TOP > 映画監督・俳優を探す > マキシム・アレクサンドル

年代別 映画作品( 2006年 ~ 2020年 まで合計16映画作品)

2020年

カウントダウン

  • 9月11日(金)
  • 撮影

自分の余命がわかるアプリの恐怖を描くホラー。パーティーの席上で自分の余命を伝えてくるアプリをダウンロードし、3時間という通知を受けたコートニー。不安に襲われた彼女が酒に酔った恋人の車に乗るのを拒み、一人で帰宅すると、恋人の車が事故を起こす。出演は、ドラマ『YOU-君がすべて-』のエリザベス・ライル、ドラマ『ブラックライトニング』のジョーダン・キャロウェイ、「アナベル 死霊人形の誕生」のタリタ・ベイトマン。

監督
ジャスティン・デク
出演キャスト
エリザベス・ライル ジョーダン・キャロウェイ タリタ・ベイトマン ティシーナ・アーノルド
2019年

クロール ―凶暴領域―

  • 2019年10月11日(金)
  • 撮影

『死霊のはらわた』や『スパイダーマン』シリーズで知られるサム・ライミが製作を、『ピラニア3D』などのアレクサンドル・アジャが監督を務めるシチュエーションスリラー。巨大ハリケーンの影響によって家中にワニが息を潜めているという危機的状況に放り込まれたヒロインが、ワニに立ち向かい、家からの脱出を目指すサバイバル劇。

監督
アレクサンドル・アジャ
出演キャスト
カヤ・スコデラーリオ バリー・ペッパー モーフィッド・クラーク ロス・アンダーソン

シャザム!

  • 2019年4月19日(金)
  • 撮影

見た目は大人、中身は子どもの異色ヒーローの活躍を描くアクション。魔術師から“シャザム!”の言葉でスーパーヒーローに変身できる力を手に入れた少年ビリーが、悪者に捕らわれた仲間を救うために奮闘する。ビリーのスーパーヒーロー時の姿を、ミュージカルなどでも活躍するザッカリー・リーヴァイが演じる。

監督
デヴィッド・F・サンドバーグ
出演キャスト
ザッカリー・リーヴァイ アッシャー・エンジェル マーク・ストロング ジャック・ディラン・グレイザー
2018年

死霊館のシスター

  • 2018年9月21日(金)
  • 撮影

実際にあった心霊現象を映画化し、大ヒットを記録した『死霊館』と同シリーズの元となるエピソードがつづられるホラー。ルーマニアの修道院で、不可解な最期を遂げたシスターの死の真相を探る神父と見習いシスターに降りかかる恐怖が描かれる。『アナべル』シリーズのゲイリー・ドーベルマンが脚本を務める。

監督
コリン・ハーディ
出演キャスト
タイッサ・ファーミガ デミアン・ビチル シャーロット・ホープ リリー・ボーダン

ルイの9番目の人生

  • 2018年1月20日(土)
  • 撮影

出生から8年の間に8度も生死に関わる大事故に遭った謎多き少年ルイ。9度目の事故による昏睡状態から彼を救おうとする担当医が少年の秘密に迫っていく姿を描くサスペンス。アンソニー・ミンゲラ監督が生前に映画化を熱望していたベストセラー小説を、息子のマックス・ミンゲラがプロデューサー&脚本家を務め、悲願の映像化が実現。

監督
アレクサンドル・アジャ
出演キャスト
ジェイミー・ドーナン サラ・ガドン エイダン・ロングワース オリヴァー・プラット
2017年

アナベル 死霊人形の誕生

  • 2017年10月13日(金)
  • 撮影

『死霊館』に登場した実在する呪いの人形、アナベルの恐怖を描いた『アナベル 死霊館の人形』の続編となるホラー。人形師の家にやってきた孤児院の少女たちが見舞われる恐怖と、アナベル人形誕生の秘密が明かされる。『死霊館』シリーズのジェームズ・ワンが製作を手がけ、『ライト/オフ』のデヴィッド・F・サンドバーグが監督を務める。

監督
デヴィッド・F・サンドバーグ
出演キャスト
ステファニ・シグマン タリタ・ベイトマン ルル・ウィルソン アンソニー・ラパリア
2015年

EARTH TO ECHO アース・トゥ・エコー

  • 2015年10月24日(土)
  • 撮影

携帯電話に送られてきた宇宙からの謎のメッセージと、その秘密を探る少年たちの冒険を描くSFファンタジー。監督は、「スパイダーマン」シリーズのプロダクション・アシスタントを経て、短編映画やMVなどで頭角を現してきた新鋭デイヴ・グリーン。VFXスーパーバイザーは、「アイアンマン3」のアラン・スコット。

監督
デイヴ・グリーン
出演キャスト
テオ・ハーム ブライアン・“アストロ”・ブラッドリー リース・ハートウィグ エラ・ワレステッド

ハッピーボイス・キラー

  • 2015年9月19日(土)
  • 撮影

漫画家として活躍し「ペルセポリス」では第60回カンヌ国際映画祭審査員賞を獲得したマルジャン・サトラピ監督と「パラノーマル・アクティビティ2」の脚本家マイケル・R・ペリーとが組み制作したファンタジックなスリラー。ある青年が思いを寄せる同僚の女性にデートをすっぽかされたことから思わぬ方向へ転がっていく様子をポップに描いていく。主人公の風変わりな青年を「グリーン・ランタン」のライアン・レイノルズが演じ「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」のジェマ・アータートンが生首姿となるほか、「イントゥ・ザ・ウッズ」のアナ・ケンドリックらがかわいらしさと不気味さが混在する世界観を体現している。

監督
マルジャン・サトラピ
出演キャスト
ライアン・レイノルズ ジェマ・アータートン アナ・ケンドリック ジャッキー・ウィーヴァー
2013年

サイレントヒル:リベレーション3D

  • 2013年7月12日(金)
  • 撮影

世界中で人気のホラーアドベンチャーゲームをゲームの世界観そのままに実写映画化したミステリアスな物語。廃墟と化した街、サイレントヒルと、幼い頃の記憶を失った女性ヘザーを巡る謎めいたストーリーが繰り広げられる。監督は長編デビュー作『デスフロント』が話題を呼んだマイケル・J・バセット。

監督
マイケル・J・バセット
出演キャスト
アデレイド・クレメンス キット・ハリントン デボラ=カーラ・アンガー マーティン・ドノヴァン

マニアック

  • 2013年6月1日(土)
  • 撮影

女性の頭の皮をはいで収集する殺人鬼の恐怖を描き、カルト人気を博したホラーを、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのイライジャ・ウッドを主演に迎えてリメイク。ウッドが血まみれになりながら、女性を襲う姿が恐ろしい。監督は地下駐車場に閉じ込められたヒロインの姿を描き、評判を呼んだ『P2』のフランク・カルフン。

監督
フランク・カルフン
出演キャスト
イライジャ・ウッド ノラ・アルネゼデール ジェヌビエーブ・アレクサンドラ ジャン・ブロバーグ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/23更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > マキシム・アレクサンドル

ムービーウォーカー 上へ戻る