映画-Movie Walker > 人物を探す > スティーヴ・ブシェーミ

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2020年 まで合計53映画作品)

2020年

デッド・ドント・ダイ

  • 4月3日(金)
  • 出演(Farmer Miller 役)

アメリカの田舎町に出現したゾンビと保安官の戦いを描くジム・ジャームッシュ監督作

監督
ジム・ジャームッシュ
出演キャスト
ビル・マーレイ アダム・ドライバー ティルダ・スウィントン クロエ・セヴィニー

ナンシー

  • 3月6日(金)
  • 出演

サンダンス映画祭で脚本賞に輝いたスリラー。人付き合いが苦手なナンシーは、他人の関心を集めようと嘘ばかりついていた。ある日、5歳で行方不明になった娘を探す夫婦をテレビで見かけた彼女は、その娘の30年後の似顔絵が自分に似ていることに気づき……。主演は「オブリビオン」、「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」のアンドレア・ライズボロー。監督のクリスティーナ・チョーはこれが長編デビュー作。

監督
クリスティーナ・チョウ
出演キャスト
アンドレア・ライズボロー J・スミス=キャメロン アン・ダウド ジョン・レグイザモ
2018年

モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!

  • 2018年10月19日(金)
  • 出演(声)(ウェイン 役)

モンスターたちが日々の疲れを癒すための社交場である“モンスター・ホテル”で起きる騒動を描く、ユニークなアニメのシリーズ第3弾。モンスター・ホテルの支配人であるドラキュラが娘の提案で豪華客船でのクルーズ旅行に出発。ところが、ミステリアスな船長にひと目ボレしてしまうなど、次々とトラブルに巻き込まれていく。

監督
ゲンディ・タルタコフスキー
出演キャスト
山寺宏一 川島海荷 藤森慎吾 我修院達也

ボス・ベイビー

  • 2018年3月21日(水)
  • 出演(声)(Francis Francis 役)

『怪盗グルー』シリーズのユニバーサル・スタジオと、『シュレック』などのドリームワークス・アニメーションが初タッグを組んだコミカルなアニメーション。ある日、7歳の少年ティムの元に弟としてやってきた、見た目は赤ちゃん、中身はおっさんという謎多き存在“ボス・ベイビー”が繰り広げる騒動が描かれる。

監督
トム・マクグラス
出演キャスト
アレック・ボールドウィン マイルズ・バクシ ジミー・キンメル リサ・クドロー

スターリンの葬送狂騒曲

  • 2018年8月3日(金)
  • 出演(フルシチョフ 役)

1953年に急死したソビエト連邦の最高権力者にして独裁者のスターリン。その国葬の準備の傍ら、最高権力者の座を巡る男たちの駆け引きの行方を描く、実話を基にしたブラック・コメディ。中央委員会第一書記のフルシチョフを演じたスティーヴ・ブシェミら、個性派俳優たちの熱演がユニークな物語を盛り上げる。

監督
アーマンド・イアヌッチ
出演キャスト
スティーヴ・ブシェーミ サイモン・ラッセル・ビール ジェフリー・タンバー マイケル・ペイリン

嘘はフィクサーのはじまり

  • 2018年10月27日(土)
  • 出演(Rabbi Blumenthal 役)

リチャード・ギアが次々と厄介事に巻き込まれるフィクサーを演じたブラックコメディ。自称フィクサーのノーマンは、出世を目論み、イスラエルの政治家エシェルに接近。やがてエシェルが大統領に就任すると、ノーマンも超大物たちの間で暗躍を始めるが……。共演は「運命は踊る」のリオル・アシュケナージ、「スターリンの葬送狂騒曲」のスティーヴ・ブシェミ、「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」のシャルロット・ゲンズブール。監督は「ボーフォート -レバノンからの撤退-」でベルリン国際映画祭銀熊賞(監督賞)、「フットノート」でカンヌ国際映画祭脚本賞をそれぞれ受賞したヨセフ・シダー。

監督
ヨセフ・シダー
出演キャスト
リチャード・ギア リオル・アシュケナージ ハンク・アザリア スティーヴ・ブシェーミ
2019年

荒野にて

  • 2019年4月12日(金)
  • 出演(デル・モンゴメリー 役)

『さざなみ』のアンドリュー・ヘイ監督による人間ドラマ。父を亡くし、唯一心を許せる存在だった競走馬を守り、自分の居場所を探し求めようとする少年の姿を描く。『ゲティ家の身代金』で誘拐される孫を演じたチャーリー・プラマーが主人公の少年に扮し、第74回ヴェネチア国際映画祭で新人俳優賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞した。

監督
アンドリュー・ヘイ
出演キャスト
チャーリー・プラマー スティーヴ・ブシェーミ クロエ・セヴィニー トラヴィス・フィメル
2017年

トランスフォーマー/最後の騎士王

  • 2017年8月4日(金)
  • 出演(声)(デイトレーダー 役)

マイケル・ベイ監督&マーク・ウォールバーグ主演による人気アクションシリーズの第5弾。地球の危機を救うため、金属生命体“トランスフォーマー”にまつわる謎を解こうとする人々の姿を描く。前作に登場した恐竜型トランスフォーマーや3作目に登場したセンチネルプライム、さらに金属生命体の創造主などが登場する。

監督
マイケル・ベイ
出演キャスト
マーク・ウォールバーグ ローラ・ハドック ジョシュ・デュアメル イザベラ・モナー
2016年

モンスター・ホテル2

  • 2016年2月20日(土)
  • 出演(声)(ウェイン 役)

モンスターが集うホテルを舞台にしたコミカルなアニメの続編。ホテルで出会った人間の青年とドラキュラの娘が結婚して生まれた息子。その誕生日パーティを巡って両家族が巻き起こすトラブルが描かれる。日本語吹替版での上映となり、ドラキュラを山寺宏一、その娘を川島海荷、人間の青年を藤森慎吾など、前作のキャストが演じる。

監督
ゲンディ・タルタコフスキー
出演キャスト
アダム・サンドラー セレーナ・ゴメス アンディ・サムバーグ メル・ブルックス
2015年

靴職人と魔法のミシン

  • 2015年6月5日(金)
  • 出演(ジミー 役)

アダム・サンドラー演じる中年の靴職人が、靴の持ち主に変身できる魔法のミシンを手に入れた事から、トラブルに巻き込まれていく姿を描くヒューマンコメディ。『カールじいさんの空飛ぶ家』で脚本を担当したトム・マッカーシーが大人のためのおとぎ話を創作。ダスティン・ホフマンやスティーヴ・ブシェーミら実力派俳優が脇を固める。

監督
トーマス・マッカーシー
出演キャスト
アダム・サンドラー ダスティン・ホフマン スティーヴ・ブシェーミ ダン・スティーヴンス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
スキャンダル
スキャンダル

2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描いたシャーリーズ・セロン主演の物語

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

チャーリーズ・エンジェル
チャーリーズ・エンジェル

2000年、2003年に公開されたアクションシリーズの出演者を一新したリブート版

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > スティーヴ・ブシェーミ