映画-Movie Walker > 人物を探す > オルガ・キュリレンコ

年代別 映画作品( 2006年 ~ 2020年 まで合計21映画作品)

2013年

セブン・サイコパス

  • 2013年11月2日(土)公開
  • 出演(アンジェラ 役)

『ヒットマンズ・レクイエム』が第81回アカデミー賞脚本賞候補になるなど評判を呼んだマーティン・マクドナー監督によるユニークなクライム・サスペンス。脚本家の脚本作りのために集められた個性あふれる面々が次から次へと巻き起こす騒動を、現実と空想が交錯する映像で描き出す。主演は『トータル・リコール』のコリン・ファレル。

監督
マーティン・マクドナー
出演キャスト
コリン・ファレル サム・ロックウェル ウディ・ハレルソン クリストファー・ウォーケン

トゥ・ザ・ワンダー

  • 2013年8月9日(金)公開
  • 出演(マリーナ 役)

『シン・レッド・ライン』の巨匠、テレンス・マリック監督によるラブストーリー。モン・サン・ミシェルで出会った男女の愛の行方を美しい映像とともに映し出す。ベン・アフレックとオルガ・キュリレンコという、ハリウッドきっての美男美女が主役を務めるほか、ハビエル・バルデム、レイチェル・マクアダムスら実力派が脇を固める。

監督
テレンス・マリック
出演キャスト
ベン・アフレック オルガ・キュリレンコ レイチェル・マクアダムス ハビエル・バルデム

オブリビオン

  • 2013年5月31日(金)公開
  • 出演(ジュリア・ルサコヴァ 役)

エイリアンの襲撃で人類が他の惑星に移住した近未来の地球を舞台にした、トム・クルーズ主演のSFサスペンス。地球に居残った主人公が謎の女性と遭遇し、人類の存亡をかけた戦いに巻き込まれていく。謎のヒロインを演じるのは『007 慰めの報酬』のオルガ・キュリレンコ。監督は『トロン:レガシー』のジョセフ・コシンスキー。

監督
ジョセフ・コシンスキー
出演キャスト
トム・クルーズ オルガ・キュリレンコ モーガン・フリーマン メリッサ・レオ

故郷よ

  • 2013年2月9日(土)公開
  • 出演(アーニャ 役)

チェルノブイリの隣町プリピャチを舞台に、原発事故の悲劇を描く人間ドラマ。立入制限区域で初めて撮影された劇映画。監督は、本作が初の長編劇映画となるミハル・ボガニム。出演は、「007/慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコ、「カティンの森」のアンジェイ・ヒラ。第68回ヴェネチア国際映画祭批評家週間出品作品。

監督
ミハル・ボガニム
出演キャスト
オルガ・キュリレンコ アンジェイ・ヒラ イリヤ・イオシフォフ セルゲイ・ストレルニコフ

陰謀のスプレマシー

  • 2013年1月12日(土)公開
  • 出演(アンナ 役)

愛娘を誘拐され、自らも暗殺の標的となった元CIA捜査官が巨大組織に挑む姿を描くサスペンス・アクション。監督は、「ゲーテの恋 君に捧ぐ『若きウェルテルの悩み』」のフィリップ・シュテルツェル。出演は、「世界侵略:ロサンゼルス決戦」のアーロン・エッカート、「007/慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコ。

監督
フィリップ・シュテルツェル
出演キャスト
アーロン・エッカート オルガ・キュリレンコ リアナ・リベラト アレクサンダー・フェーリング
2009年

マックス・ペイン

  • 2009年4月18日(土)公開
  • 出演(ナターシャ 役)

マーク・ウォールバーグ主演で人気ゲームを映画化したアクション。妻子を殺された敏腕警官の復讐劇を、独創的なビジュアルによる凄まじいガン・アクションとともに描き出す。

監督
ジョン・ムーア
出演キャスト
マーク・ウォールバーグ ミラ・クニス ボー・ブリッジス クリス・“リュダクリス”・ブリッジス

007 慰めの報酬

  • 2009年1月24日(土)公開
  • 出演(カミーユ 役)

ダニエル・クレイグが“6代目ジェームズ・ボンド”を演じる人気スパイ・シリーズの最新作。前作で愛する女性を失った英国諜報員ボンドが、憎き敵に戦いを挑む!

監督
マーク・フォスター
出演キャスト
ダニエル・クレイグ オルガ・キュリレンコ マチュー・アマルリック ジュディ・デンチ
2008年

ヒットマン

  • 2008年4月12日(土)公開
  • 出演(ニカ 役)

大ヒット・ゲームを映画化したアクション。冷酷に育てられた暗殺者が、巨大な陰謀と戦いながら人間的感情を取り戻すさまを、スタイリッシュで壮絶なバイオレンスと共に描く。

監督
ザヴィエ・ジャン
出演キャスト
ティモシー・オリファント ダグレイ・スコット オルガ・キュリレンコ ロバート・ナッパー

蛇男

  • 2008年3月29日(土)公開
  • 出演(ソフィア 役)

蛇のようにじわじわと相手を追いつめていく男と、その標的となった男の攻防。旧友から仕掛けられた執拗にして巧妙な復讐のシナリオを緊迫感たっぷりに描いたサスペンス。

監督
エリック・バルビエ
出演キャスト
イヴァン・アタル クローヴィス・コルニヤック オルガ・キュリレンコ ピエール・リシャール
2007年

パリ、ジュテーム

  • 2007年3月3日(土)公開
  • 出演(The Vampire 役)

全編パリで撮影された、パリの街が主役のラブ・ストーリー。ヌーヴェルヴァーグ全盛の65年、エリック・ロメールやジャン=リュック・ゴダールなど6人の監督がそれぞれの視点でパリを描いた「パリところどころ」の現代版ともいえる、新たなパリ映画。監督にはコーエン兄弟、ガス・ヴァン・サント、アルフォンソ・キュアロン、ウォルター・サレス、イサベル・コイシェ、諏訪敦彦、オリヴィエ・アサヤス、シルヴァン・ショメ、ジェラール・ドパルデューなど、出演者にはナタリー・ポートマン、イライジャ・ウッド、スティーヴ・ブシェミ、ジュリエット・ビノシュ、リュディヴィーヌ・サニエ、ジーナ・ローランズなど。

監督
ブリュノ・ポダリデス ジーナ・ローランズ ジェラール・ドパルデュー トム・ティクヴァ
出演キャスト
フロランス・ミュレール ブリュノ・ポダリデス ジーナ・ローランズ ベン・ギャザラ

関連ニュース

トム・クルーズ主演『OBLIVION』の邦題決定&特報第一弾を公開!
トム・クルーズ主演『OBLIVION』の邦題決定&特報第一弾を公開!(2012年12月19日)

トム・クルーズ主演『OBLIVION』の邦題が『オブリビオン』として2013年5月に日本公開されることが決定、特報動画とワールドワイド版ティーザーポスターが公開…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > オルガ・キュリレンコ