映画-Movie Walker > 人物を探す > ビル・ビクスビー

年代別 映画作品( 1966年 ~ 2002年 まで合計5映画作品)

2002年

ケンタッキー・フライド・ムービー

  • 2002年6月29日(土)公開
  • 出演(Bill_Bixby 役)

「ブルース・ブラザース」の鬼才ジョン・ランディスの伝説のカルト映画が25年ぶりに復活。70年代の社会背景をパロったギャグが満載で、字幕を漫画家のみうらじゅんが監修。

監督
ジョン・ランディス
出演キャスト
コーリン・メイル ジャニス・ケント デイヴィッド・ザッカー レンカ・ノヴァク
1977年

マイベビー

  • 1977年当年公開
  • 出演(Freemont 役)

恋人との幸せな毎日をおくっていた1人の女性が、ある日突然、思いもかけない罠に気がつき、大切な子供を奪われそうになるという赤ん坊の売買を扱ったサスペンス映画。製作総指揮はジム・グリーン、製作はミルトン・スパーリング、監督はTV「刑事コジャック」などを手がけたロバート・デイ。エリザベス・クリストマンの原作を基にアンドリュー・ピーター・マリンが脚色。撮影はリチャード・C・グルーナー、音楽はリチャード・ベリスとジョージ・ウィルキンズが各々担当。出演はリンダ・パール、デシ・アルナズ、ビル・ビクスビー、デイヴィッド・ドイル、トム・ボスレーなど。

監督
ロバート・デイ
出演キャスト
リンダ・パール デシ・アルナズ ビル・ビクスビー デイヴィッド・デイル
1968年

スピードウェイ(1968)

  • 1968年8月31日(土)公開
  • 出演(Kenney_Donford 役)

エルヴィス・プレスリーが主演する26本目の作品。フィリップ・ショーケンの脚本を「少年の町」「カリフォルニア万才」のノーマン・タウログが監督にあたった、同監督8本目のプレスリー映画である。撮影は「オスカー(1966)」のジョセフ・ルッテンバーグ、音楽は「ブルー・マイアミ」のジェフ・アレクサンダーが担当した。出演はプレスリーのほかに「結婚専科」のナンシー・シナトラ、「ブルー・マイアミ」のビル・ビクスビー、TV「ルーシー・ショー」のゲイル・ゴードン、「ウィル・ペニー」のウィリアム・シャラートなど。ミュージックナンバーは「その気でいこう」ほか6曲。製作ダグラス・ローレンス。

監督
ノーマン・タウログ
出演キャスト
エルヴィス・プレスリー ナンシー・シナトラ ビル・ビクスビー ゲイル・ゴードン

ブルー・マイアミ

  • 1968年7月5日(金)公開
  • 出演(James_Jamison 役)

アーサー・ブラウン・ジュニアの脚本を、TV出身のアーサー・ネーデルが監督した音楽もの。撮影はウィリアム・マーグリーズ、音楽はジェフ・アレクサンダーが担当している。出演は「カリフォルニア万才」のエルヴィス・プレスリー、シェリー・フェブレイ、ウィル・ハッチンス、「生きる情熱」のジェームズ・グレゴリー、「烙印の狼」のビル・ビクスビー、ゲイリー・メリル、アマンダ・ハーレイなど。製作は「栄光の野郎ども」のジュールス・レヴィ、アーサー・ガードナー、アーノルド・レイヴンのトリオ。

監督
アーサー・ネーデル
出演キャスト
エルヴィス・プレスリー シェリー・フェブレイ ウィル・ハッチンス ビル・ビクスビー
1966年

烙印の狼

  • 1966年当年公開
  • 出演(Johnsy_Boy_Hood 役)

アル・デューレンの小説『虎の夜』を製作者のアンドリュー・J・フェナディが脚色し、TVでも活躍しているバーナード・マックビーティが監督した西部劇。撮影はレスター・ショア、音楽はリチャード・マーコウィッツが担当した。出演は「酋長ジェロニモ」のチャック・コナーズ、「ホテル」のマイケル・レニー、新星キャスリン・ヘイズ、「シンシナティキッド」のジョーン・ブロンデルほか。

監督
バーナード・マックビーティ
出演キャスト
チャック・コナーズ マイケル・レニー キャスリン・ヘイズ ジョーン・ブロンデル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ビル・ビクスビー