TOP > 人物を探す > ベン・ウィショー

年代別 映画作品( 2006年 ~ 2020年 まで合計23映画作品)

2020年

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ

  • 11月20日(金)
  • 出演(Q 役)

ダニエル・クレイグが6代目ジェームズ・ボンドとして主演を務め、『007 スペクター』以来5年ぶりとなるシリーズ通算25作目。旧友が助けを求めてきたことを機に、現役を引退していたボンドが新たな任務に挑む。『ビースト・オブ・ノー・ネーション』の日系アメリカ人キャリー・フクナガが監督を務め、ラミ・マレック、ラシャーナ・リンチ、アナ・デ・アルマスらがシリーズに初参戦する。

監督
キャリー・フクナガ
出演キャスト
ダニエル・クレイグ レイフ・ファインズ ナオミ・ハリス ロリー・キニア

リトル・ジョー

第72回カンヌ国際映画祭で、エミリー・ビーチャムが主演女優賞に輝いたスリラー。バイオ企業の研究室に務めるシングルマザーのアリスは、人工的に幸福感を得られる美しい花の開発に成功する。だがその花が成長するにつれ、周囲の人々にある変化が起こり始める。共演は「007」シリーズのベン・ウィショー、「インティマシー/親密」のケリー・フォックス。監督は「ルルドの泉で」のジェシカ・ハウスナー。

監督
ジェシカ・ハウスナー
出演キャスト
エミリー・ビーチャム ベン・ウィショー ケリー・フォックス キット・コナー
2019年

メリー・ポピンズ リターンズ

  • 2019年2月1日(金)
  • 出演(Michael Banks 役)

実写とアニメーションを合成したユニークな映像などが評価され、第37回アカデミー賞で5部門に輝いた名作ミュージカルの続編。前作から20年後の大恐慌時代のロンドンを舞台に、母を亡くし悲しみにくれるバンクス家のピンチを、魔法使いのメリー・ポピンズが魔法の力で救う。エミリー・ブラントがメリー・ポピンズを演じる。

監督
ロブ・マーシャル
出演キャスト
エミリー・ブラント リン=マニュエル・ミランダ ベン・ウィショー エミリー・モーティマー
2018年

ナショナル・シアター・ライブ 2018「ジュリアス・シーザー」

  • 2018年11月30日(金)
  • 出演

英国ナショナル・シアターが厳選した舞台を映画館で上映する“ナショナル・シアター・ライブ”の2018年版。『ヤング・マルクス』の演出家ニコラス・ハイトナー率いるブリッジ・シアターが贈る作品。ローマの英雄シーザーの暗殺とその後継者争いを描く。出演は「007 スペクター」のベン・ウィショー、「白鯨との闘い」のミシェル・フェアリー、「アラビアの女王 愛と宿命の日々」のデヴィッド・コールダー。

監督
出演キャスト
ベン・ウィショー ミッシェル・フェアリー デヴィッド・モリッシー デヴィッド・カルダー

パディントン2

  • 2018年1月19日(金)
  • 出演(声)(Paddington 役)

ペルーからロンドンにやってきたクマのパディントンと周囲の人々とのふれあいを描く、マイケル・ボンドの児童文学を映像化し人気を博したファンタジーの続編。世界にたった一冊しかない飛び出す絵本を手に入れようとするが、無実の罪で刑務所生活を送るはめになったパディントンが度重なるトラブルを克服していくさまがつづられる。

監督
ポール・キング
出演キャスト
ヒュー・ボネヴィル サリー・ホーキンス ヒュー・グラント ブレンダン・グリーソン
2017年

王様のためのホログラム

  • 2017年2月10日(金)
  • 出演(Dave 役)

エリート人生から転落し、異国サウジアラビアで王様相手に3Dホログラムをプレゼンするハメになる中年男をトム・ハンクスが演じるハートフルなドラマ。ピューリッツァー賞候補にもなったデイヴ・エガーズの原作を『クラウド アトラス』のトム・ティクヴァ監督が映像化。彼の作品ではおなじみのベン・ウィショーが脇を固める。

