映画-Movie Walker > 人物を探す > 黒田耕平

年代別 映画作品( 2006年 ~ 2016年 まで合計6映画作品)

2016年

ドッジボールの真理 code01 伝説のレッドブルマー

  • 2016年4月23日(土)公開
  • 出演

「サル」シリーズの葉山陽一郎監督による青春スポーツコメディ。かつてのいじめっ子とのドッジボールの試合に臨む少女。そこへ彼女を救った伝説の少女が現れ……。オールグリーンバック撮影をし、CGアニメーションと実写を融合させた。テレビドラマ『東京少女 福永マリカ』で主演だけでなく脚本も手がけた福永マリカら、フレッシュな女優陣が揃う。三部作のうちの第一篇。

監督
葉山陽一郎
出演キャスト
福永マリカ 和田絵莉 森岡朋奈 清浦夏実
2014年

サルウインドウ・ピリオド

  • 2014年10月4日(土)公開
  • 出演

理不尽に不治の病にかかった被害者の苦悩と、ウイルスの恐怖を描くメディカルホラー。監督・脚本は「サル」シリーズの葉山陽一郎。出演は、「東京 ここは、硝子の街」の藤岡信昭、「ハニー・フラッパーズ」の重野友美、「勝手にしやがれ!! 強奪計画」の七瀬なつみ、「死霊波」の中谷彰宏、「Father」の尾関伸嗣。

監督
葉山陽一郎
出演キャスト
藤岡信昭 重野友美 七瀬なつみ 中谷彰宏

あいときぼうのまち

  • 2014年6月21日(土)公開
  • 出演

原子力政策に4世代約70年に渡り翻弄される家族を通し、日本の歩みを描いたドラマ。ウラン採掘に駆り出される1945年、原発建設に揺れる1966年、震災が起きた2011年、そして2012年と時間軸を交差させながら、彼らの挫折や希望を映し出す。監督は「コンクリート」や「自殺マニュアル」で脚本を手がけた菅乃廣。菅乃監督は福島県出身であり、父親が他界前に遺した、この奇病は昔原発で浴びた放射能が原因かもしれないという言葉をきっかけに本作を制作。脚本は「戦争と一人の女」の監督・井上淳一。出演は「五日市物語」「新・女囚さそり 特殊房X」の夏樹陽子、「青木ヶ原」「ブルークリスマス」の勝野洋、「泥の惑星」の千葉美紅、「さまよう刃」の黒田耕平ほか。

監督
菅乃廣
出演キャスト
夏樹陽子 勝野洋 千葉美紅 黒田耕平
2013年

情事

  • 2013年10月25日(金)公開
  • 出演(尚樹 役)

死んだあと、生前に情事を交わしたラブホテルに閉じ込められた不倫カップルを襲う恐怖を描く官能ホラー。監督・脚本は、「湘南ものがたり」の葉山陽一郎。出演は、「劇場版 ふたりエッチ」シリーズの森下悠里、「ひぐらしのなく頃に 誓」の尾関伸嗣、「シベリア超特急3」の岩井志麻子、「蟻が空を飛ぶ日」の黒田耕平。

監督
葉山陽一郎
出演キャスト
森下悠里 尾関伸嗣 岩井志麻子 黒田耕平
2009年

学校裏サイト

  • 2009年7月25日(土)公開
  • 出演

第2回ケータイホラー小説大賞受賞作を山田悠介ら人気若手俳優の共演で映画化。巷で問題視されている“学校裏サイト”とサバイバル・ゲームの要素が合わさった衝撃作だ。

監督
福田陽平
出演キャスト
山田悠介 水沢奈子 白石隼也 聡太郎
2006年

真夜中の少女たち シブヤドロップス

  • 2006年8月12日(土)公開
  • 出演

東京近郊の地方都市を舞台に、5人の女子高生の放課後をリアルに描く。「シブヤドロップス」「ベットタウンドールズ」「クラッシュ・ザ・ウィンドウ」「センチメンタルハイウェイ」の計4編から成るオムニバス映画。出演は、『てるてるあした』の高部あい、ダンスユニットdreamの一員の長谷部優、CM『ポカリスエット-ジャック・バウアー編-』の上堂薗恭子、第8回全日本国民的美少女コンテストグランプリを受賞したの渋谷飛鳥、「蝉しぐれ」のヒロインを好演した佐津川愛美など。総合監修は「ベロニカは死ぬことにした」の堀江慶。

監督
堀江慶
出演キャスト
高部あい 波岡一喜 藤森麻由 温水洋一
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 黒田耕平