映画-Movie Walker > 人物を探す > ツイ・ハーク

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2019年 まで合計47映画作品)

2019年

王朝の陰謀 闇の四天王と黄金のドラゴン

  • 2019年1月19日(土)公開
  • 監督

唐代中国を舞台に、名探偵ディー・レンチェの活躍を描く人気シリーズ第3弾。ディーが皇帝から授かった神剣を狙って、則天武后が暗躍。その最中、宮殿の柱に彫られた巨大な黄金龍に命が宿り、人を襲う事件が発生。ディーは仲間と共にこの難事件に挑むが……。ディーを演じるのは、前作に続き「ウォリアー・ゲート 時空を超えた騎士」のマーク・チャオ。前2作に引き続き、「西遊記2~妖怪の逆襲~」のツイ・ハークが監督を務める。

監督
ツイ・ハーク
出演キャスト
マーク・チャオ ウィリアム・フォン ケニー・リン カリーナ・ラウ
2017年

修羅の剣士

  • 2017年5月27日(土)公開
  • 製作、脚本

1977年にイー・トンシン主演で映画化された古龍の武侠小説を、イー・トンシン自ら監督し再映画化。最強の剣士、第三の師は、今は正体を隠して妓楼で働いている。彼の許婚であった慕容秋荻は彼に復讐するため、剣客・燕十三をかどわかし、謀略を巡らせる。出演は、「タイガー・マウンテン 雪原の死闘」のケニー・リン、「ドラゴン・フォー 秘密の特殊捜査官」シリーズのジャン・イーイエン、「モンキー・マジック 孫悟空誕生」のピーター・ホー。製作は、「セブンソード」のツイ・ハーク。アジアンムービーセレクション2017で上映。

監督
イー・トンシン
出演キャスト
ケニー・リン ジャン・イーイエン ジャン・モンジェ ピーター・ホー

おじいちゃんはデブゴン

  • 2017年5月27日(土)公開
  • ゲスト出演

「燃えよデブゴン」シリーズのサモ・ハンが監督・主演・アクション監督を務めたカンフーアクション。一人暮らしで認知症気味の退役軍人ディンは、中国マフィアとロシアン・マフィアの抗争に巻き込まれた隣人の父娘を救うため、封印していた必殺拳で悪と戦う。出演は、「ファイヤー・ストーム」のジャクリーン・チャン、「グレートウォール」のアンディ・ラウ、「ライズ・オブ・ザ・レジェンド 炎虎乱舞」のフォン・ジャーイー、「わが家の犬は世界一」のリー・チンチン、ドラマ『遊剣江湖』のチュー・ユーチェン、「ドラゴン・ブレイド」のジェームズ・リー・ロイ。また、ユン・ピョウ、ユン・ワー、ユン・チウ、ツイ・ハーク、ディーン・セキ、カール・マッカ、フー・ジュン、ウィリアム・フォン、エディ・ポンといったサモ・ハンと関係が深い顔ぶれがゲスト出演している。

監督
サモ・ハン
出演キャスト
サモ・ハン ジャクリーン・チャン アンディ・ラウ フォン・ジャーイー
2016年

タイガー・マウンテン 雪原の死闘

  • 2016年1月2日(土)公開
  • 監督、脚本

“香港のスピルバーグ”ツイ・ハークが、実話に基づく小説『林海雪原』を映画化したアクション・スペクタクル。国共内戦時代の中国東北部を舞台に、匪賊と戦う共産党軍の活躍を描く。出演は「戦場のレクイエム」のチャン・ハンユー。「エレクション」のレオン・カーフェイが共演。迫力のVFXを駆使したアクションが見もの。

監督
ツイ・ハーク
出演キャスト
チャン・ハンユー レオン・カーフェイ ケニー・リン ユー・ナン
2014年

ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪

  • 2014年8月2日(土)公開
  • 監督、脚本

「王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件」の前日譚にあたるアクションアドベンチャー。中国・唐王朝時代を舞台に、海の神・龍王<シードラゴン>を巡る怪事件に挑む若き日のディー判事の姿を描く。出演は「ハーバー・クライシス〈湾岸危機〉Black & White Episode1」のマーク・チャオ、アンジェラ・ベイビー、「サイコメトリー 残留思念」のキム・ボム。監督は前作に引き続きツイ・ハーク。

