映画-Movie Walker > 人物を探す > 木村文乃

年代別 映画作品( 2006年 ~ 2018年 まで合計24映画作品)

2018年

羊の木

  • 2018年公開
  • 出演

元受刑者たちを受入れた港町で起こる事件を描く、人気コミックが原作の人間ドラマ

監督
吉田大八
出演キャスト
錦戸亮 木村文乃 北村一輝 優香

伊藤くん A to E

  • 2018年1月12日(金)公開予定
  • 出演(矢崎莉桜 役)

柚木麻子の直木賞候補作を「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の廣木隆一監督が2017年放映のドラマ版と合わせ映像化。落ち目の脚本家・莉桜は恋愛相談をネタにし新作で再起を図ろうとするが、相談者4人を振り回していたのは莉桜のシナリオスクールに通う伊藤だった。容貌は優れているが自己愛の強い伊藤を「秘密 THE TOP SECRET」の岡田将生が、したたかな脚本家を「追憶」の木村文乃が演じ、欺瞞や欲望など人が持つ毒を描き出していく。

監督
廣木隆一
出演キャスト
岡田将生 木村文乃 佐々木希 志田未来
2017年

火花

  • 2017年11月23日(木)公開
  • 出演(真樹 役)

第153回芥川賞に輝いた、お笑いコンビ、ピースの又吉直樹による同名小説を、又吉の先輩でもある板尾創路が映画化した青春ドラマ。漫才の世界で現実の壁に阻まれながらも、夢を追い求める若手芸人・徳永を菅田将暉、先輩芸人の神谷を桐谷健太が演じる。また、菅田と桐谷がテーマソングとしてビートたけしの名曲「浅草キッド」をカバーしている。

監督
板尾創路
出演キャスト
菅田将暉 桐谷健太 木村文乃 川谷修士

追憶

監督・降旗康男と撮影・木村大作という数々の名作を世に送り出してきた日本映画界きっての巨匠が、『憑神』以来9年ぶりにタッグを組んだ人間ドラマ。富山を舞台に殺人事件によって刑事、容疑者、被害者として25年ぶりに再会した幼なじみ3人が辿る壮絶な運命が描かれる。刑事の篤を岡田准一、容疑者の啓太を小栗旬、被害者の悟を柄本佑が演じる。

監督
降旗康男
出演キャスト
岡田准一 小栗旬 柄本佑 長澤まさみ
2016年

RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編

  • 2016年12月3日(土)公開
  • 出演

向井理が“絶対舌感”という特殊能力を持つ男・朝永蘭丸を演じ、個性豊かな仲間とともに謎の温泉芸者を探す旅を描いたユニークなドラマ「神の舌を持つ男」の劇場版。人里離れた村を舞台に、次々と起こる不可解な事件を解決するため、蘭丸と仲間たちが奔走する。テレビシリーズで演出を務めた堤幸彦がメガホンをとる。

監督
堤幸彦
出演キャスト
向井理 木村文乃 佐藤二朗 岡本信人

スキャナー 記憶のカケラをよむ男

  • 2016年4月29日(金)公開
  • キャスト(沢村雪絵 役)

物や場所に残った人間の記憶や感情(=残留思念)を読み取る特殊な能力を持った元お笑い芸人とその元相方がピアノ教師失踪事件の謎に迫っていく姿を描くミステリー。野村萬斎が特殊な力のせいで過酷な人生を歩む主人公を、雨上がり決死隊の宮迫博之がその元相方役を演じる。『デスノート』シリーズの金子修介が監督を務める。

監督
金子修介
出演キャスト
野村萬斎 宮迫博之 安田章大 杉咲花

シーズンズ 2万年の地球旅行

  • 2016年1月15日(金)公開
  • 日本語版ナレーション

『オーシャンズ』のジャック・ペラン&ジャック・クルーゾー監督が2万年前から現代に至る地球を描くネイチャー・ドキュメンタリー。地球の軌道が変化し、氷河期が終焉を迎え、新たな生命が芽生えはじめた時代を舞台に、動物や人類の生命の営みがつづられる。いまでは見られない、当時そこに存在した動物などの生態も明らかになる。

監督
ジャック・ペラン ジャック・クルーゾ
2015年

ピース オブ ケイク

  • 2015年9月5日(土)公開
  • 出演(ナナコ 役)

現代女性のせつない恋や仕事の悩みをリアルに描き、20〜30代の女性から支持されたジョージ朝倉による人気少女コミックを多部未華子主演で映画化したラブストーリー。次々と降りかかる困難を乗り越え、幸せになろうとするヒロインの姿を描く。相手役を綾野剛、2人の恋路に影響を与えるミステリアスな女性を光宗薫が演じる。

監督
田口トモロヲ
出演キャスト
多部未華子 綾野剛 松坂桃李 木村文乃

イニシエーション・ラブ

  • 2015年5月23日(土)公開
  • 出演(石丸美弥子 役)

純粋なラブストーリーが最後の最後で驚愕のミステリーへと変貌する衝撃的なストーリーが口コミで話題となった乾くるみの同名小説を、松田翔太&前田敦子主演で映画化。1980年代後半の静岡と東京を舞台に、合コンで出会った大学生の青年と歯科助手の女性の愛がやがて崩壊していくさまをつづる。監督は幅広いジャンルを手がける堤幸彦。

監督
堤幸彦
出演キャスト
松田翔太 前田敦子 木村文乃 森田甘路

くちびるに歌を

  • 2015年2月28日(土)公開
  • 出演(松山ハルコ 役)

08年の全国学校音楽コンクールの課題曲となった「手紙 拝啓 十五の君へ」。その作者であるアンジェラ・アキが全国の中学生に会いに行き直接対話をするというテレビのドキュメンタリーから発想を得た同名小説を新垣結衣主演で映画化した人間ドラマ。中学生たちのみずみずしい青春劇を映し出したのは『アオハライド』の三木孝浩。

監督
三木孝浩
出演キャスト
新垣結衣 木村文乃 桐谷健太 恒松祐里

関連ニュース

木村文乃、話題呼ぶ手料理“ふみ飯”の原点を明かす
木村文乃、話題呼ぶ手料理“ふみ飯”の原点を明かす(2016年1月15日)

連続ドラマで初主演を飾るなど、2015年は女優・木村文乃にとって、大きな飛躍の年だった。2016年は、ネイチャー・ドキュメンタリー『シーズンズ 2万年の地球旅行…

木村文乃、女優業のモットーは「子どもでいよう」
木村文乃、女優業のモットーは「子どもでいよう」(2016年1月14日)

移ろいゆく季節の中、懸命に生きる動物たちを捉えたネイチャー・ドキュメンタリー『シーズンズ 2万年の地球旅行』(1月15日公開)。日本語版ナレーションを担当するの…

水川あさみと木村文乃が初共演で分かった、仕事とプライベートの分け方
水川あさみと木村文乃が初共演で分かった、仕事とプライベートの分け方(2014年10月2日)

水川あさみと木村文乃。映画やドラマでひっぱりだこの2人が、「鍵のない夢を見る」「ツナグ」などの直木賞作家・辻村深月の同名小説を映画化した『太陽の坐る場所』(10…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 木村文乃

ムービーウォーカー 上へ戻る