TOP > 映画監督・俳優を探す > 木下雄介

年代別 映画作品( 2006年 ~ 2018年 まで合計3映画作品)

2018年

十年 Ten Years Japan

  • 2018年11月3日(土)
  • 監督、脚本

10年後の社会、人間を描く国際共同プロジェクトの日本版で、「万引き家族」の是枝裕和が総合監修を務めたオムニバス映画。75歳以上の高齢者に安楽死を奨励する未来版“姥捨て”の「PLAN75」、AIによる道徳教育を描く「いたずら同盟」など全5話。出演は、「無限の住人」の杉咲花、「パンク侍、斬られて候」の國村隼、「海を駆ける」の太賀、「あゝ、荒野」の川口覚、「怒り」の池脇千鶴。

監督
早川千絵 木下雄介 津野愛 藤村明世
出演キャスト
川口覚 山田キヌヲ 牧口元美 國村隼
2017年

トータスの旅

  • 2017年4月29日(土)
  • 脚本協力

初監督作品「飛び火」でぴあフィルムフェスティバル入選を果たした永山正史によるロードムービー。事故で妻を亡くした次郎は、息子の登、ペットの亀と暮らしている。ある日、次郎の兄・新太郎が婚約者と共に現れ、結婚式を挙げるため次郎たちを旅に連れ出す。出演は、「SHARING」の木村知貴、「ローリング」の川瀬陽太、「世田谷ラブストーリー」の湯舟すぴか。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017グランプリ、第10回田辺・弁慶映画祭男優賞(木村)受賞。第10回田辺・弁慶映画祭での受賞作品の特集『田辺・弁慶映画祭セレクション2017』にて上映(上映日:2017年4月29日、5月3日、7日、9日、12日)。

監督
永山正史
出演キャスト
木村知貴 諏訪瑞樹 川瀬陽太 湯舟すぴか
2006年

水の花

  • 2006年8月5日(土)
  • 監督、脚本

ぴあフィルムフェスティバルで賞を得た木下雄介監督の劇場映画デビュー作。父親違いの妹と運命的にめぐり合った少女の戸惑いと成長を、じっくりと見据えていく。

監督
木下雄介
出演キャスト
寺島咲 小野ひまわり 津田寛治 田中哲司

木下雄介の関連人物

田中哲司  山口陽二郎  田中一平  諏訪瑞樹  柳谷一成 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/24更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 木下雄介

ムービーウォーカー 上へ戻る