監督
ツイ・ハーク
出演キャスト
マーク・チャオ キム・ボム ウィリアム・フォン ケニー・リン
2005年

セブンソード

  • 2005年10月1日(土)公開
  • 監督、製作、脚本

2005年のベネチア映画祭でオープニングを飾った話題のアクション。レオン・ライ、ドニー・イエンらアジアンスター7人が剣士に扮し、巨大な勢力に立ち向かう。

監督
ツイ・ハーク
出演キャスト
レオン・ライ ドニー・イェン チャーリー・ヤン スン・ホンレイ
2003年

ブラックマスク2

  • 2003年9月13日(土)公開
  • 監督、製作、脚本

香港の鬼才、ツイ・ハーク監督と「マトリックス」のアクション監督ユエン・ウーピンが組んだSFアクションの続編。痛みを感じない強靭なヒーローの新たなバトルが展開する。

監督
ツイ・ハーク
出演キャスト
アンディ・オン Andrew Bryniarski トレイシー・ローズ ロブ・ヴァン・ダム
2001年

ドリフト(2000)

  • 2001年6月2日(土)公開
  • 監督、製作、脚本

ハリウッド進出も果たした香港の巨匠ツイ・ハークが、故郷を舞台に久々の正統派アクションを完成。2人のアウトローと非情な組織との壮絶な死闘が、スリリングに展開。

監督
ツイ・ハーク
出演キャスト
ニコラス・ツェー Wu Bai アンソニー・ウォン Couto Remotigue Jr.
1999年

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ&アメリカ 天地風雲

  • 1999年2月7日(日)公開
  • 製作

中国近代史の実在のヒーロー、黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)の活躍を描く人気シリーズの第6作。シリーズ第1~3作「天地黎明」(91)「天地大乱」(92)「天地争覇」(93)で主演したジェット・リーが当たり役に復帰、装いも新たにアメリカ、テキサスでロケを敢行したのも話題に。製作は同シリーズのツイ・ハーク(「ブラック・マスク 黒侠」)。監督・アクション監督は「金城武の死角都市・香港」(監督・主演)のサモ・ハン・キンポー。製作総指揮は「ブラック・マスク 黒侠」のチャールズ・ヒョン。撮影はウォルター・グレッグ。音楽は「ゴッドギャンブラー」シリーズのローウェル・ロー。共演は同シリーズの常連ロザムンド・クァン、ション・シンシンはじめ、TVシリーズ版『黄飛鴻』(日本ではスターチャンネルで放映)のチャン・クォクボンほか。

監督
サモ・ハン・キンポー
出演キャスト
ジェット・リー ロザムンド・クァン ション・シンシン チャン・クォクボン

ブラック・マスク 黒侠

  • 1999年2月6日(土)公開
  • 製作、脚本

ブラック・マスクと呼ばれる正義のヒーローの活躍を描く近未来アクション。監督はダニエル・リー。製作は「ノック・オフ」「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー スーシン」のツイ・ハーク。製作総指揮は「ゴッドギャンブラー 完結編」のチャールズ・ヒョン。美術は「夜半歌聲 逢いたくて、逢えなくて」のエディ・マと「ブレード 刀」のビル・ライ。アクション監督は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝 アイアンモンキー」のユエン・ウーピン。出演は「リーサルウェポン4」のジェット・リー(リー・リンチェイ)、「男たちの挽歌4」のラウ・チンワン、「食神」のカレン・モク、「レッド・ブロンクス」のフランソワーズ・イップほか。

監督
ダニエル・リー
出演キャスト
ジェット・リー ラウ・チンワン カレン・モク フランソワーズ・イップ

関連ニュース

超絶アクションの満漢全席でジェット・リーが『エクスペンダブルズ2』の鬱憤晴らし?
超絶アクションの満漢全席でジェット・リーが『エクスペンダブルズ2』の鬱憤晴らし?(2013年1月9日)

『エクスペンダブルズ2』(12)で、50歳を目前に控えるも、まだまだ衰えを知らない現役バリバリのアクションを披露したジェット・リー。ところが、序盤にして途中退場…

香港のノワールシネマ『強奪のトライアングル』など3作品が一挙公開!
香港のノワールシネマ『強奪のトライアングル』など3作品が一挙公開!(2012年6月12日)

8月11日(土)より「3つの刺激・感 ニュー香港ノワール・フェス」と題し、『強奪のトライアングル』『コンシェンス 裏切りの炎』『やがて哀しき復讐者』の3作品が一…

ツイ・ハーク監督、功労賞受賞に待った!?
ツイ・ハーク監督、功労賞受賞に待った!?(2011年7月28日)

“香港のスピルバーグ”とも呼ばれ、世界的な人気を誇るツイ・ハーク監督が、第10回ニューヨーク・アジア映画祭に出席するためニューヨークを訪れ、新旧4作品『蜀山奇傅…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ツイ・ハーク