒井晴彦。出演は永井正子、戸田昌宏。R-18作品。

監督
サトウトシキ
出演キャスト
永井正子 戸田昌宏

饗宴 重松清原作「愛妻日記」より

  • 2006年9月23日(土)公開
  • 美術

妻の老い始めた体に欲情を感じなくなった夫は、“本当の愛の形”を知った17歳の頃の出来事に想いを馳せる…。重松清の小説「愛妻日記」を、『いつか読書する日』の緒方明監督が映画化した官能ドラマシリーズ第2弾。脚本監修は荒井晴彦。出演は杉本哲太、村松恭子、伊藤洋三郎、速水典子ほか。R-18作品。

監督
緒方明
出演キャスト
杉本哲太 村松恭子 伊藤洋三郎 速水典子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 黒須康雄