TOP > 人物を探す > マーク・ヨシカワ

年代別 映画作品( 2006年 ~ 2017年 まで合計7映画作品)

2017年

マン・ダウン 戦士の約束

  • 2017年2月25日(土)
  • 編集

「陰謀の代償 N.Y コンフィデンシャル」のディート・モンティエル監督が、戦争がもたらす傷を描写した戦争ドラマ。海兵隊員ガブリエルがアフガニスタンの戦場から帰還したところ、故郷はまるで異世界のように荒廃し、妻子も街の人々も姿を消していた。主人公の帰還兵を「フューリー」のシャイア・ラブーフが、彼と行動を共にする友人を「スーサイド・スクワッド」のジェイ・コートニーが、アフガニスタンに駐留する大尉を「裏切りのサーカス」のゲイリー・オールドマンが演じる。

監督
ディート・モンティエル
出演キャスト
シャイア・ラブーフ ケイト・マーラ ジェイ・コートニー ゲイリー・オールドマン
2015年

ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション

  • 2015年11月20日(金)
  • 編集

近未来の地球を舞台に、戦うことを余儀なくされた少年少女を待ち受ける過酷な運命を描く、ティーンに人気のスーザン・コリンズの小説をジェニファー・ローレンス主演で映画化したサスペンス・アクション3部作の完結編の後編。独裁国家パネムに対する反政府勢力のリーダーとなったカットニスにさらなる試練が降りかかる。

監督
フランシス・ローレンス
出演キャスト
ジェニファー・ローレンス ジョシュ・ハッチャーソン リアム・ヘムズワース ジュリアン・ムーア

余命90分の男

  • 2015年1月12日(月)
  • 編集

2014年8月にこの世を去った「フィッシャー・キング」「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のロビン・ウィリアムズ最後の主演作。余命90分と宣告された男の運命を「フィールド・オブ・ドリームス」のフィル・アルデン・ロビンソン監督が映し出す。共演は「テッド」のミラ・クニス、『ゲーム・オブ・スローンズ』のピーター・ディンクレイジ、「ザ・ファイター」のメリッサ・レオ。「未体験ゾーンの映画たち2015」にて上映。

監督
フィル・アルデン・ロビンソン
出演キャスト
ロビン・ウィリアムズ ミラ・クニス ピーター・ディンクレイジ ジェームズ・アール・ジョーンズ
2013年

トゥ・ザ・ワンダー

  • 2013年8月9日(金)
  • 編集

『シン・レッド・ライン』の巨匠、テレンス・マリック監督によるラブストーリー。モン・サン・ミシェルで出会った男女の愛の行方を美しい映像とともに映し出す。ベン・アフレックとオルガ・キュリレンコという、ハリウッドきっての美男美女が主役を務めるほか、ハビエル・バルデム、レイチェル・マクアダムスら実力派が脇を固める。

監督
テレンス・マリック
出演キャスト
ベン・アフレック オルガ・キュリレンコ レイチェル・マクアダムス ハビエル・バルデム
2011年

ツリー・オブ・ライフ

  • 2011年8月12日(金)
  • 編集

2011年カンヌ国際映画祭で最高賞にあたるパルムドールに輝いた感動作。寡作で知られる孤高の天才テレンス・マリック監督が6年ぶりにメガホンを握り、荘重で幻想的な映像をふんだんに織り込みながら、数十年にわたる父と息子の葛藤を描く。自ら出演を熱望し製作も兼任したブラッド・ピットとショーン・ペンの豪華共演に注目。

監督
テレンス・マリック
出演キャスト
ブラッド・ピット ショーン・ペン ジェシカ・チャステイン フィオナ・ショウ
2007年

アメリカンパスタイム 俺たちの星条旗

  • 2007年5月12日(土)
  • 編集

第2次大戦中の米国で、日系人たちが入れられた収容所を舞台に、彼らの受難や恋と友情を描いた感動作。中村雅俊とジュディ・オングが日系人の夫婦を好演している。

監督
デズモンド・ナカノ
出演キャスト
ゲイリー・コール 中村雅俊 ジュディ・オング アーロン・ヨー
2006年

ニュー・ワールド

  • 2006年4月22日(土)
  • 編集

「シン・レッド・ライン」の巨匠テレンス・マリック監督最新作。コリン・ファレル扮する英国人冒険家とアメリカの先住民族の娘との運命的な愛の行方を壮大なスケールで描く。

監督
テレンス・マリック
出演キャスト
コリン・ファレル クリスチャン・ベール クオリアンカ・キルヒャー クリストファー・プラマー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > マーク・ヨシカワ