TOP > 映画監督・俳優を探す > 手嶌葵

年代別 映画作品( 2006年 ~ 2020年 まで合計7映画作品)

2020年

みをつくし料理帖

『犬神家の一族』や『セーラー服と機関銃』など数多くのヒット作をプロデュースし、『天と地と』では自らメガホンをとった角川春樹が“生涯最後の監督作”と公言する人情物語。ドラマ「この世界の片隅に」の松本穂香主演で、料理人として働く女性の苦悩や試練、生き別れた幼なじみとの不変の友情を映しだす。主人公の幼なじみに扮する奈緒をはじめ、浅野温子、窪塚洋介、薬師丸ひろ子、石坂浩二ら豪華キャストがそろう。

監督
角川春樹
出演キャスト
松本穂香 奈緒 中村獅童 若村麻由美
2019年

轢き逃げ 最高の最悪な日

  • 2019年5月10日(金)
  • 主題歌

水谷豊が『TAP -THE LAST SHOW-』に続いて監督に挑んだ人間ドラマ。轢き逃げ事件によって突然、ひとり娘を失った家族、事件の加害者である犯人、事件を担当する刑事たちなど、それぞれの人生が複雑に絡み合った物語がつづられる。事件の犯人を中山麻聖と石田法嗣というフレッシュな顔ぶれが演じ、水谷自身も被害者の父親役で出演する。

監督
水谷豊
出演キャスト
中山麻聖 石田法嗣 小林涼子 毎熊克哉
2017年

惑う After the Rain

  • 2017年1月21日(土)
  • 主題曲

地方創生を目指す静岡県三島市民有志によるみしまびとプロジェクト製作の家族ドラマ。挙式を翌日に控えた長女・いずみに、亡き父の夢を初めて明かす母・イト。父の死、貧しい暮らし、妹の妊娠など様々なことを乗り越えてきた家族の思い出と愛が浮かび上がる。監督は「らくだ銀座」や「ふるさとがえり」など地域に根付いた映画を手がけてきた林弘樹。父に代わり一家を背負おうとしてきた長女を「バウンス ko GALS」の佐藤仁美が、シングルマザーの次女を「喰女-クイメ-」の中西美帆が、夫の死後女手一つで子どもたちを育てた母を「かぞくのくに」の宮崎美子が演じる。2016年11月19日より静岡先行公開。

監督
林弘樹
出演キャスト
佐藤仁美 中西美帆 小市慢太郎 斎藤洋介
2011年

コクリコ坂から

  • 2011年7月16日(土)
  • 主題歌

宮崎駿が企画&脚本を担当し、『ゲド戦記』以来、5年ぶりに宮崎吾朗が監督を手がけた、同名漫画が原作のスタジオジブリによるアニメ映画。1963年の横浜を舞台に、16歳の女子高校生・海の恋愛模様や友情を通して、まっすぐに生きる高校生たちの青春を描き出す。海役を長澤まさみ、彼女が好意を寄せる少年・俊を岡田准一が演じる。

監督
宮崎吾朗
出演キャスト
長澤まさみ 岡田准一 竹下景子 石田ゆり子
2008年

西の魔女が死んだ

  • 2008年6月21日(土)
  • 主題歌

中学校に通うのが苦痛になった少女まいが、田舎でひとり暮らしをする英国人の祖母のもとに預けられる。そこでまいは、早寝早起きの規則正しい生活やジャム作りなどの“魔女修行”をこなし、生きる力を取り戻していく。

監督
長崎俊一
出演キャスト
サチ・パーカー 高橋真悠 りょう 鈴木龍之介
2007年

北極のナヌー

  • 2007年10月6日(土)
  • 日本語版主題歌

地球温暖化の影響を受け、その様子が変わりつつある北極で誕生した白クマ、ナヌーの姿を捉えたドキュメンタリー・ドラマ。稲垣吾郎がナレーションを担当した日本語版で上映。

監督
アダム・ラヴェッチ サラ・ロバートソン
出演キャスト
2006年

ゲド戦記

世界中から注目を集めるジブリの宮崎駿の息子、宮崎吾朗の監督デビュー作。「花よりもなほ」など話題作の主演がつづく岡田准一が主人公、アレンの声を担当したファンタジー。

