映画-Movie Walker > 人物を探す > アンヌ・ブノワ

年代別 映画作品( 2006年 ~ 2011年 まで合計4映画作品)

2011年

さすらいの女神たち

  • 2011年9月24日(土)公開
  • 出演(スーパーのレジの女性 役)

『潜水服は蝶の夢を見る』などの俳優でもあるマチュー・アマルリック監督が、並みいる強豪をおさえてカンヌ国際映画祭最優秀監督賞を受賞したロードムービー。女流作家コレットの手記に着想を得て、実在する地方巡業のショー・ダンサーたちと落ちぶれた男との心あたたまる交流を、映画愛に満ちた華麗な映像で描き出す。

監督
マチュー・アマルリック
出演キャスト
マチュー・アマルリック ミランダ・コルクラシュア スザンヌ・ラムジー リンダ・マラシーニ
2007年

レディ・チャタレー

  • 2007年11月3日(土)公開
  • 出演(裁縫材料商人 役)

スキャンダラスな性愛描写で物議を醸した小説「チャタレー夫人の恋人」を再映画化。仏の女性監督パスカル・フェランが、静かな森で芽生えた官能的な愛を映し出す。

監督
パスカル・フェラン
出演キャスト
マリナ・ハンズ ジャン=ルイ・クロック イポリット・ジラルド エレーヌ・アレクサンドリディ
2006年

愛されるために、ここにいる

  • 2006年12月16日(土)公開
  • 出演(秘書エレーヌ 役)

セザール賞で3部門ノミネートされたドラマ。孤独に生きる初老の男が、タンゴのレッスンで知り合った女性との交流を通して輝きを取り戻すまでを繊細に紡ぎ上げる。

監督
ステファヌ・ブリゼ
出演キャスト
パトリック・シェネ アンヌ・コンシニ ジョルジュ・ウィルソン ライオネル・アベランスキ

薬指の標本

  • 2006年9月23日(土)公開
  • 出演(309号室の婦人 役)

「博士の愛した数式」の小川洋子の小説をフランス人監督が映画化したロマンス。標本作製士の男とその助手となった女性との危うい恋の行方を官能的に描き出す。

監督
ディアーヌ・ベルトラン
出演キャスト
オルガ・キュリレンコ マルク・バルベ スタイプ・エルツェッグ エディット・スコブ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アンヌ・ブノワ