TOP > 人物を探す > 中島智彦

年代別 映画作品( 2006年 ~ 2006年 まで合計7映画作品)

2006年

煙が目にしみる 重松清原作「愛妻日記」より

  • 2006年10月7日(土)
  • 製作

子作りのため妻に禁煙を命じられている夫は、煙草の煙に惹かれ、女子高生と援助交際をしてしまい…。重松清の小説「愛妻日記」を、『心中エレジー』の亀井亨監督が映画化した官能ドラマシリーズ第6弾。脚本監修は荒井晴彦。出演は不二子、木下ほうか、田村泰二郎ほか。R-18作品。

監督
亀井亨
出演キャスト
不二子 木下ほうか 田村泰二郎

ソースの小壜 重松清原作「愛妻日記」より

  • 2006年10月7日(土)
  • 製作

妻の不倫を知った潔癖な夫は、妻を徹底的に汚すことを誓い…。重松清の小説「愛妻日記」を、『ラブドガン』の渡邉謙作監督が映画化した官能ドラマシリーズ第5弾。脚本監修は荒井晴彦。出演は未向、草野康太、温水洋一ほか。R-18作品。

監督
渡邉謙作
出演キャスト
未向 草野康太 温水洋一

ホワイトルーム 重松清原作「愛妻日記」より

  • 2006年9月30日(土)
  • 製作

新婚夫婦の引っ越し先の部屋の秘密とは…。重松清の小説「愛妻日記」を、『いたいふたり』の斎藤久志監督が映画化した官能ドラマシリーズ第4弾。脚本監修は荒井晴彦。出演はともさと衣、川瀬陽太ほか。R-18作品。

監督
斎藤久志
出演キャスト
ともさと衣 川瀬陽太 高久ちぐさ 杉山圭

童心 重松清原作「愛妻日記」より

  • 2006年9月30日(土)
  • 製作

退屈な日常を送る平凡な夫婦が、久々に夫婦水入らずの正月を過ごすことになる…。重松清の小説「愛妻日記」を、『ねじりん棒』の富岡忠文監督が映画化した官能ドラマシリーズ第3弾。脚本監修は荒井晴彦。出演は中原翔子、斎藤歩ほか。R-18作品。

監督
富岡忠文
出演キャスト
中原翔子 斎藤歩

饗宴 重松清原作「愛妻日記」より

  • 2006年9月23日(土)
  • 製作

妻の老い始めた体に欲情を感じなくなった夫は、“本当の愛の形”を知った17歳の頃の出来事に想いを馳せる…。重松清の小説「愛妻日記」を、『いつか読書する日』の緒方明監督が映画化した官能ドラマシリーズ第2弾。脚本監修は荒井晴彦。出演は杉本哲太、村松恭子、伊藤洋三郎、速水典子ほか。R-18作品。

監督
緒方明
出演キャスト
杉本哲太 村松恭子 伊藤洋三郎 速水典子

愛妻日記 重松清原作「愛妻日記」より

  • 2006年9月23日(土)
  • 製作

真面目だけが取り柄の平凡な男は、ある出来事をきっかけに妻を陵辱することに高ぶりを覚え始める…。重松清の小説「愛妻日記」を、ピンク四天王のひとり・サトウトシキ監督が映画化した官能ドラマシリーズ第1弾。脚本監修は荒井晴彦。出演は永井正子、戸田昌宏。R-18作品。

監督
サトウトシキ
出演キャスト
永井正子 戸田昌宏

猫目小僧

  • 2006年6月10日(土)
  • 製作

漫画家・楳図かずおの同名コミックを、「恋する幼虫」の鬼才・井口昇監督が映画化。半人半妖の猫目小僧が放浪の先で、巻き込まれる奇怪な事件を描く。

監督
井口昇
出演キャスト
石田未来 田口浩正 さいねい龍二 向江流架

中島智彦の関連人物

杉山圭  高久ちぐさ  熊切あさ美  伊藤さやか  向江流架 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 中島智彦

ムービーウォーカー 上へ戻る