監督
宮崎吾朗
出演キャスト
岡田准一 手嶌葵 菅原文太 田中裕子

関連ニュース

水谷豊、檀ふみ、岸部一徳、毎熊克哉が緊迫の瞬間を見事に演じる『轢き逃げ 最高の最悪な日』から場面写真が到着
水谷豊の監督最新作『轢き逃げ 最高の最悪な日』、場面写真が一挙到着!岸部一徳&毎熊克哉コンビの姿も 4月17日 12:00

『青春の殺人者』(76)や『幸福』(81)、テレビドラマ「傷だらけの天使」など、数々の名作に出演した水谷豊が監督を務める『轢き逃げ 最高の最悪な日』が5月10日(金)から公開となる。このたび、水谷にとって初となるオリジ…

監督第2作『轢き逃げ-最高の最悪な日-』では脚本も手掛けた水谷豊
水谷豊監督を、盟友・岸部一徳が「常にチャレンジャー」と称賛! 4月16日 20:08

水谷豊の監督2作目で、水谷監督自身が初脚本に挑んだ完全オリジナルストーリーの映画化『轢き逃げ 最高の最悪な日』(5月10日公開)の完成披露試写会が、4月16日に新宿のパークタワーホールで開催され、主演の中山麻聖、石田法嗣…

『轢き逃げ -最高の最悪な日-』の最新ポスタービジュアルが完成!
水谷豊監督の想いが結実!『轢き逃げ』が日本映画初のドルビーシネマ作品に決定 3月20日 06:00

現在「season17」が放送中の国民的テレビドラマ「相棒」シリーズでおなじみの水谷豊が、『TAP THE LAST SHOW』(17)に続いてメガホンをとる監督2作目『轢き逃げ -最高の最悪な日-』が5月10日(金)よ…

手嶌葵の透き通る歌声が水谷監督のイメージとマッチ
手嶌葵の歌声が優しく映画に寄り添う…水谷豊監督作『轢き逃げ』から予告編&テーマソング解禁 2月15日 16:00

5月10日(金)より公開となる水谷豊監督作品『轢き逃げ 最高の最悪な日』にて、手嶌葵がテーマソングを担当することがわかり、あわせて予告映像が解禁された。 ある地方都市の交通事故で1人の女性が命を落とし、轢き逃げ事件へと…

『コクリコ坂から』の主題歌発表会見に出席した一同
宮崎駿、日本は「自然に恵まれた国。より美しくある甲斐がある国」と前向きな姿勢を見せる 3月29日 18:44

東京オリンピックを目前に控えた1963年を描く、スタジオジブリの最新作『コクリコ坂から』(7月16日公開)の主題歌発表会見が3月28日、スタジオジブリで行われ、宮崎吾朗監督、主題歌を担当する手嶌葵、企画・脚本の宮崎駿、主…

「空にいちばん近い幸せ 映画『ジーン・ワルツ』ANOTHER STORY」のライブ付き完成披露試写会に登壇した一同
矢田亜希子が自分は母親なんだと実感したエピソードとは? 12月24日 19:41

LISMOドラマシリーズ第19弾「空にいちばん近い幸せ 映画『ジーン・ワルツ』ANOTHER STORY」のライブ付き完成披露試写会が12月22日、KDDI デザイニング スタジオで行われ、出演者の矢田亜希子、安田顕、小…

「空にいちばん近い幸せ 映画『ジーン・ワルツ』ANOTHER STORY」の主題歌を担当することが決まった手嶌葵
矢田亜希子も「鳥肌が立つほど感動的」と絶賛!LISMOドラマ主題歌に手嶌葵が決定 11月22日 18:32

矢田亜希子が5年ぶりに主演を務めるLISMOドラマのシリーズ第19弾「空にいちばん近い幸せ 映画『ジーン・ワルツ』ANOTHER STORY」の主題歌に手嶌葵が歌う賛美歌の「Amazing Grace」に決定した。 天…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 手嶌葵

ムービーウォーカー 上へ戻る