映画-Movie Walker > 人物を探す > ジタ・モールトン

年代別 映画作品( 1923年 ~ 1932年 まで合計3映画作品)

1932年

日向の罪人

  • 1932年
  • 出演(Mrs._Florence_Nelson 役)

ミドルレッド・クラムの筆になる小説から「素晴らしき嘘」のヴィンセント・ローレンス、「少年世界」のワンデマー・ヤング、「アメリカの悲劇」のサミュエル・ホッフェンシュタインの三人が共力して脚色、新人アレクサンダー・ホールが感得にあたり、「恋愛即興詩」のレイ・ジューンが撮影した映画で出演者は「恋を喰べる女」のキャロル・ロンバート、「ミラクルマン(1932)」のチェスター・モリス、「待ちのおんな」のドリアン・エイムス、ウォルター・バイロンの面々である。

監督
アレクサンダー・ホール
出演キャスト
キャロル・ロンバード チェスター・モリス エイドリアン・エイムス アリソン・スキップワース

劇場王ブラウン

  • 1932年
  • 出演(Actresses 役)

「選手の後に娘あり」「ブラウン野球虎の巻」に次ぐジョー・E・ブラウン主演喜劇で、「スパイ(1930)」のアーサー・シーザー、「裁かれる魂」のアール・ボールドウィン及び喜劇俳優だったモンティー・パンクスが共同して書卸した脚本によってかつてリンチンチン映画の監督者だったレイ・エンライトが監督し、「恋愛即興詩」「フービー」のグレッフ・トーランドが撮影したもの。助演者は「彼女の名誉」「三太郎大西洋横断」のジンジャー・ロジャース、「七万人の目撃者」「間諜X27」のルー・コディ「フービー」のスペンサー・チャータース「裁かれる魂」のラルフ・インス「けだもの組合」のロバート・グリーグ、ヴィヴィアン・オークランド、メイ・マディスン、ウィルフレッド・ルーカス等である。

監督
レイ・エンライト
出演キャスト
ジョー・E・ブラウン ジンジャー・ロジャース ルー・コディ ヴィヴィアン・オークランド
1923年

新妻の秘密

  • 1923年
  • 出演(Nita_Blake 役)

かつてメトロのスターであったフランシス・ブッシュマンとベヴァリー・ベインの御夫婦が、永い間映画界に遠ざかっていた後、久振りで作った映画で、アメリカではブッシュマン夫婦とローランド・ボットムリー氏、ジタ・モールトン嬢の四人でこの映画をもって連鎖劇の巡業をして歩いたものである。劇中妻が他の男と関係のあることを知った男の苦脳の場を実演で見せ連鎖劇の珍らしいアメリカでは大当たりを取った。この映画はデレク・ヴェーン氏の小説を、ドロシー・ファーナム嬢が脚色し、古く「亭主入用」「讃美歌と鼻唄」等を監督したローレンス・ウィンドム氏が監督の任に当つたもの。

監督
ローレンス・ウィンドム
出演キャスト
フランシス・X・ブッシュマン ビヴァリー・ベイン Frankie Dvans ローランド・ボットムリー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジタ・モールトン