映画-Movie Walker > 人物を探す > 太田隆文

年代別 映画作品( 2006年 ~ 2018年 まで合計6映画作品)

2018年

明日にかける橋 1989年の想い出

  • 2018年6月30日(土)公開
  • 監督、プロデューサー、脚本、編集

静岡県袋井・磐田両市・森町を舞台にした家族ドラマ。弟の事故死をきっかけに家庭は荒み、みゆきは一人で家を支えていた。父の葬儀の夜、願いが叶うと伝わる明日橋を駆け抜けたみゆきは、事故の前日にタイムスリップする。市民有志が中心となり製作された。浜松市で撮影した「青い青い空」、湖西市の「朝日のあたる家」、島田市の「向日葵の丘・1983年夏」と、静岡県内を舞台にした作品を多く手がける太田隆文がメガホンを取る。家族を救おうとする主人公みゆきを「軽蔑」の鈴木杏が演じるほか、「火花」の監督などマルチな才能を発揮する板尾創路、「向日葵の丘・1983年夏」でも太田監督と組んだ田中美里、映像・舞台で活躍し続ける宝田明らが出演。

監督
太田隆文
出演キャスト
鈴木杏 板尾創路 田中美里 宝田明
2015年

向日葵の丘 1983年・夏

  • 2015年8月22日(土)公開
  • 監督、プロデューサー、原作脚本、編集

30年ぶりに故郷に帰った主人公が直面する現実と、名画座で過ごした80年代の日々を描く青春ドラマ。出演は、「野のなななのか」の常盤貴子、「能登の花ヨメ」の田中美里、「築城せよ!」の藤田朋子、「先輩と彼女」の芳根京子、「東京シャッターガール」の藤井武美。監督・脚本は、「朝日のあたる家」の太田隆文。

監督
太田隆文
出演キャスト
常盤貴子 田中美里 藤田朋子 芳根京子
2013年

朝日のあたる家

  • 2013年9月28日(土)公開
  • 監督、プロデューサー、原作、脚本、編集

静岡県湖西市を舞台に、原発事故に遭遇した家族の運命を描くドラマ。2011年の福島第一原発事故に直面した人々の悲劇を踏まえて、2013年現在の日本の在り方に疑問を投げかける。出演は「希望の国」の並樹史朗、「ひめゆりの塔」(82)の斉藤とも子、「千年の愉楽」の山本太郎。監督は「青い青い空」の太田隆文。

監督
太田隆文
出演キャスト
並樹史朗 斉藤とも子 平沢いずみ 橋本わかな

暗闇から手をのばせ

  • 2013年3月23日(土)公開
  • プロデューサー

身体障害者専門のデリヘル嬢となった女性の目を通して、様々な障害者たちの姿と彼女自身の成長を描いたドラマ。出演は「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」の小泉麻耶、「恋の罪」の津田寛治。ドキュメンタリー番組のディレクターである戸田幸宏が、自ら取材した内容を元に脚本を執筆、初監督作品として映画化した。

監督
戸田幸宏
出演キャスト
小泉麻耶 津田寛治 森山晶之 管勇毅
2011年

青い青い空

  • 2011年3月5日(土)公開
  • 監督、脚本、編集

書道の盛んな町、浜松を舞台に、女子高生のヒロインとその仲間たちが書道を通して、成長していく姿を描く青春ストーリー。主演の相葉香凛や草刈麻友ら次代を担う若手が多数出演する。2006年公開の「天まであがれ!!」に続き、浜松・浜名湖地域振興映画製作プロジェクトが手がけた郷土色豊かな作品だ。

監督
太田隆文
出演キャスト
相葉香凛 橋本わかな 田辺愛美 平沢いずみ
2006年

海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズ

  • 2006年9月16日(土)公開
  • 監督、脚本、編集

4人の少女たちがたった2日の間に友情を深め、大切な思い出をつくろうとする。懐かしい町並みの残る和歌山県田辺町を舞台に、人気アイドルたちが等身大の魅力で演じる青春ファンタジーだ。

監督
太田隆文
出演キャスト
佐津川愛美 芳賀優里亜 東亜優 谷村美月
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 太田隆文