監督
トム・ティクヴァ
出演キャスト
トム・ハンクス アレクサンダー・ブラック サリター・チョウドリー シセ・バベット・クヌッセン

未来を花束にして

  • 2017年1月27日(金)
  • 出演(Sonny Watts 役)

女性の参政権が認められていなかった20世紀初頭のイギリスを舞台に、階級を超えて連帯し、参政権運動に勤しんだ女性たちの姿を描く、実話がベースのヒューマンドラマ。キャリー・マリガンが子供と引き離されながらも、その未来のために戦う母親を、彼女に影響を与える活動家のリーダーをメリル・ストリープが演じる。

監督
サラ・ガヴロン
出演キャスト
キャリー・マリガン ヘレナ・ボナム=カーター ブレンダン・グリーソン アンヌ=マリー・ダフ
2016年

ロブスター

  • 2016年3月5日(土)
  • キャスト

第68回カンヌ国際映画祭で審査員賞に輝いた、コリン・ファレル主演のユニークなドラマ。パートナーを見つけるためにホテルに拘束された独身の男が、そこで体験する出来事や新たな恋の行方を描く。『籠の中の乙女』で第62回カンヌ国際映画祭、ある視点部門グランプリに輝いたギリシャ人のヨルゴス・ランティモスが監督を務める。

監督
ヨルゴス・ランティモス
出演キャスト
コリン・ファレル レイチェル・ワイズ ジェシカ・バーデン オリヴィア・コールマン

リリーのすべて

  • 2016年3月18日(金)
  • 出演(ヘンリク 役)

1930年代に世界で初めて性別適合手術を受けたデンマーク人、リリー・エルベの実話を描く人間ドラマ。自分の内側に潜んでいた女性の存在に気付き苦悩する主人公と、変わっていく夫に困惑する妻の姿が描かれる。『博士と彼女のセオリー』で第87回アカデミー賞主演男優賞に輝いたエディ・レッドメインが主人公のアイナーを演じる。

監督
トム・フーパー
出演キャスト
エディ・レッドメイン アリシア・ヴィキャンデル ベン・ウィショー アンバー・ハード
2015年

007 スペクター

  • 2015年12月4日(金)
  • 出演(キュー 役)

ダニエル・クレイグが4度目のジェームズ・ボンドを演じる人気スパイアクション『007』シリーズ第24弾。ジェームズ・ボンドの知られざる過去や、宿敵である悪の組織スペクターとの戦いが描かれる。モニカ・ベルッチと『美女と野獣』のレア・セドゥがボンドガールを務め、サム・メンデスが前作に引き続き監督を手がける。

監督
サム・メンデス
出演キャスト
クリストフ・ヴァルツ ダニエル・クレイグ レイフ・ファインズ ベン・ウィショー

関連ニュース

なにか含みのあるような表情もたまらない
美しくもデンジャラス… 『リトル・ジョー』でベン・ウィショーが新種の植物に侵される! 7月19日 20:30

持ち前の演技力と甘いルックスで、近年の英国俳優ブームの中心的存在を担うベン・ウィショー。ダニエル・クレイグ版『007』シリーズのQ役では、世界を駆け巡る敏腕スパイのジェームズ・ボンドを相手に、「僕なら紅茶を片手にPCひと…

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』IMAX日本版ポスタービジュアルが解禁!
ダニエル・クレイグがバイクで疾走!「007」最新作のIMAX日本版ポスタービジュアルが解禁 3月1日 12:00

シリーズ25作目となり、前作『007 スペクター』(15)から5年ぶりの最新作となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が4月10日(金)より公開される。このたび、本作のIMAX日本版のポスタービジュアルが解禁となった…

