映画-Movie Walker > 人物を探す > フランセス・スターンヘイゲン

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2008年 まで合計8映画作品)

2008年

ミスト

  • 2008年5月10日(土)
  • 出演(アイリーン・レプラー 役)

「グリーンマイル」のフランク・ダラボン監督が、スティーブン・キングの小説「霧」を映画化。霧の中に潜む謎の生物に追いつめられる人々が極限のパニック状態に陥る様を描く。

監督
フランク・ダラボン
出演キャスト
トーマス・ジェイン マーシャ・ゲイ・ハーデン ローリー・ホールデン アンドレ・ブラウアー
1992年

レイジング・ケイン

  • 1992年12月19日(土)
  • 出演(Dr.Waldheim 役)

多重人格者の異常な行動を描く犯罪映画。監督・脚本は「虚栄のかがり火」のブライアン・デ・パルマ、製作は「トレマーズ」のゲイル・アン・ハード、撮影は「ローズ家の戦争」のスティーヴン・H・ブラム、音楽は「ボディ・ダブル」のピノ・ドナジオが担当。日本版字幕は戸田奈津子。

監督
ブライアン・デ・パルマ
出演キャスト
ジョン・リスゴー ロリータ・ダヴィドヴィッチ スティーヴン・バウアー フランセス・スターンヘイゲン

マージョリーの告白

  • 1992年2月15日(土)
  • 出演(Harry's_Mother 役)

平凡な主婦が不倫を経て新たな人生に目覚めていくハプニングコメディ映画。監督はロブ・ライナーの父で、「天国から落ちた男」のカール・ライナー、製作はデイヴィッド・レスター、ドン・ミラー、リズ・グロッツァー、エグゼクティヴ・プロデューサーはハワード・ウェストとジョージ・シャピロ、脚本はマーサ・ゴールドハーシュ、撮影はレイナルド・ヴィラロボス、音楽はジャック・エリオットが担当。

監督
カール・ライナー
出演キャスト
カースティ・アレイ ビル・プルマン キャリー・フィッシャー ジャミー・ガーツ
1991年

ミザリー

  • 1991年2月16日(土)
  • 出演(Virgimia 役)

猛吹雪の中事故に遭い狂信的な読者と共に閉じ込められた人気作家の恐怖を描く、スティーブン・キングの原作を映画化したサイコ・スリラー。製作・監督は「恋人たちの予感」のロブ・ライナー、共同製作はアンドリュー・シェインマン、脚本はウィリアム・ゴールドマン、撮影はバリー・ソネンフェルド、音楽はマーク・シャイマンが担当。出演はジェームズ・カーン、キャシー・ベイツほか。

監督
ロブ・ライナー
出演キャスト
ジェームズ・カーン キャシー・ベイツ リチャード・ファーンズワース フランセス・スターンヘイゲン
1984年

ロマンチック・コメディ

  • 1984年4月7日(土)
  • 出演(Blanche 役)

互いに思いあっていた男女が紆余曲折の末に結ばれるまでのソフィスティケーテッド・コメディ。79年にブロードウェイでヒットした同名劇を映画化したもの。ウォルター・ミリッシュとモートン・ゴットリーブが、UA/タフト・エンタテインメントのために製作。エグゼクティヴ・プロデューサーはマーヴィン・ミリッシュ。監督は「メーキング・ラブ」のアーサー・ヒラー。バーナード・スレードが自作の劇に基づいて脚本を執筆、撮影はデイヴィッド・M・ウォルシュ、音楽はマーヴィン・ハムリッシュが担当。出演はダドリー・ムーア、メアリー・スティーンバージェン、フランセス・スターンヘイゲン、ジャネット・アイルバーなど。日本版字幕は戸田奈津子。メトロカラー、ビスタサイズ。1983年作品。

監督
アーサー・ヒラー
出演キャスト
ダドリー・ムーア メアリー・スティーンバージェン フランセス・スターンヘイゲン ジャネット・アイルバー
1981年

アウトランド

  • 1981年7月25日(土)
  • 出演(Dr._Marian_L._Lazarus 役)

近未来の木星第3衛星イオを舞台に宇宙開発連合の管理化の悪に敢然と立ち向かう1人の連邦保安官の活躍を描くSF映画。製作総指揮はスタンリー・オトゥール、製作はリチャード・ロス、監督・脚本は「ハノーバー・ストリート」のピーター・ハイアムズ、撮影はスティーブン・ゴールドブラット、音楽はロビン・グレゴリー、編集はスチュアート・ベアード、衣裳はジョン・モロ、製作デザインはフィリップ・ハリソン、美術はマルコム・ミドルトン、特殊効果はジョン・スティアーズ、特殊視覚効果はロイ・フィールドが各々担当。出演はショーン・コネリー、ピーター・ボイル、フランセス・スターンヘイゲン、キカ・マーカム、ジェームズ・B・シッキングなど。

監督
ピーター・ハイアムズ
出演キャスト
ショーン・コネリー ピーター・ボイル フランセス・スターンヘイゲン キカ・マーカム
1979年

悲愁(1979)

  • 1979年
  • 出演(Miss_Balfour 役)

ハリウッドの伝説の大スター“フェドーラ”をめぐって、彼女をカムバックさせようとするプロデューサーなどの映画人を描くと共に、1人の神話化されたスターの悲劇を描く。製作・監督は「フロント・ページ」のビリー・ワイルダー。『悪を呼ぶ少年』などのミステリー小説で知られるトマス・トライオンの『夢の冠』(早川書房刊)を基に、ビリー・ワイルダーとI・A・L・ダイアモンドが脚色。撮影はゲリー・フィッシャー、音楽はミクロス・ローザが各々担当。出演はウィリアム・ホールデン、マルト・ケラー、ヒルデガード・ネフ、ハンス・ヤーライ、ホセ・フェラー、フランセス・スターンヘイゲン、マイケル・ヨーク、ヘンリー・フォンダなど。

監督
ビリー・ワイルダー
出演キャスト
ウィリアム・ホールデン マルト・ケラー ヒルデガード・ネフ ハンス・ヤーライ
1980年

結婚ゲーム

  • 1980年5月31日(土)
  • 出演(Marva 役)

突然妻に離婚を宣言された中年男の戸惑いと新たな愛への出発を描く。製作はアラン・J・バクラとジェームズ・L・ブルックス、監督は「大統領の陰謀」のアラン・J・パクラ。ダン・ウェイクフィールドの原作を基にジェームズ・L・ブルックスが脚色。撮影はスヴェン・ニクヴィスト、音楽はマービン・ハムリッシュ、編集はマリオン・ロスマン、美術はジョージ・ジェンキンス、衣裳はジョン・ボクサーが各々担当。出演はバート・レイノルズ、ジル・クレバーグ、キャンディス・バーゲン、チャールズ・ダーニング、フランセス・スターンヘイゲン、オースティン・ペンドルトン、メアリー・ケイ・プレイスなど。

監督
アラン・J・パクラ
出演キャスト
バート・レイノルズ ジル・クレイバーグ キャンディス・バーゲン チャールズ・ダーニング
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
決算!忠臣蔵
決算!忠臣蔵

堤真一演じる大石内蔵助が予算内での討入りを達成すべく奮闘する時代劇コメディ

アナと雪の女王2
アナと雪の女王2

2014年に日本公開されたディズニーの人気アニメーション『アナと雪の女王』の続編

アイリッシュマン
アイリッシュマン

マーティン・スコセッシ監督×ロバート・デ・ニーロ主演、実在した殺し屋の半生を描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フランセス・スターンヘイゲン