映画-Movie Walker > 人物を探す > ケリー・オズボーン

年代別 映画作品( 2006年 ~ 2011年 まで合計3映画作品)

2011年

オジー降臨

  • 2011年12月17日(土)
  • 出演

ロックミュージシャン、オジー・オズボーンの姿を追ったドキュメンタリー。「ホステル2」の製作者マイク・フレイスやマイク・ピシテリといったディレクターとの共同作業により、オジーの末っ子でありプロデューサー兼映画製作者のジャック・オズボーンの目を通し、3年以上にわたり撮影されたありのままのオジーの人生を捉える。ブラック・サバスとしての初期の逸話や名声を得た時のこと、最初の結婚でのアルコール依存症についてなど、若き日の苦悩についてオジーは順を追って語る。第2の人生をシャロンの夫として、家庭人として暮らしながらも、依存症が恐ろしいまでに重症化していたことや、結果的に5年以上もの禁酒に成功するまでの全てを打ち明ける。そして世界中のライブパフォーマンスの模様やバックステージや楽屋、ホテルでの様子、ポール・マッカートニーやトミー・リー、ヘンリー・ロリンズ、その他著名人とのインタビューも収録されている。

監督
マイク・フレイス マイク・ピシテリ
出演キャスト
オジー・オズボーン トニー・アイオミ ギーザー・バトラー ビル・ワード
2007年

PUNK'S NOT DEAD

  • 2007年9月1日(土)
  • 出演(※本人出演 役)

いまや、音楽シーンに欠かせぬジャンルであるパンク。その歴史と存在意義に、100組ものバンドへのインタビューやライブ映像を通して迫るドキュメンタリー。

監督
スーザン・ダイナー
出演キャスト
ラモーンズ セックス・ピストルズ ザ・ダムド The Clash
2006年

リブ・フリーキー!ダイ・フリーキー!

  • 2006年7月8日(土)
  • 出演(シャロン・ヘイト(声) 役)

'60年代にハリウッドで実際に起きた女優殺害事件をモチーフにしたパペット・ミュージカル。ランシドのメンバーが製作に携わったほか、グリーン・デイなど人気バンドのメンバーが声優として多数参加。

監督
ジョン・ローカー
出演キャスト
ベンジー・マデン ジョエル・マデン テオ・コーガン ジェーン・ウィードリン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ケリー・オズボーン