映画-Movie Walker > 人物を探す > アイサ・マイガ

年代別 映画作品( 2006年 ~ 2019年 まで合計5映画作品)

2019年

風をつかまえた少年

  • 2019年8月2日(金)公開予定
  • 出演(Agnes Kamkwamba 役)

2010年に出版されたノンフィクションを、俳優のキウェテル・イジョフォーが初監督作品として映画化。貧しいアフリカの国・マラウイ。大干ばつで学費が払えなくなり、中学校を退学した14歳のウィリアムは、独学で風車を使った自家発電を思いつくが……。出演は、オーディションで抜擢された演技初体験のマックスウェル・シンバ、「ムード・インディゴ うたかたの日々」のアイサ・マイガ。

監督
キウェテル・イジョフォー
出演キャスト
キウェテル・イジョフォー マックスウェル・シンバ アイサ・マイガ
2013年

ムード・インディゴ うたかたの日々(ディレクターズ・カット版)

  • 2013年10月12日(土)公開
  • 出演(Alise 役)

肺に睡蓮が宿る不思議な病に罹る女性とただひたすら彼女を愛する夫との儚いラブストーリー。ボリス・ヴィアンの青春小説『うたかたの日々』の映画化。監督はエターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー。出演は、「スパニッシュ・アパートメント」のロマン・デュリス、「アメリ」のオドレイ・トトゥ、最強のふたり」のオマール・シー、「黄色い星の子供たち」のガッド・エルマレほか。日本では一部映画館でのみ公開。ほかに95分のインターナショナル版が製作されている。

監督
ミシェル・ゴンドリー
出演キャスト
ロマン・デュリス オドレイ・トトゥ ガッド・エルマレ オマール・シー

ムード・インディゴ うたかたの日々

  • 2013年10月5日(土)公開
  • 出演(Alise 役)

1946年に発表されて以来世界中で愛され続けているボリス・ヴィアンの青春小説『うたかたの日々』を、「僕らのミライへ逆回転」「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督が映画化。肺に睡蓮が宿る不思議な病に罹る女性とただひたすら彼女を愛する夫との儚いラブストーリーを、原作のイメージを尊重しながら幻想的に描く。「ハートブレイカー」「スパニッシュ・アパートメント」のロマン・デュリスが苦労知らずだった夫を、「ダ・ヴィンチ・コード」「アメリ」のオドレイ・トトゥが無垢な妻を演じている。ほか、「最強のふたり」のオマール・シー、「黄色い星の子供たち」のガッド・エルマレらが出演。ほかに131分のディレクターズカット版が製作されている。

監督
ミシェル・ゴンドリー
出演キャスト
ロマン・デュリス オドレイ・トトゥ ガッド・エルマレ オマール・シー
2007年

パリ、ジュテーム

  • 2007年3月3日(土)公開
  • 出演(Sophie 役)

全編パリで撮影された、パリの街が主役のラブ・ストーリー。ヌーヴェルヴァーグ全盛の65年、エリック・ロメールやジャン=リュック・ゴダールなど6人の監督がそれぞれの視点でパリを描いた「パリところどころ」の現代版ともいえる、新たなパリ映画。監督にはコーエン兄弟、ガス・ヴァン・サント、アルフォンソ・キュアロン、ウォルター・サレス、イサベル・コイシェ、諏訪敦彦、オリヴィエ・アサヤス、シルヴァン・ショメ、ジェラール・ドパルデューなど、出演者にはナタリー・ポートマン、イライジャ・ウッド、スティーヴ・ブシェミ、ジュリエット・ビノシュ、リュディヴィーヌ・サニエ、ジーナ・ローランズなど。

監督
ブリュノ・ポダリデス ジーナ・ローランズ ジェラール・ドパルデュー トム・ティクヴァ
出演キャスト
フロランス・ミュレール ブリュノ・ポダリデス ジーナ・ローランズ ベン・ギャザラ
2006年

ロシアン・ドールズ

  • 2006年5月20日(土)公開
  • 出演(カッシア 役)

留学生たちの青春を描いた群像コメディ「スパニッシュ・アパートメント」の続編。前作から5年、社会に出た彼らが現実と希望の間で揺れるさまを軽妙につづる。

監督
セドリック・クラピッシュ
出演キャスト
ロマン・デュリス オドレイ・トトゥ セシル・ド・フランス ケリー・ライリー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アイサ・マイガ