Qの少し拗ねた口調もかわいい!007シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』特別映像が解禁
“Q”がボンドとの複雑な関係を解説!「007」シリーズ最新作、特別映像が解禁 12月25日 10:00

前作『007 スペクター』(15)から5年ぶりとなる「007」シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が、2020年4月10日(金)より公開される。このたび、ベン・ウィショー演じる“Q”がボンドとの関係を解説す…

チャールズ皇太子が撮影現場を“ロイヤル訪問”!
チャールズ皇太子とジェームズ・ボンドがご対面!『BOND 25』メイキング映像&写真が解禁 6月27日 08:00

全世界でシリーズ累計興行収入5400億円を突破する「007」のシリーズ最新作にして、ダニエル・クレイグがジェームス・ボンドを演じる最後の作品となることでも大きな話題を集めている『BOND 25(仮題)』(2020年公開)…

『ボヘミアン・ラプソディ』でスターダムにのし上がったラミ・マレック、今度は悪役に挑戦!?
ラミ・マレックが「007」シリーズに参戦決定!謎に包まれていた新情報が一気に明らかに 4月26日 06:15

イアン・フレミングの人気小説シリーズを原作に、半世紀以上にわたり世界中で愛されつづける「007」シリーズの待望の最新作『BOND25(仮題)』が、2020年に公開されることが決定。日本時間25日にシリーズゆかりの地である…

大ヒット公開中の『メリー・ポピンズ リターンズ』から本編の重要シーンが到着!
前作へのオマージュがいっぱい!メリー・ポピンズが舞い降りる本編シーンをスペシャル公開! 2月6日 17:00

2月1日に日本公開を迎え、初日から3日間で観客動員20万人、興行収入2億6000万円を記録する好スタートを切った『メリー・ポピンズ リターンズ』(公開中)。ディズニー映画史上に残る名作『メリー・ポピンズ』(64)の約半世…

メリー・ポピンズ役への重責を語ったエミリー・ブラント
エミリー・ブラントが明かす、メリー・ポピンズ役の重責と92歳のレジェンドとの共演秘話 1月31日 15:00

あのメリー・ポピンズが再びロンドンのバンクス家に舞い降りる!ディズニーの名作映画『メリー・ポピンズ』(64)のその後を描く『メリー・ポピンズ リターンズ』(2月1日公開)を心待ちにしていた人は多いはず。本作でタイトルロ…

Netflixの「コミンスキー・メソッド」で<コメディ/ミュージカルシリーズ>主演男優賞受賞のマイケル・ダグラス
第76回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門、映画俳優とテレビドラマ俳優の垣根がほぼ消滅! 1月8日 23:15

米国ロサンゼルスで現地時間1月6日に行われた第76回ゴールデン・グローブ賞授賞式において、例年のごとくNetflixとアマゾンら配信事業者によるドラマが強かったが、それ以上に目立ったのが映画俳優のドラマ進出だ。 受賞…

『メリー・ポピンズ リターンズ』のUSプレミアが開催!
メリー・ポピンズがハリウッドに魔法をかける!USプレミアに豪華キャスト陣が集結 11月30日 19:50

1964年にジュリー・アンドリュース主演で制作された、アカデミー賞13部門ノミネート&5部門受賞の名作『メリー・ポピンズ』の半世紀以上ぶりの続編となる『メリー・ポピンズ リターンズ』(2019年2月1日公開)。本作のUS…

『メリー・ポピンズ リターンズ』の予告編が完成!
『メリー・ポピンズ』最新作、ハッピーでカラフルな世界がついにお目見え! 11月20日 06:00

P.L.トラヴァースの小説に惚れ込んだウォルト・ディズニーが映画化を熱望し、実写とアニメーションを織り交ぜた革新的な表現で話題を呼び第37回アカデミー賞で13部門ノミネート&5部門受賞を果たした名作『メリー・ポピンズ』(…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ベン・ウィショー

ムービーウォーカー 上へ戻る